魔女と呼ばれても・・・

私は幸いなことに、特定の病気の症状があったり、病弱であって困っているわけではありません。強いて言うなら、軽度の更年期障害と、肩凝り、春の花粉症、くらいが主な症状です。これは非常に幸せなことなんですが、ホメオパシーで自分を治せないところが歯痒かったりする今日この頃・・・贅沢な悩みです。(笑)

が、せっかくセミナーにも通って勉強したんだから、利用したい!!(笑)
「今日はちょっと貧血気味・・・?」・・・となると、本を開いて症状に合うレメディーを探し、キットの中からレメディーを出して口の中へ・・・。即効く時もあれば、徐々に効く時もあります。(症状によって、効果がでる時間はさまざまです)

この間わけあってホメオパスのところに出向く日の前夜に、バイト先で書棚整理をしていて、右肩を捻ってしまったのです。すごい激痛で、寝返りも打てない。「こらいかん!」と本を開いて自分で選んだレメディーを飲んでみました。なんとか翌日痛みは軽減して、ホメオパスのところに到着できたのですが、ズキズキするし、長引きそうな感じでした。事情を話し、レメディーを選んでもらい、飲んでみたところ、1時間くらいしたら「?!なんか動くようになってきた」とびっくり!!レメディー1粒ですっきり治ってしまったのです。やっぱりプロに選んでもらったら違うわ!!と感激しました。(私はまだまだ勉強不足です)

それからというもの、何か症状が出るたびに、本と首っ引きで、レメディーを選んでいたらhideさんに「魔女やな・・・」とからかわれるようになってしまいました。(笑)そんなふうに、少々バカにしているhideさんですが、先日、hideさんがサーフィンで打撲して帰ってきた時に、レメディーを選んで飲ませたところ、翌日には「打った感じがしなくなっている」と申しておりました。厶フフ・・・

でも、hideさんはまだホメオパシーを信じてないのです。ダグの耳が治らないと信じられないんだってさ!ま、そのうち信じることになるでしょうけれどね。

ホメオパシーガイドブックとレメディーセット
070822.jpg

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。