気持よかったよぉ~!

昨日はバイトが休みの日で、終末からバイトが3連ちゃんだったから、ご褒美に近所の温泉に行ってきました!気持ちよかったよぉ~
露天風呂のお湯の温度が高めなのが、ちと気に入らなかったけれど(笑)温まりました~!!

以前はバイトが3日続くと足が浮腫んで、身体も怠く、非常に辛かったのですが、レメディーのおかげか?ぜんぜん体調不良じゃなくて、「こんなので温泉行っていいんだろうか?」と思ったくらい。案の定、温泉に浸かってもすぐに身体がぽかぽかしてきて、長く入っていることができませんでした。なんだか損した気分。(爆)
おまけに露天風呂で読もうと思っていた文庫を持参するのを忘れて、一人じゃ手持ちぶさたでがっくし・・・。昨日は仕事が終ったhideさんと温泉で合流したのですが、まさか男風呂に向って大声で話すわけにもいかないしね。(笑)それでもぽかぽか温まって、気持ちよかったですぅ。

体調が良いのはレメディーのおかげだと思っています。それ以外に何もしてないから・・・(笑)ダグと一緒にいろんなレメディーを摂っていますが、一番自分の身体が変わったな~と思うのは、ほとんど足が浮腫まなくなったこと。ひどいときはバイト中でも足を動かすのが辛いくらい浮腫んで痛かったりしたのですが、このごろはちっとも浮腫みません。あとは局所的な冷えがなくなったことかな。以前は足が冷えて冷えて、・・・それでお腹まで冷えて・・・という感じだったので、冬は大嫌いだったのですが、この頃は冷えてお腹を壊すということがなくなりました。

精神的には「クヨクヨ考える」ということがなくなってきたかな。あと、やらなきゃいけないことはすぐに実行して、後回しにしなくなったような気がします。「溜め込まない」という感じですかね。が・・・言いたいことをすぐに言ってしまっているような気もするから、これは気をつけなくちゃ!(爆)でも、案外言いたいことをしっかり相手に伝えた方が根に持たないというか、相手に自分の気持が伝わって、良いような感じがします。もちろん伝え方は考慮しないといけないですけどね。そうやっていくとひとつずつ人間関係も整理されて、気をもまなくても良くなってきてるような感じがする今日この頃です。


それで、ダグさんですが・・・ダグは温泉に行くまえに散歩をすませておきました。hideさんが家に帰ったらダグはやっぱり泣きわめいていたそうな・・・。留守番のレメディーを噴霧して出かけたのになぁ~。どうも夕食の時間が迫ると我慢できないらしい。ヤレヤレ・・・。
スポンサーサイト

Comment

レメディ仲間ですね♪
私も夫も毎日欠かさずレメディを摂っています。 種類が増えてきて管理がちょっと大変!(笑) 電磁波に気を付けなくてはならないですしね。

そう言えば私もレメディを摂るようになってから体調が安定していて好調♪ 風邪一つ引かなくなりましたね~。 ミネラルセットはお勧めです。
レメディは特にメンタル面によ~く効くと思います。

娘が年末年始に水疱瘡にかかったのですけれど(…まったく~、何でこんな時期に!)、こちらもレメディで対処しました。 お陰様で無事乗り越え、発疹の痕もうだいぶきれいになってきました。

これから迎える花粉症の時期に向けて、夫婦揃ってまたレメディを増やそうかと…(笑)。 果たして効果がどう出るか、楽しみ!!
レメディー
こちらには、初めて書き込みをさせていただきます。
サラと暮らしているコロママです。

私はかなぶんさんの日記を拝見して、レメディーを使うようになりました。
主に肩こりとか、打ち身とかで単発的に使っています。(もっと継続的に使った方がいいのかしら・・・?)

