複雑な耳の構造

  • Day:2007.03.21 16:54
  • Cat:日記
3月に入って、寒の戻りでずっと寒い日が続いていましたが、今日は春分の日、ようやく暖かくなってきました。暖冬の影響で身体が寒さに慣れておらず、なんとなく冬眠モードの私でありました。<さぼりすぎ?(笑)

今日はダグを洗って、さっぱりしました。

耳のほうは、・・・微妙・・・。ずいぶん綺麗にはなってきたのですが、毎日耳垢は出てくるので、完治はしていません。
たぶん来週再検査だと思います。トホホ・・・。

ダグの耳って、とっても複雑な構造で、縦に皺がたくさん入っているうえに、途中に軟骨が突き出ている部分があり、垂れ耳プラス、その軟骨とで、耳に二重に蓋がしてあるような感じなのです。なので、この軟骨の下に菌が培養されてる形になり、いつまでもクチュクチュ音がするようなのです。

ただ、耳の中がウエットティッシュには荒れないことがわかり、とりあえずこの頃は毎日ウエットティッシュで耳の中を拭くようにしています。でも毎日新しい菌が製造されてるようなので、多分再検査して効果のある薬を投与することになると思います。はぁ~・・・。

注意:アレルギーの子は、例えばウエットティッシュで拭いたところが赤く荒れてしまう子もいると思いますので、ウエットティッシュに限らず、何かを試す時にはほんの少しだけ拭くなり塗布するなりして様子を観察して、大丈夫なようなら使うようにしたほうが良いようです。


もうフィラリアの検査の季節なのに・・・思っていた以上に長期戦です。
次の薬で完治することを願います。

070321d.jpg

スポンサーサイト

Comment

春ですね
日中は随分暖かいですね。 Rallyは一昨日鳥を追いかけて多摩川を泳ぎ渡りました(爆)。 後始末が大変でしたよぉ~!

ダグ君のお耳が良くなって、かなぶんさんが「ホッ」と一息つける日をお祈りしています。

そうだー。 そろそろ予防接種とフィラリアだ~!
rallyママ、ありがとう。
もう一息なんだけど、今日はまた検査に行ってきました。一週間後検査結果が出て、また薬を飲んだらすっきりするかも。

Rallyくんは川を渡ったのですね。さぞかし楽しかったことでしょう。後始末ご苦労様でした。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。