ごぶさたばかりで、、、(^_^;

  • Day:2011.11.06 11:54
  • Cat:日記

ごぶさたばかりで、すみません。
10月も忙しくしておりました。(汗;)

ダグのケアが一番ばたばたして、時間をとられます。
毎日耳を洗ったり、吸引したりと、、、
あ、でも合間に写真撮るのに一番時間を割いているかも、、、(爆)


写真はどんどん深みにはまっていってる感じです。
義父の残してくれたレンズと、
昔ミノルタに勤めていた友人が譲ってくれたレンズと、
まだまだ使いこなせない日々に悶々としています。

義父の残してくれたカメラはフィルム用なので、
私にはもったいない(現像しまくるお金がない)から、
カメラだけはデジイチを使っています。

昨夜も望遠レンズにMACROがついていることに初めて気がつき
いや、単にぼけていただけ、、、(爆)
hideさんにレクチャーしてもらって、撮った写真がこれ。


111105d.jpg



なんだ~、こんなの撮れるんだ~、、、(汗;)
今日は雨なので、明日からまたいろいろ撮ってみようと思います。


パンは洋なし酵母を利用中。

111017nasik.jpg

洋なし酵母はすこぶる元気で、糸を引くくらい。
元種は、、、

111029mototane.jpg


向かって左ははるゆたかブレンドで作ったソフトパン用。
右は南部小麦で作ったハード系用。
(マクロで撮ったので、マットの上のパンくずが写っていて、お見苦しい点をお詫びします)

私は1回分を種継ぎなしの一回で作ってしまいます。
それでも充分膨らみます。
たくさん作ると、使ってしまわなくてはという強迫観念でストレスたまるし、(爆)
そんなに毎日は焼かないし。
一つのタッパに1回分。
その方が使いやすいです。

で、焼き上がったパンは、、、、

111030b.jpg


充分膨らんでいると思います、ハイ。
それに酵母臭くなくて、私はこれくらいのほうが好き。
何度もエキスを継いだり、粉を足すと元種が濃くなってゆくのがどうも苦手かな。
使う酵母によっても膨らみ加減は違ってくるし、
生地の段階での触り心地も違う。
洋なし酵母は扱いやすいです。
洋なし自体の表面ってねっちょりしてるでしょ、
あれが良いのかなと思います。
なので、ねっちょり系の果物を使うと良いのかも。
マンゴーとかね。<高くて今年はパス。(爆)
ドライレーズンとかはかえって上手くできなかったりするような、、、
それは私だけ?


手前のはコンプレ・ノア。
全粒粉が25%入っていて、クルミ入り。
ハード系ですが、中はもっちり柔らかかったです。

レシピを載せようか迷ったのですが、
もう少しいろんな酵母で作ってからにしようかな、、、。
果物によってできあがるエキスの感じがぜんぜん違うのでね。

昨日は全粒粉25%のチーズ入りソフトパンを焼きました。


111105b.jpg

表面はハードっぽいけど、クラムはやわらかいです。
ソフト系だからコンプレとは言わないのかな?よくわかっていません。

というわけで、ぼちぼちパンもがんばっております。


それにしても毎朝夜明けとともに起きて、
空が焼けていたら自転車乗って海岸まで行くのが日課になっている今日この頃。
うちから海までは下り坂、自ずと帰りは登りで、、、
おかげで太ももが太くなってしまいました。(爆)
ま、健康的でええけど、、、。

111104sr2.jpg


でも、日ごとに日の出は遅くなり、ダグの散歩の時間に近づいているわけで、
そうなると1日も早く、ダグには海まで散歩に来れるようになってもらわないと!
去年の今頃よりはずっと状態は良いので、
このまま逆戻りしなければ、来月くらいから海まで散歩に行けるようになるのでは、、、と
淡い期待を抱いております。




追記
もうちょっとマメに画像をアップするかも?
またよろしくお願いします!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。