モノ言いたげな目?

昨日はダグの三度目の電話相談会でした。
いつも相談会の前に画像を送ることになっています。今、どんな顔してるかチェックを入れられるのだ!で、送った写真が下のもの。
070826d1.jpg



070826d2.jpg


「何か、モノいいたげだね」と先生に言われてしまいました。(笑)
上の写真は、撮る時におやつを持って集中させてるから、たぶん「写真はいいから、早くおやつ頂戴!」と言ってるんだと思いますけどね。
下の写真は散歩の前に私が出かけていて、それがちょっと長い時間だったので、たぶん「留守番はイヤなんだけど・・・」と訴えているのかと・・・(笑)

相談会でも結局ダグの訴えてることというのは「もっと食べたい!」というのと「一人にしないで!(留守番はイヤだよ!)」の二つに絞り込まれました。まあね、E・セッター(とくにベンチタイプ)ならみんな同じような欲求なのではないかと思いますが。

ダグはとにかく太らない!たくさん食べさせてるのに、太らない。まあ、おデブよりましだと思ってるのですが、肉付き悪いし、見た目が貧相だから、(今、ダグに睨まれた!)もうちょっとどうにかなったらいいな・・・とは思ってるのですけれどね。おデブになるところまでいかずに、栄養吸収upさせて、健康的な体つきになってもらうレメディーを始めることになりました。ま、それは免疫力を高めることにもなるしね。

それからまだ続いている薬害の毒だしを継続することに。これはやっぱり時間かかるみたいです。

先生に質問された中で印象的だったのは、「ダグくんはかなぶんさんの気持をどれくらい察していると思われますか?」というものでした。
「たぶん、なんにもわかってないような顔してますけど、すべてお見通しだと思います」と即答していました。ダグから受ける印象と言うのは、とにかく「優しい」ということ。私の気持はすべて理解しているようで、だから気持がシンクロしてしまって、昨年はダグまで病んでしまったのではないかと・・・振り返ってみたらそういうふうに感じます。


相談会も三度目で、身体の目立った症状や、それに伴う質問というのもなくなってきました。こちらがダグの症状に合わせて、レメディーを処方できるようになってきたのが大きいです。なので、今回はゆっくり、精神面についてお話できました。だんだんダグの精神面が穏やかなものになってきているようなので、それに伴って身体の状態も良くなってくるでしょう・・・とのことでした。後一息かな・・・。
スポンサーサイト

Comment

『精神面が穏やかなものになってきている』これこれ。
これこそが心身共に健康への道ですね。
わたしはね、そうしてあげられない。
自分自身が不健全な心の持ち主だから。

とっとさん、いつもありがとう。
誰でも悩みはあるし、それぞれ不健全な部分というのはあるのではないでしょうか?「こだわり」のない人なんていないでしょ、人それぞれだとは思いますが、繊細な心の持ち主だとよけいに悩める部分は大きいのだと思いますよ。ホメオパシーはきっとそういう繊細な心の持ち主に優しく働き掛ける治療方法だと思います。

お陰様で私は「鈍感」な方なので、長年溜め込んできたはずの悩みもあまり複雑にからんでないらしい・・・(汗;)
  • 2007/08/29 12:01
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
とっとさんもかなぶんも私から見れば繊細すぎるくらい繊細だわよ。
ホントv-10
  • 2007/09/01 20:33
  • ララママ
  • URL
ララママったら・・・
私は繊細じゃないですよん!(笑)
  • 2007/09/01 22:46
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。