天日干し

この週末は私一人で出かけたもので、今日は朝からふとんやダグの寝具やこたつ布団を天日干ししました。昨日は寒かったけど、今日は気持ちよいお天気です。

ふとんを取り込んでから撮りなよ、By doug

071210d.jpg


日曜日はホメオパシーの「動物セミナー」というのに行ってきました。ダグの担当ホメオパスの講義と、「ホメオパシー in japan」の著者、由井先生の講演DVDを見せてもらいました。講義はとても興味深かったのと、六月からダグが受けてきたホメオパシーの復習のような内容も含まれていたので、おさらいしたような感じで、有意義でした。ペットロスのホメオパシー的な説明や、ペットの役割の話では思わず涙がこぼれてしまいました。ロスが亡くなった記憶はまだ鮮明に残っているし、ロスはもう少し長生きて欲しかったけれど、ロスはロスに与えられた時間を精一杯生きたのだと理解しようと思いました。

動物のケアということでは、まだまだ話が聞きたいと思いました。もっと細かく、専門的なことも教えて欲しいと。機会があれば、もっと専門的なセミナーにも行ってみたいなと思っています。

で、以前ダグのホメオパスに、留守中のケアについてアドバイス頂いていた「レメディーを水に溶かしてスプレーする」方法を今回はhideさんに頼んで行きました。指示されたレメディーを水に溶かしてスプレーボトルに入れ、ダグのいる部屋に散布してもらい、ダグにもふりかけてもらいました。hideさんが出かける時にもその都度散布してもらいました。

結果的には「泣かない」ところまではいかなかったのですが、帰宅時にダグが興奮して走り回るということはほとんどなかったようです。(二日間の留守だったので、まったく大丈夫だったというわけではないです)でも、一番「すごいな」と思ったのは昨夜私が帰ったときにダグは迎えにも出てこず(たんに怒っていただけ?)部屋に入るとオズオズとソファーから降りてきて「おかえり、かあちゃん」と穏やかに迎えてくれたことでした。いつもなら爆走し、飛びつき「もぉ~!!何やってんの?ぼくちんをほったらかしにして~~~~!!!(怒)」という感じなのですが、物分かりのよいダグにびっくり!!という感じでした。しばらくこのスプレー作戦は続行することにします。車での留守番も練習してみようかな~・・・と、意欲的な私です。(笑)

スポンサーサイト

Comment

NoTitle
アドバイスありがとう。
検討してみますね。
しかし、ヌプリの留守番できないのは、「ふまんなんですけどー」な気がしてます。
家ではおとなしいのよ、車の中で文句タラタラ吠えてるような。
雷は恐怖なんですけどね。
  • 2007/12/12 20:34
  • とっと
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。