淡々と、、、

  • Day:2011.03.19 12:57
  • Cat:日記

東北関東大震災から一週間経ちました。
被災地の皆様には心からお見舞い申し上げるとともに、
一日も早く関西方面に避難先が決まることをお祈りします。
また、命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。

また余震が続いている地方にお住まいの皆様、
余震は辛い、、、<経験者といっても、今回の余震は未経験。すごすぎる!
余震はすごくストレスたまりますもんね。
おまけに停電もまだまだ続く様子、、、
ほんとうにお気の毒です。
どうか、休めるときにはゆっくりして、心身共にダウンしないように、
日々、過ごしてくださいませ。



こちらは、地震当日と、四日後の駿河湾地震のときは同じくらい揺れましたが、
我が家は被害もなく、無事でおりますので、ご心配には及びません。
「元気にしています」とお知らせするのが遅くなり、申し訳ありませんでした。


我が家は浜岡原発から10キロ程度のところにあります。
海岸からは2キロも離れていません。
他人事ではなく、明日は我が身。
仕事先でも「テレビで流されている惨事の映像は、
シュミレーション映像見せられてるみたいで、たまったものではない」
という声をよく聞きました。
実際そうです。
「だから~、テレビは見んとき」とみんなに言う私でありました。


毎日淡々と、自分がやらなければいけないことをやる、、、。
そんな気持ちで過ごしている今日この頃です。


そうは言っても、やっぱり「うちも同じくらいの地震が来たら、
逃げんとあかんやんな、、、、命があったら逃げるやろうし。」ということで、
避難用具の点検から、避難用具の置き場所を変えるなど(出しやすいところへ移動)
の作業を二日ほど、仕事が休みのhideさんの手を借りて、すませました。
片付けに伴い、いらん物を山盛り捨てたので、すっきり!!
「これはまた使うかも、、、」とか、「また着るかも、、、」と
置いてあるものがなんと多いことか!(笑)
実際、まだまだ捨てられそうなモノはたくさんあります。(爆)


そんな合間に、自分ちで食べる分はパンも焼いています。
何かに集中できることがあるのはありがたいです。
パンを作っているときはいらぬ想像をしている暇もないのでね。

皮肉にも、この頃ハード系のパンがうまく焼けるようになってきました。

110311b.jpg

これは地震当日、午前中に焼き上がった、
クランベリーとクリームチーズのカンパーニュです。
事が起こる前は焼き上がりに狂喜乱舞していた私でありました。
いやぁ~、だって、こんなにきれいにクープが開いているんですよ。(笑)
「会心の出来!とはこのことやん!!」とかなんとか、、、(爆)
その後の不気味な揺れで、狂喜乱舞は長くは続きませんでした。

丸形よりオーバル型(なまこ型)の方が焼成温度が低いので、
周波数が違うこの地区、直接協力はできないものの、
気持ちだけでも節電モードになり、その後はオーバル型で焼いています。

もうね、焼くのも控えよかと思ったのだけれど、
せっかく作った元種を捨てるのももったいないので、
あるだけ作るしかないかなと、、、。

110316b.jpg

こちらはクルミとイチジク入りカンパーニュ。

オーバル型はボール被せてスチームする必要がないのに、
ぼーっとしていてボール被せて、ぱんちくりんに膨らんでしまった、、、。
うれしいような悲しいような、、、。


今日もただ今チーズ入りカンパーニュ製作中です。



ダグ朗さんは、
地震の後、私たちが騒いでいたので、ちょっと不安になったようで、
私の後追いをする日が二日ほど続きましたが、
今は普段通り、寝たいところで安心して寝ています。

110318d.jpg

毛が元通り長くなるにはまだまだかかりそうですが、
ずいぶんふさふさになってきました。
暖かくなったら久々に洗ってあげたいです。
もう三ヶ月ほど洗っていない<汗;
須崎動物病院にお世話になってから、そんなに頻繁に洗わなくても、
大丈夫になってきたダグ朗さんです。
ダグがいてくれて、よかった。
ほんまに癒されます。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。