娘が風邪をひきかけたときも、ひどくならないで済んだので、いいような気がします。
でも本を読んだだけで、余りというか全然勉強していないので、使い方もテキトーなんですが。

人間とワンチャンのレメディーは別ものなんですか?
先日、サラがクシュンクシュンやっていたので、風邪のひき始め用のを一粒あげたのですが、その晩初めて夜鳴きをしました。レメデイーと関係があるかないかはわかりませんけれど。
サラのメンタルに効いちゃったのかしら。

これからも、よろしくお願いいたします。
  • 2008/01/17 22:23
  • コロママ
  • URL
rallyママさん
おおぉ!レメディーたくさん摂っておられるのですね。でも調子も良いようですし、ほんとうによかったですぅ!!
娘さんの水疱瘡もレメディーで治されたのですね。すばらしい!!そういう体験っていいなぁ~。うちはせいぜいインフルエンザなどの風邪や肩凝りや打撲なんかに使うくらいしかないし・・・。

私はそんなにたくさんは摂ってないんですよ<レメディー。それに例年だとすでに花粉の症状が出はじめるのですが、今年はまだ大丈夫です。私はいろんなレメディーを摂ったことで自己免疫力や抵抗力が上がり、花粉症を起こす自分の体質も改善されたのでは?なんて思っています。まあ、正確にはあと一月ほどたたないとわからないですけれどね。なので毎日「症状が出るかなぁ~?」なんて楽しみにしているのです。(爆)

  • 2008/01/18 10:06
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
いらっしゃいませ
コロママさん、いらっしゃいませ!
どうぞよろしくお願いいたします。

私のつたないこのブログからホメオパシーをチョイスされる勇気に、まず感動しました!・・・すみません。むちゃくちゃ無責任で・・・(汗;)

私もまだまだ勉強中なのですが、まずレメディーは害にはならないので、怖がらずに本をたよりに(レパートリーを頼りに)お試しになることが良いようです。だいたい1日同じレメディーを摂ってみて、症状が変わらないとか好転反応(たいてい眠くなりますよね)がない場合は次のレメディーに移ったら良いようです。私はレメディーを摂って反応がなかったら次に移っています。アハハ・・・(笑)

それから犬の位置づけですが、子供と同じと考えるようです。私たち飼い主にとって犬は我が子のようなものですからね。なのでレメディーも同じものを使います。
サラちゃんが夜泣きしたのは一晩ですか?理由はわかりませんが、ひょっとして「泣きたい」のを我慢していたのかもね。よくわかんないけど・・・・(汗;)子供の場合レメディーを与えると今まで溜まっていた精神的圧迫が解かれて自分の本心を打ち明けたり、あるいは叫んだりする事があるようです。でもそれは彼らの本心なので真摯に受けてあげないといけないということが「由井寅子のホメオパシーガイドブック:キッズトラウマ」にも紹介してありますので、興味がありましたら、読んでみてくださいね。
  • 2008/01/18 10:17
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
レメディーその2
勇気に感動ですか~?
私は化学的な薬は出来るだけ使いたくないし、たとえ効かなくても少なくとも害にはならないならやってみてもいいかな、という感じで。
なによりダグ君が良くなってきていますものね。

サラの夜鳴きがひどかったのは一晩で、その晩はトイレのリズムが変わっちゃって、夜中に行きたくなり鳴いたみたいです。でもトイレの後もなんだかすごく落ち着きがなくずっとウロウロしているので、私が下の部屋のソファーで寝たら、ようやく落ち着いて一緒に寝ました。
次の晩はハウスに入ってしばらくはキュンキュン言っていましたけれど、すぐ鳴き止みました。
こういうことは初めてなので、多分レメディーが作用したんでしょう。
本心は「下で一人で寝るのは寂しいよ~」だと思います。
これから少しずつ、本も読んでみますね。
  • 2008/01/18 18:17
  • コロママ
  • URL
コロママさん
<勇気に感動!
~・・・はいぃ~、すみません。
というか「ホメオパシー」が海のものとも、山のものともわからないものだったので、私はとっかかるまで時間がかかったのです。もちろん私も化学的な薬はにがてでしたけれど。

サラちゃんは一人で寝ているのですね。偉いね!!
我が家はダグが「一人で寝るのはいやだよぉ~!!」と泣きわめくので、なし崩し的に一緒に寝るようになって6年です。あはは・・・寒い夜は気持ちよい湯たんぽくんになります。
  • 2008/01/19 09:46
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。