何するねん!!(-_-#)

今日はバイトがお休みの日で、夕方から雨も上がったので、夜にもう一度散歩に出かけた。ご褒美のおやつをポケットに入れて、ロングリードの入った袋も持って!!
公園の駐車場は8時までライトアップされていて、こんな時間に散歩に来る人もほとんどいないので、訓練をするにはちょうどいいのだ。ロスの眼がしっかり治って涼しくなったら海へ行きたいし、その日のためにまた「来い!」の練習をしようとずっと考えていた。hideさんは「海で放しても、ちゃんと帰ってくるって・・・、ロスはそれなりにいろんなことを感じてるから・・・」って言うけど、私はまあそれも半分、でも無視するも半分かな・・・と踏んでいるので、やっぱり訓練は必要だと思っていたのだ。

駐車場には車が3台ほど止まっていたけれど、それは問題なし!ダグを街灯の明るいところへ座らせて「待て」させて、ロスを離れたところへ連れていき、「脚側行進」の練習を始めた。いつも自分の左側にロスを立たせるのだけれど、歩きはじめて意外なことに気がついた。まっすぐ歩くぶんには大丈夫なんだけれど、「右へ曲がる」「左へ曲がる」というのは声符だけでなく右手で視符を送るのだけれど、私のほうを向いているはずの右目が見えなくなってしまったため、ロスには視符が見えないのだ!こんなこと、やってみるまでわからなかったとは・・・。それでロスを自分の右側に立たせて「脚側行進」することにした。ロスはちょっと戸惑っているみたいだったけれど、続けていけばすぐに慣れそうだ。

それと、遠隔の「来い」をやってみたけれど、夜は街灯がついているとはいえ暗いので、リードを放されたロスはどこへ行くでもなく、私が呼ぶまでじっとしていたし、「来い!」と呼べば私の声だけが頼り・・・という感じで走ってきて、お座りした。これじゃ、練習にならない・・・?でも、昼間にやっても同じ結果とはかぎらないしな・・・。明るくて左目だけで充分なら糸の切れた凧のようにふらふら自分の好きなところへ行ってしまうのだろうな・・・。

・・・と、ロスの行動を観察している最中・・・ふと視野の中にダグのアヤシイ行動が入ってきた・・・。それは必要ならと持ってきたロングリードの袋におしっこをかけているダグであった!(-_-#)何考えてるねん!!(怒)
あぁぁ~・・・・どうやって持って帰ったらいいのよぉ~・・・・
ほんまに何するねん!!・・・ブツブツ・・・・・・

辛うじておしっこがかかっていなかったほうの手提げ部分を持って、帰りました・・・
スポンサーサイト

Comment

やったぁ~~
おはよ♪

嬉しいよ~~
ロスっち、オビ練するまで回復してくれたんだねっ。
バズコノママはめっちゃ嬉しいよっ!!
頑張ったね。ロスっち!
もう泣いちゃうよぉ~~(ToT)
バズコノママはね、
ロスっちにわんこの持ってる強い生命力を教えてもらったよ。
ありがとうね。

それで、かなぶん~~(^o^)/
ロスっちを右側に立たせるっていうのは良いアイディアだね~~
左利きのお友達はわんこを右側に立たせてるよ。
ロスっちが右でダグちんが左だとお散歩にいいかも!
視符は無くってもいいんじゃないかなぁ?
かなぶんが角度をつけて曲がるように意識して曲がると付いてくると思うよ。
うっひゃ~~!アドバイスなんかしてしまってるじゃん、アタシ(・_・;)
Yoko先生ぃぃぃぃぃ~~~添削をっっっ~~~m(__)m

バズコも暑さにメゲてたけど(嘘。私がメゲてました)
オビ練まじめにしなくっちゃ!!だわっ(^_^;)

ダグちん!
無敵の4歳児。
やってくれるぢやん!(*^^)v
  • 2005/09/08 08:28
  • バズコノママ
  • URL
  • Edit
かなぶんさ~ん、早速訓練しているなんてエライ!うちなんてもう何年していないことか……。あ、これ内緒ね。

