体質

今日はかなぶん提供で、、、(^_^;

こちらはなんだか空梅雨で、
せっかく買ったダグのレインコートもそれほど活躍せず、
洗濯して仕舞いました。ぶーぶー、、、

梅雨明けしたのかな~?と思っていたら、
朝からぎんぎらぎんのお日様で、
いきなり夏ばてしそうな勢いやん。あぢー、、、。(^0^;)

梅雨明け前のオールドローズさん

100717rose.jpg

今年はなんか、たくさん花が咲き続けてくれています。
こんなに咲いたのは初めてで、ちょっとびっくり!
朝方は庭からぷんと甘い香りが漂ってきて、ちょっとリッチな気分の今日この頃です。


四日ほど前、ダグの右肩のうしろに花豆くらいの大きさのできものを発見!
ぷっくり腫れてるけれども、色は無色、、、
この無色っちゅうのがけっこう癖あります。

「またぁ~、、、なんでこんなんできてるん?」(T.T)
歳も歳だけに、こういうものって出来やすいのか?
ダグの体質だからか、、、
まったく、、、どうしたものかと思っていたのですが、
とりあえず、ティッシュソルトの本を引っ張り出してきて、
「潰瘍予防、硬化を防ぐ」ティッシュソルトを調べて、
一日に三回くらい与えました。

翌日無色だった部分が真っ赤に変色。
中心が何かに噛まれたような点があり、
虫に噛まれてたんかいな、、、?

手遅れだけれど、虫さされのティッシュソルトを粥状に溶かして幹部に塗ってみる。

三時間ほどしたら患部が弾けて、中から膿のようなものが血とともに出る。
これにはちょっとびっくり!
その後もどんどん中の悪いところが外に出てくる、、、。(◎-◎;)
傷口をチェックする度にカレンデュラのチンクチャーで消毒する。

こうなると、次は傷口がなかなかなおらんダグなんで、
「なかなか治らない傷に」というティッシュソルトを与えて寝る。(=_=)zzz,,,

今朝、ちょっと見てみたら、傷口が乾いてきているようなので、
今日はこのまま様子をみることにする。
傷を剥がすとまたくっつくまで時間かかるし、、、。
あとはすっきり治ってくれることを祈るのみ。

思い起こせば、一昨年暮れからおしりに出来た腫瘍っぽいものも、
最初はこんな感じだったような気がするのです。
気がついたときに適切に処理しておけば、、、
といっても、あの頃はまだティッシュソルトはあまり知らなくて、、、(^_^;

とりあえず、なんでダグはできもんが出来やすいのか、、、。
体質とはいえ、虫に刺されただけでその箇所が固くなり、
潰瘍に変化していく、、、

不思議なのは、一応、それ相応のティッシュソルトを選んでいるとはいえ、
(私は素人なのです。ホメオパスではないし。)
でも、ちゃんと患部に反応してくれてうれしいです。
ま、ダグ専属のホメオパスっちゅことで。(笑)
ちゃんときれいに治りますように!(^人^)


注意:使ったティッシュソルトの種類はあえて明記しませんでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。