個人輸入はこちらから





「毛ぶきを良くするには外にいるのが一番!」と言われ日向ぼっこに精を出すダグ・・・って、そこはポカポカ暖かくて効果があまりないと思われますが・・・

昨日はいつも利用している個人輸入のサイトが混んでて・・・
こちらですぅ。
http://lambriarvet.com/sbsite.php

ここは普段なら注文して1週間以内で商品が届きます。(今はクリスマスシーズンなので時間かかるかも)
あと、「小包の空きスペース」なども問い合わせると丁寧に答えてくれるし、それに合わせておもちゃなども注文したりして、楽しいですよ。
あと、なんといってもお安いので、うちはダグの股関節のサプリメントもここで一緒に注文しています。

ダグの被毛が例年に比べていまいちなのは、たぶん「食のストレス」だと思います。(笑)ロスがご飯を食べる時間がダグの3倍くらいかかるもんで、ダグは「とっくに自分は食べ終わってるのに兄ちゃんはまだ食べてる・・・きっとボールの下からご飯がどんどん出てきてるんだ!!」などと思ってるのかも・・・(爆)・・・といつもロスが食べてる目の前に座ってじっと見詰めていて、ロスがちょっとでもこぼしたなら素早くお片づけするんです。別の部屋で食べさせたりすればいいのでしょうけれど、ちょっとそこまで余裕がなくて・・・。ダグにとってはけっこうストレスかも・・・などと思っています。

消化酵素で、他に試してみたいな~って思っていたのは須崎動物病院のサプリメント類ですね。

http://www.susaki.com/html/vet/pc_orderform_sp.html

あと、須崎動物病院の「すこやかふりかけ」も試してみたい・・・って思ってるんですけれど、トニモカクニモ、ロスが落ち着いてくれないと・・・という感じですぅ。

今日は腫れ上がってきていた腫瘍が自壊のサイクルに入ったみたいで、午前中から出血が続いています。ちょっと貧血気味なのでレバー買ってきました。壊死したものが全部出てくれるとまた元気になると思います。この頃は2週間のサイクルで腫れたりしぼんだりを繰り返しています。ふ~・・・。
スポンサーサイト

Comment

Lambriavetでしたね。
Hallo sabo です!
追記ありがとう!消化酵素について、只今勉強中。
コートに効くと言われた「ミラコート」もすでに3缶目、あまり効果が出なかった。でも、「おろしにんじん」は、色が濃くなることが解ったよ!
フラミンゴの色落ち予防に、エサに人参を加えるほど、成果があるらしい。おかげで、ベルトン柄が濃くなった。
まだ、輸入には腰が重いので、ソリッドゴールドのシーミールを検討中。須崎さんの「ふりかけ」も、検討中。
近場で、手に入ればイイのに!
でも、1週間で手に入れば、検討の余地あり。
かなぶんちゃん、ありがとう!
  • 2005/12/15 18:04
  • sabo
  • URL
  • Edit
大根の摺り下ろしはどーなのかしら?
大根も消化酵素あるのよね?

かなぶん、うちは冷凍肉です。
お腹丈夫ですから。
冷凍じゃないと、常に確保できません。
saboさん、犬用に売っている冷凍切り落としだと、1kg800円以下くらいでもありますよ。
馬肉は低脂肪・低カロリー、毛ぶきや筋肉つけるのにもよいらしい。
生肉は消化酵素も含まれているし。
  • 2005/12/15 21:01
  • とっと
  • URL
  • Edit
saboさん
ソリッドゴールド試すなら、先に「すこふり」試してみて欲しいな~。なんとなくだけど・・・。

とっとさん、
大根や納豆なんかも消化酵素が入っているのでよろしいかと思われます。うちは基本的に両方ご飯に入っています。たしか、たんぱく質の分解をしてくれなかったような・・・<うろ覚えですみません。