バズコノママさんこんにちは。お会いしたいと思っているのに、なかなか機会がなくて残念です。
ロスくんを右側に立たせるというのは、私もよいアイデアだと思います。目の端にかなぶんさんが見えていた方が安心だと思うし。
左右に曲がるとき、私は視符を使ったことないので何ともコメントしづらいのだけど……。遠い記憶をたどると、方向転換するときも出発するときと同じように「後へ」と言っていました。ヒールポジションで犬を座らせて「後へ」で歩き始めるでしょ。このとき、真後ろに方向転換して歩き始めたり、右に左に曲がってみたりして何度も練習するの。「後へ」と言われたら人間に注目するようにしていたような気がします。最初は自分勝手にどんどん行かないで、犬を誘導してあげてねん。「後へ」と言って誘うようにして(顔をのぞき込むとか)から進むといいです。「後へ」と言われるたびにショックされてたのでは、犬がイヤになっちゃうから。

と、こんな風にえらそうに書いているけど……。先日「優秀犬パーネルと問題犬クレメンタイン」という本を図書館で見つけたのだ。著者はブルマスチフ好きでクレメンタインの前に4頭も飼っていました。その4頭はお利口で、著者夫妻はよその犬を見て「しつけ方が間違ってる」なんて思うこともあったのに、クレメンタインは生来の性格と1ヶ月半で兄弟から離れたこと(あまりにチビで周りからいじめられるので、ブリーダーの要望で連れ帰った)から、すごい問題児になるのです。手を尽くしてもいっこうに改善しないの。犬とのつきあいって奥が深いのだと、つくづく感じました。私も気をつけよう。
  • 2005/09/08 14:55
  • YOKO
  • URL
Yoko先生~~
添削ありがとうございます。

「目の端にかなぶんが確認できる安心」って何よりも大切なことですよね。
そして・・・・「何度も練習するの。」
私もその言葉を自分に言い聞かせなくっちゃ!!です(^^ゞ
「最初は自分勝手にどんどん行かないで、犬を誘導してね。」ってすっごーーく大切ですよね。
バズコはまったくショックをかけない方法でオビ練してるんですけど、誘導が時にはすっごーく雑になっちゃうんですよ・・・・・
特に、ちょっとばかり上手くできるようになった時なんか・・・反省です。

私もYokoさんにはとってもお会いしたいのです。
たっくさーんお話お聞きしたいわぁ♪
「優秀犬パーネルと問題犬クレメンタイン」私も読んでみたいな。
探してみよーっと。
  • 2005/09/08 15:30
  • バズコノママ
  • URL
  • Edit
なるほど!
バズママ、Yokoさん、ありがとう!
なるほど!その都度「後へ」と声をかけて注目させるようにすればいいのね。

そうなのよね~「左へ(今までは左のほうへ手をあげていた)曲がるよ!」と言ってそのまま曲がるとロスの右頬に膝が当たって・・・というふうになってしまったのです。自分だけどんどん行っちゃったらだめなんだよね。

今はもうチョークチェーンはロスには使ってないのです。ぐっとひっぱられるときに頭部を圧迫されそうな気がして、怖くってね。それでハーネスを使っているのでショックはいままでほどにはないと思います。だからとことん私の声が頼りなんだよね・・・がんばらなくちゃ!

「優秀犬パーネルと問題犬クレメンタイン」おもしろそうだね。我が町は図書館がぜんぜん充実してないんでないだろうな~。

まだ日中は暑いし、寝坊の我が家は起きた頃にはもうすっかり暑くなってるから、もう少し涼しくならないと毎朝の訓練はできないんだけれどね。でも公道を歩く時には練習できるから、今日もロスを始めから右側に立たせて歩くようにしてみましたが、ず~っと私の左側を歩いていたので、ちょっと歩きにくそうでした。

