プリプリ

アハハ・・・またサボり気味・・・すんません。

毎日暑いですね。湿度も高いし・・・、この季節になると毎年ダグは体温調節できなくなり、高熱が出て、病院に駆け込み、抗生剤のお世話になっていたのですが、今年は「ホメオパシー」のレメディーのお世話になっていて、今のところ、高熱は出ていません。「暑い日にヘロヘロになってきて、体温があがりそうな時」に与えるレメディーを教えてもらっていて、何度か使ってみたところ、その後暑さに若干強くなった気がします。もちろんこの昼日中に外を散歩することはしませんけど(自殺行為だし)真夏だというのに、少し曇りがちの夕方なんかは自分から「海イコ!」「山、イコ!」とズンズン進んでいきます。こっちは汗だくになりながら、「えぇ~、大丈夫かいな?」と心配するくらい。でもね、散歩から帰ってきても、ダウンすることなく、「ごはん!ごはん!」とうれしそうにご飯を待ってるダグなんです。

まだ、耳は相変わらずの状態なんですが、少しずつレメディーの効果が現れてきているので、満足感があります。

ダグの治療はセカンドステージ(勝手にそう呼んでいます)に入り、ファーストステージの体調を調え、免疫力を上げる段階から、本格的な薬品の毒だしの段階に入っています。今まで善かれと思って治療してきたアロパシー(西洋医学)で使用した化学薬品を体から出すというものです。残念ながら、犬の「医原病」についてのホメオパシーの本がないのですが、人間の「由井寅子の予防接種と医原病入門」を読めば、今ダグがどういう目的で治療をしているのかわかります。興味のある方は読んでみてください。

セカンドステージに入り、ダグはある一定の食品をストップすることになりました。それは発酵食品。考えてみれば、ダグは発酵食品が大好き!!ヨーグルト、チーズは冷蔵庫から出すだけですっ飛んでくるしね。もちろんパンにも酵母菌が入っているので、ストップに!「いやぁ~、大丈夫やろか・・・?」と心配したのですが、パンの代わりに果物や、野菜をあてがうと、それですんなり引き下がってくれるので、心配には及びませんでした。これがロスなら「僕はパンが欲しいねん!!(怒)」とパンをあげるまで居座り、与えないと下痢するという、今から考えると「犬とは思えん」ヤツやったな・・・と改めていろんなことにこだわりがあり過ぎて、やりにくかったヤツだと・・・いうことが思い出されます。でも、そこが、・・・ロスのロスらしいところで、愛すべきロスだったのだなと、懐かしくなります。あ、いやいや、ダグはやりやすくて、優しい、いい子です。

そう・・・でも一応ダグも、不満感はあるらしく、こんなふうに(下の写真)「もぉ~、かあちゃん、なんでパンくれないのぉ~?」みたいな顔をして床の間に入り込んでるときもあります。(爆)
070805d.jpg

スポンサーサイト

Comment

ダグ君順調に進んでるんですね。
早く耳の方に効果でるといいですね。
それにしても毎日暑いですよね。
大阪はじめじめするのでさらに暑いです。
実は暑さに強くなるレメディってあるのかな??
なんて思ってたのですが
あるんですね~~。
ざくろにためしてみようかな。
去年もたいがいダウンしてましたが
今年はごはんを拒否したり熱が上がるので
気にはしてるんです。
ESって暑さに弱い子多いですよね??
  • 2007/08/07 22:40
  • YORIKO
  • URL
ちょっと違う・・・
YORIKOさん

私の書き方が悪かったのですが、「暑さに強くなる」というのはちょっとニュアンスが違うんですよね。ホメオパシーのレメディーの場合は、それを飲むと「ほら、熱出てますよ!、体温調節できてませんよ!!」と気づかせてくれて、自己治癒力を目覚めさせて、自分で体温調節できるようにする・・・という感じです。だから一粒飲んだら、すぐに強くなるというものでもないし、「レメディーを飲んで暑さに強くなる」・・・という対処療法的な考え方ではないのです。・・・という感じでわかってもらえるでしょうか?

E・セッターは暑さも寒さも弱いです。ざくろちゃんも弱いみたいですね。どうぞ大事にしてあげてくださいませ。

お盆が過ぎるまではキビシイ暑さの関西地方・・・、どうぞ皆様ご自愛下さいませ。
  • 2007/08/08 00:59
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。