復習

  • Day:2008.05.30 11:42
  • Cat:パン
昨日は「ナッツパン」の復習をしました。
ピーカンナッツが手元にないので、はさむモノはちょっとアレンジして、チェダーチーズのスライスとハムにしました。


発酵風景:2次発酵
一段目
080529b2.jpg

保温用に空き瓶に熱湯が入れてあります。
それからこのパンは2次発酵時に湿度が70%必要なので、一つの空き瓶の蓋をとり、湿度を確保してみることにしました。


二段目
080529b1.jpg

高さをとって、網をおいてその上にパンを載せました。
一時間発酵させ、焼き上げたら・・・


080529b3.jpg

こんな感じ・・・
味は、めちゃウマ!!でした。ほんとおいしかった~!!
ハムとチーズの組み合わせもGood!!!でした。



お陰様で、私は今日は痒みがないです。
昨日からプラスされたダグも摂っている「アルポ」というのが効いてきたようです。ぶつぶつも枯れてきたし、助かりました。

ダグは・・・まだダメみたい。
やっぱり小さな体(でもないけど(爆))にたくさん薬を入れちゃったから、毒出しも半端じゃないのだろうと思います。昨日はまた右耳を酷く掻き始めたダグをhideさんが心配して「雨やし痒いんか?」と言うので「新しいレメディーがまた始まったから痒いんだよ」と答えると、「げ~・・・・かわいそうに・・・」と。

これはアトピーの子供をもったお母さんがなんとか治してあげたくて、藁にもすがる思いでホメオパシーを始めたのに、レメディーを摂り始めて子供に出た好転反応に家族が浴びせる批難の言葉と同じです。(爆)こういうときには批難を浴びせた家族にも飲ませるレメディーがあるのだそうな。それをこの間聞いてくるのを忘れました。(涙)まあ、hideさんはもう好転反応も一時のことだとわかっているのでレメディーは必要ないですけれどね。(笑)

ただ、特筆すべきことはレメディーを摂った酷い好転反応の出ている子供たちは痒いけれど案外ケロッとしているのだそうです。自分の身体から薬が抜けて、ステロイドで死んでいた皮膚がボロボロはがれ落ちて再生し、きれいになっていくのがわかるらしい。だから心配している親に対して「お父さん、大丈夫だよ、ほら、皮膚が下からきれいになってきてるじゃん!!」と言うそうな。本人はよくわかっているということでしょうかね。
スポンサーサイト

Comment

かなぶんさん、痒みがなくなって良かったね。
ダグ君は、もうひと頑張り。頑張ってね。

かなぶんさんとこ、最近はパン工房になりつつあるね~。
食べたいなぁ。お腹すいてきた。
  • 2008/05/30 17:12
  • エリサラパパ
  • URL
ふんふんとくんくん
ホメオパシーに関しては「ふんふん、なるほど」ね。
パン工房かなぶんに関しては「くんくん」いい匂いがしてきそうなカンジね。
  • 2008/05/31 17:08
  • ララママ
  • URL
エリサラパパさん
ありがとう~、ダグにはもうちょっとがんばってもらいます。

パン工房か・・・そうかも・・・(笑)
今日もキャラウェイシード入りライ麦パンを焼きました。

  • 2008/05/31 19:03
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
ララママ
ホメオパシーの説明は上手くできてなくてすみません。もっと勉強しますね。

パンは・・・もっと腕を上げますね。(笑)
  • 2008/05/31 19:04
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。