私はちゃんと訓練士について練習したこともないのでえらそうなことは言えないけれど、訓練を始めると、日常のちょっとしたこちらの声にも顔を向けてくれるようになるでしょ、それがなんとなく大切なような気がして・・・。だから難しいことは何にもしてないんです、「脚側歩行」と「待て」と「来い」だけだもんで・・・。
  • 2005/09/08 23:49
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
先生なんてとんでもありません……。きっと今はバズコノママさんの方が熱心にお勉強なさって、私より詳しいと思います。
バズコちゃんはテ○ーラ○イアン方式で訓練されているのですよね?話には聞くけれど実際見たことがないので、是非やり方を見せていただきたいと常々思っています。他の人が練習しているところを見るのって、楽しいし勉強になるので大好きです。
「自分勝手に……」というのは、私がよく先生に注意されたところです。「ルーにあなたが前に出るってわかるようにしてる?」「視符がちゃんと犬に見えてる?」「ルーは今言われたことをやろうとしたのに、それをわかってあげなきゃダメだよ」と何度言われたことか。ダメダメお母さんで、ルーは人一倍苦労したと思います。トホホ

「優秀犬パーネル」は盲導犬になった黒ラブちゃんなので、バズコノママさんは親近感を持って楽しめると思います。
  • 2005/09/08 23:59
  • YOKO
  • URL
みんなすごいなぁ。
偉いなぁ。
うちなんか恥ずかしくって、もうみんなと会えないよ。
最近なーんにもしてないの。(あっ昔から何もしてないんだった)
だって普段の生活では、「そんなコトして欲しくないな」という時にNOとかだめだよぉ、って言うだけで済むようになっちゃうよね。
だから「こう動いて」「こんなことして」っていう躾しなくなっちゃう。
  • 2005/09/09 07:21
  • とっと
  • URL
  • Edit
かなぶん
あのね、リードの長さを微妙に調節すると膝がお顔にはあたらないよ。
曲がるときのロス君の歩幅とかなぶんのスピード、それと物理的なリードの長さ。来て欲しい方にリードを引いちゃったりする感じになっちゃってない?そうだとするとあたっちゃうと思うんだ。
ハーネスはそういう部分ではまたちょっとちがって難しいと思うんだけど・・・・・
Yokoさんが言われているようにロス君とコンタクトをとって「こっちに曲がるよ」って伝えてあげるの。言葉と体と心を全部使って伝えると絶対に伝わるよ~
私はお家の中でもリードつけて練習するんだよ。
せっまーい(笑)このお家は障害物がいっぱいあるから曲がる練習にはもってこいさっ!(^^ゞ

Yokoさん
本、絶対に探してみます!
そして・・・バズコのオビはヘロヘロのオビですぅ~~
恥ずかしいですよぉ。
でも、オビ練を重ねているうちに、私とバズコがお互いに歩み寄って理解して納得して行動できるようになってきているような気がします。
トレーニングにはいろいろな方法があると思うんですが、
ヒトとイヌがお互いの気持ちをわかりあえなくっちゃいけないのだと思います。
それぞれが「自分勝手」だといけないと思うんです。
「ヒトがリーダー」って言うのは「最終的な決定権がヒトにある」ってことのように今の私は考えています。決定するまでには何度も話し合って分かり合っていかなくっちゃいけない・・・と。
是非、お会いしてお話したいですね。

とっとさん
そんな偉いなんてぇ~~
ホント、些細なことしかしてないんですよ。
きっとバズコを見たら「??」ですよっ!!
めっちゃ吠えるし・・・(-_-;)
  • 2005/09/09 08:35
  • バズコノママ
  • URL
  • Edit
かなぶんさん、昨夜はニアミスだったようですね。脚側で「後へ」を言うとき、犬がいる側の太もも(人間のね)をパンパンと叩くといいと思います。「後へ」でロスくんが少し送れたら「パンパン」と叩いて「こっちこっち」として、ロスくんが早足で追いついてきたらすかさず(ここが大事(笑))ご褒美をあげる、というのが一連の動作です。これを繰り返すと「パンパン」だけでこっちを見て急いで来てくれるようになります。その場でバタバタ足踏みをして、「走って行っちゃうよ~」とするのも効果的かも。ロスくんが敏感に反応するやり方を見極めて、最終的に自分がやりたい方法で反応するように誘導したらいいと思います。

とっとさん、とっとさんのところ、ヌプちんもニドムくんもちゃんとわかってるように見えましたよ~。ランに入ったとき、お座りさせてからノーリードにするのを私は見てました!

