蝉が減ったね




蝉が少なくなって面白くないロス

散歩中、蝉の泣く声は聞こえるけれど、姿がめっきり減りました。鈴虫やコオロギの声の方が威勢がいい感じに聞こえるし・・・。夏も終わりですね。

今日もこちらは曇り空です。
動くと湿度があるので蒸し暑く感じるけれど、部屋の中で大人しくしている分には快適!ロスとダグも気持ちよさそうにお昼寝してました。

お陰様で、注射が効いたみたいでお腹はずいぶん良くなりました。う○ちはまだ本調子じゃないけれどね。食欲もあるからきっとすぐに良くなるはずです。

今週に入ってロスの気持ちもずいぶん変わってきました。今までは「元気」ではあったのですが、ダグのことはまったく無視して過ごしていたのです。人間でも病気の時は家族であっても煩わしいもの、ロスもそんな感じで、煩わしいからとケンカすることもなかったけれど(ダグも察してロスには近づかなかったし)自分のことだけに集中しているようでした。けれど日曜日だったか、散歩から帰ってきたら久々にダグのおちんちんのチェックをしたのです。眼が悪くなる前は散歩から帰ったらダグのおちんちんが汚れていないかチェックするのがロスの日課でした。またその日課が始まったみたいで「汚れてないか?」ってみてあげる優しいロスが戻ってきました。

公園でもよそのわんこのことはず~っと無視していたのですが、一昨日、以前から仲が良かったコーギーの親子と久々に挨拶をかわして、飼い主さんも「ロス、いつものロスに戻ってきたのね」とうれしそうでした。もちろん私もうれしかったです!少しずつだけれど、精神的にも以前のロスに戻ってきているのがはっきりわかるようになってきました。
もうちょっとだよ、ロス!!
スポンサーサイト

Comment

虫好きにもほどが・・
ロス君蝉なんですよね。うちのアテルイは夕方広っぱでずーっとトンボを追っかけてます。遠目で見ると「奇妙な行動をしている犬」がいるように見えるようで、トンボが見えない人間には不思議なようです。確かに飛ぶものは蚊から飛行機まで追うのですが、今夜、11年目に初めて出現したゴキ○○に異常興奮。「お願いだから、食べんといてー」と叫びまくり。ゴキ退治とアテルイ抑えるのに疲れ果てました。
ステブルさんの最後の男の子、うちで迎えさせてもらうことになりました。無謀だという周りの声にも耳を貸さず、大変でもきっと2倍以上の幸せの実感が味わえると思い切りました。かなぶんさんのサイト見たからですね、きっと。
  • 2005/09/02 00:33
  • アテルイ
  • URL
ボーーーとして・・・
我家のアポさんは地面近くを飛んでる蜂をよく追っかけてます!!
刺されないかいつも心配で・・・意外と蝉は追っかけません。とゆうか気づいてないんですよね、とんだ後に『ん!?なんかいた??』って感じでボーーーっとしてます。トンボはまだ飛んでないですが昨年は追っかけてたと思います!!おもちゃ要らずで助かりますが(笑)

アテルイさんこんにちは!!ステブルままさんの子供達で大阪の狭山市に養子に行ったのはアテルイさんのところだったんですね!!私が平成犬舎でお会いした時も旦那様に兄弟を!!って説得されてましたね!!念願叶いましたね。大阪でお友達が出来るかも・・!!なんて思ってました。我家は10月の中頃です。女の子でざくろといいます!!ぜひぜひ一緒に遊ばせましょうね!!
  • 2005/09/02 12:52
  • yoriko
  • URL
それぞれ~
アテルイくんはとんぼで、アポロ君は蜂ですか~、みんなそれぞれお気に入りのものが違うのがおもしろいですね。ロスは蝉がいなくなったのでバッタを探しています。飛び回っているものより、動いていたものが止まり、それをおびき出して捕まえることが快感なようです。

