仔犬販売の規制

台風が去って、ぐんと涼しくなりました。日中も過ごしやすくなったね。ロスとダグも気持ち良さそうにお昼寝してました。涼しくなると食欲が湧いてくるのだ!(笑)今日はスコーンを作ってしまった。おいしかった~!お菓子ばっかり作って食べてると、・・・当然太ってくるわけで、そのぶん頑張って運動もしないと・・・。でも、お菓子のみならず、秋は美味しいモノがたくさんあるしね~。誘惑には勝てません。

それで、本題・・・
購読しているメルマガやMLのメールから以下の記事が送られてきました。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050922i201.htm

まだ「検討する方針」なので、決定して実施されるには時間がかかることが予想されるけれど、一日も早く8週齢以下の仔犬、小猫の販売が禁止されるといいのに・・・と思います。「小さいとかわいい」というのは充分にわかるけれど、こんなに早くに親兄弟から離されて、不安な目をした仔犬や小猫を見ると胸が締めつけられます。

生後12週くらいまでは親兄弟といっしょに過ごす方がいいという説もあるくらいだから、8週では不十分かもしれないけれどね。なんといっても日本のブリーダーの多くは一番手がかかる時に売りに出してしまって、あとは知らんぷりだから、ほんとうに成ってないと思います。海外では充分な社会性を身につけて、おまけに「お座り、伏せ、待て」なんて基本の躾けまで入れてから新しい飼い主のもとへ届けてくれるのが当たり前だという話しも聞きました。日本のブリーダーがそんなレベルになるのにはまだまだ何十年もかかりそうですけれどね。少しずつ、でも一日も早く新しい命を守る環境が整うことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

Comment

子犬の販売
ど~も、saboです。
子犬8週間ルール、賛成です。kevin達も、8週ぐらいだったかな?
12週もいいけど、すでに「可愛い盛り」は、終了に近い。
子犬も免疫がつくし、元気な子が望める。
ブリーダーさんの、負担が増えるようですが、安易にパピーを
手に入るシステムは、淘汰できるワン。
マイナーな、ESを手に入れる方法も、確立しなくてはならない。
ん~ん、難しい。

  • 2005/09/27 14:16
  • sabo
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。