バスコノママさん、本当にいつかじっくりお話ししたいです。私は訓練って、人間と犬が意志疎通をする方法をお互いにお勉強すること、と思っているのです。ですから、バズコノママさんのおっしゃることがよくわかります。犬には言葉が通じないのでお互い共通の言葉を築かなくてはならないのだけど、これをさしたる苦労もなくすぐ実現する人もいれば、私のように一つ一つステップを上がらなくてはならない人もいて……。ジーン・ドナルドソンが書いた「カルチャークラッシュ」という本を読むとよくわかります。ちょっと高い本ですが、私はよい本だと思いました。お貸ししたいのですけれど、我が家にNo.2が来るかもしれないのでちょっと手許に置いておきたいのです。ごめんなさい。
  • 2005/09/09 09:33
  • YOKO
  • URL
奥が深い・・・
Yokoさん、バズママ、ありがとうね~。
そうそう、「つけ!」と言うとき「パンパン」と太ももを叩いてますが・・・タイミングがずれまくってるかも・・・(汗;)もっとすべてのことに集中してレベルアップしなきゃいけないんだわね。
それから、今使ってるハーネスは優れもので、ほとんど前には引っ張りません。なので、「膝が当たる」ってのはやっぱり私の誘導が鍵になってくるってことね、とほほ・・・。今日も公道を歩く時、ロスを右につけようとしたら私の顔をじろじろ見て「今まで通りでええって!ぶつからんようにかなぶんが気をつけてーなー」と言われてしまいました。(爆)私の力量が足りなくて、迷惑かけてます。

とっとさん、私が訓練してるところを見たら「なにやってんのぉ~?」って感じだと思うよ。(爆)「それが訓練?」なんてさ・・・ぜんぜんなってないと思う。それに、Yokoさんがおっしゃっているように、私もランでのとっとさんとヌプリ君、ニドムくんの行動をしっかり拝見していましたよ!「あ~、ちゃんとお母さんの顔を見てるな~」って今もその光景が目に焼き付いています。

「訓練」って一言で言っても、いろんなやり方があり、ほんと奥が深いって思います。
  • 2005/09/09 09:45
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
「カルチャークラッシュ」
Yokoさん
ご親切にありがとうございます。
実は私も購入しました。
月に1度だけある神戸の先生のレッスンでは必須アイテムなんです。
お財布には痛かったんですけどね。
テリー先生のインストラクター講座のテキストも持っておりますので、
よかったらお貸しいたします♪
この本はお財布に穴が開くお値段です。(笑)
本は持っていても理解度の低い私です(^_^;)
そして・・・NO2ですか?
うふふっ。考えただけで微笑んじゃいますよね。

かなぶん
ロスっちが「今まで通りでいい!!」って言ってるんだ~~
キャハハ!!
ロスっち一枚上手だわぁ~~(爆)
ゆっくり折り合いつけてくだされ~~
  • 2005/09/09 12:41
  • バズコノママ
  • URL
  • Edit
それから

http://blog.drecom.jp/caninefreestyle
「犬と踊るBLOG」
フリースタイルをされている方のブログです。
とっても丁寧にトレーニングの方法を紹介していらっしゃいます。
  • 2005/09/09 13:04
  • バズコノママ
  • URL
  • Edit
わらひも・・・
「ザ・カルチャークラッシュ」・・・あ~・・・バズママも持ってるんだ~・・・わらひも買っちゃおうかな~、ちょっとだけ「社員割り引き」きくしぃ・・・。今、非常にお財布はくるひぃのですけれどね・・・<ロスのサプリメント&薬

私の目的はただただロスを海で放した時に戻ってきて欲しい・・・という単純なものなんです。なんといっても完成してないし。今さらかもしれないけれど、ね・・・。でも何もしないよりはいいかな・・・と。

それにダグにも多々、問題があるし(笑)まだまだ直していってあげたいものね。ひょっとしたらダンスとかやるかもしんなかったりして・・・!

紹介してくれたブログ・・・この方は有名ですよね。ありがとう!

イヒヒ・・・No2ね・・・かわいいんだ~!
  • 2005/09/09 14:28
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。