多頭飼い
我が家の影響なら、ちょっと責任を感じます。うちは、躾けもいい加減だし、甘やかしてばかりで、ちっとも参考にはならないのでね。アテルイくんのところもアポロ君のところもきっと我が家よりうまく躾けもして、育てていかれることと思いますので心配はしていません。楽しいことがたくさんあることをお祈りしています。
  • 2005/09/02 23:11
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
・・・
かなぶんさん、アテルイまだまだ悪さがおさまらないんですよ。というか、遊び好きなんですね。常に遊んで~っていってくるもんで、じゃあ、家族を増やそうと・・・だから、客観的な周りの者には無謀だと言われてます。まっ、何とかなるか。
yorikoさん、吹っ切れましてね。。
アテルイ去年蜂食べて、舌がしゃもじみたいに腫れて、一日入院しました。「あれはやめとき」とい言ったげてください
ぜひ、遊んでください。もしよければ、メールください。
  • 2005/09/04 12:10
  • アテルイ
  • URL
痛そうぅ・・・
アテルイくん、まだまだお母さんに遊んで欲しいんじゃないかしら?このへんはとっても大切なところだと思います。新しく迎える子と先住犬の年が近いなら、そんなことは心配しなくても大丈夫なのかもしれません。

ロスもダグと遊ぶのが嫌いなわけではないですし、遊ぶ時は思いっきり追いかけっこしたりハッスルします。でも、私たちと遊びたいときの方が多いかもしれません、ダグのことは煩わしそうにするときもあります。私たちを自分だけのものにしたい・・・そんな態度をとることもあります。そんなにシンケイシツなのはロスだけかもしれませんが、そのへんのバランスを注意してあげたいものです。

それにしても、「しゃもじ」みたいに腫れたのですね・・・痛そうぅ・・・「アテルイくん、蜂はやめときや~!」(笑)
  • 2005/09/04 18:31
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
本当だ~~
アテルイくんいたそうやね~~!!アポさんによく伝えとくわんな!!
かなぶんさんアポさんはロス君と同じかも・・私の心配は新しい子が来ることで究極の甘えん坊が順応してくれるか・・・とても心配です!!
先住犬が優先ですがやはり平等にしてあげたいし・・・・・でも一人じめはしたいだろしストレスが溜まらなければいいですが2・3ヶ月は大変そうです!!
  • 2005/09/04 19:16
  • yoriko
  • URL
甘えん坊
そうですか、アポロ君も甘えん坊なんですね。

まあ、それぞれの性格があるので、飼い主さんがよく観察して良い方向に導くのが一番だと思います。ただ、「平等に」というのはそんなに気にしなくていいみたいですよ。徹底的に先住犬を優先させた方がうまくいく場合もあるみたいですし、実際そうして飼ってらっしゃる方は多いです。思い切って先住犬はお母さんの子、新しく迎える子はお父さんの子・・・とされているところもありますし(まだ結婚されていなかったらすみません)我が家もロスが先に行動した方が喜ぶことはすべてロスが先・・・ということにしています。ロスが気にしていないこと、たとえばお風呂の順番とか(笑)はダグが先だったりします。基本は先住犬が優先・・・後から来た子はいつも2番てだったとしても、その家に来てからずっと2番てなら、犬は気にしないようです。人間が「いつも2番手で、かわいそうね」と勝手に思っているだけみたいです。
  • 2005/09/06 23:17
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
なるほど!!
我家は父が(結婚してないんです・・)アポさん優先を徹底してくれるか心配ですが私は徹底しようと考えてます。少し平等にしたいと思う気持ちはあったんですがここでふっきれました。かなぶんさんのお話でもそのほうがいいと再確認できたし・・・
女の子どんな感じでしょうね!!緊張~~!!
  • 2005/09/07 01:31
  • yoriko
  • URL
ふわふわ・・・
家族のみんながアポロ君を優先する必要もないみたいです。そのへんはいろんな方法があるみたいで、我が家は私もhideさんもロスを優先していますが、たとえば、yorikoさんがアポロ君一番!でお父様はざくろちゃんが一番でもかまわないわけで・・・それはざくろちゃんがおうちに来て、家族みんなの反応をみてからでも大丈夫だと思います。yorikoさんの気持ちが一番大事ってことでしょうかね。

女の子・・・どんな感じかな~?ふわふわ・・・した感じ?でもロスの兄弟もダグの兄弟も女の子でもお転婆でしたですぅ。(笑)
  • 2005/09/07 21:23
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。