馬肉って、「馬刺し」みたいなところでもイイのかな?けっこう脂身ついてるよね。でもhideさんが「馬は食べて欲しくない」そうで・・・可愛そうなんだって!なぜに牛や豚はよくて、馬だけ可愛そうなのか詳しくは聞いてませんが・・・(^.^;
  • 2005/12/16 00:48
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
こんにちは。
ご飯のことについては私もいろいろ悩んでいるので、お話に参加させてください。
大根おろしに含まれている消化酵素はジアスターゼでこれはでんぷんに効く酵素です。納豆にはでんぷん、アミノ酸(タンパク質)、脂肪などを分解する複数の酵素が入っていたと思います。パパイヤ、アボカド、パイナップルなどは、確かアミノ酸を分解する酵素を持っています。
加熱していない食材には、その食材を消化する酵素が入っていると言われています。(ですから加熱処理されたドライフードには酵素がないことになりますね)
ただ、人間を対象にしたときでさえ、玄米生菜食を勧める健康法があったり、温野菜の方が消化しやすく効果的だという説があったり様々なので、犬の場合は未知の部分がもっと大きいと思われます。ですから、あまり神経質にならず、う○ちなどの様子で判断するのが一番いいのではないでしょうか。
生肉は我が家でもあげています。やっぱりおいしいようです。でも炊いたお肉やお魚もあげるし、結局なんでもウェルカムみたいです。(笑) 
この頃思うのは「食べ過ぎ」が一番よくなさそうなこと。内臓が常時フル稼働状態だと、どこかにほころびが出てくるようです。
  • 2005/12/16 14:44
  • YOKO
  • URL
さすがYOKOさん、参考になりました。
そうそう、ドライフードだけ食べている子には消化酵素をあげた方がよいと言われていますよね。
うちは朝おじや、夜ドライフードなのです。
おじやの野菜は煮込んだり、生をフードプロセッサにかけたり。
そこに生肉や焼いたり煮たりのお魚をトッピングです。
今の季節は酒粕もちょっぴりおじやに入れています。
ヌプは卵が好きらしいですよ。
夕食を作っていて卵が登場すると、YOKOで舌をペロペロしています。
「一度でいいから、食べ過ぎたーっていうくらい食べてみたい」ヌプリの望み。

  • 2005/12/16 15:25
  • とっと
  • URL
  • Edit
確かに!
Hallo sabo です!
YOKOさん、悩みますよね。人間食のプロとしても悩みます。
大根、人参、パイナップル、鶏肉、鶏レバーと、常時手元にある消化酵素。
サプリにこだわらず、手元のシナから、少し与えてみようかな!
以前チャレンジした、手作りフードは、すべて加熱したので、生食は
あたらしい感覚になる。
「う○こ」と相談しながら、与えてみよう。
その間に、サプリが届けばいいなぁ~!
  • 2005/12/16 17:10
  • sabo
  • URL
  • Edit
とっとさん。ぬぷちん、にどちゃんはおいしそうなもの食べているんですねぇ。酒粕って好き?好きなんだろうなぁ。(笑) うちの冷蔵庫にも入っているから今度入れてみます。
卵はシーナも好きです。卵入りおじやだとまずそれをペロンと食べます。育ち盛りと思ってつい入れてしまいます。エヘヘ
  • 2005/12/16 17:15
  • YOKO
  • URL
saboさん、ニアミスしてしまいました。
お肉を生であげるときは、寄生虫と食中毒だけ気をつけてあげてください。寄生虫は1度冷凍することで防げます。(友だちはスーパーから買ってきたお肉をそのまま生であげていて問題がないと言っているので、saboさんがご判断ください。私は1度冷凍します。とっとさんがおっしゃるように、大量保存するために冷凍する必要もあるし) 食中毒を防ぐには常温で回答しないことです。4度以上10分で数が急増する菌もあります。これもKevinの状態を見ながらだんだんやりやすいようにしていけばよいと思います。今は冬なのでそんなに気にすることはないと思いますが……。
最初はちょっとずつあげてね。Kevinはお腹が強い方じゃなさそうだから、あまり急いでたくさんあげないでください。
  • 2005/12/16 17:22
  • YOKO
  • URL
みんなおいしそうだね~
Yokoさん、詳しい説明ありがとうございました。
それにしても、みんな美味しそうな御飯なんだね~
ロスも卵好きですぅ!ゆで卵の殻をはがす音だけですっ飛んできます。(爆)
酒粕か~、温まりそうだね~。今度入れてみようっと!
うちはときどきみそ汁の残り汁をおじやに入れたりしています。みそ味にはなってないけどね、なので塩辛いわけでもなく。ただ発酵食品は身体にいいから・・・という気休めです。
  • 2005/12/16 23:26
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。