接岨峡温泉へ

061104d.jpg


昨日は接岨峡温泉へ行ってきました。大井川沿いをずんずん、奥へ奥へと走って行きます。
http://www.kawanet.jp/onsen/sessokyou.html
我が家から車で2時間ジャストでした!春に行った梅ケ島温泉よりは近かったです。
「紅葉が見れたらなぁ~」と思っていたのですが、行けども行けども緑が青々していて、「やっぱり今年は暖かいからまだなのかも・・・」と諦めかけていたら、丁度目的地に着く少し前(千頭あたりから)から木々が色づきはじめてきました。

「まずは腹ごしらえ」と、途中で買ったおにぎりとお土産屋さんと食堂が一緒になってるお店で「おでん」を買い、座れそうな場所を探して少し早めのお昼にしました。
061104-3.jpg


ちょっと齧りかけのこんにゃくがあるので、小さめ画面で・・・(笑)
ここのおでんは味噌味でした。田舎っぽい味だった。ダグにもコンニャクと大根と卵を少しだけあげました。

で、温泉はまたまた代わり番こに入ることになり、hideさんが入っている間に私はダグと河原を少し散歩しました。・・・が、河原に降りるまでにたくさん草の実がついたところを通らなくてはいけなくて、ダグの体中種がいっぱいついちゃったのでした。
061104d-2.jpg


駐車場にもどってから櫛で草の実をはがすのに一苦労・・・。
その後温泉へ・・・ここは「若返りの湯」らしく、(笑)若返ったかどうかはわかりませんが、ちょっと熱めだったけど気持ちよかったです。ただ、浴場が狭いし、露天風呂もないので、普通のお風呂屋さんと変わらない感じでした。みんなハイキングやツーリングの途中に寄る感じみたい。

この大井川沿いは「大井川鉄道」が走っていて、千頭というところまではこのSLが、その先は「南アルプスあぷとライン」というのが井川湖まで乗せていってくれるみたいです。昨日も運良くSLとすれ違ったりしました。ダグは汽笛にびっくりしていた。(笑)車中から撮ったので、ちょっとわかり辛いですが、・・・SLです。
061104-4.jpg



それにしても山道はグネグネだし、離合できないところもあったり、けっこう大変でした。でも、ダグは涎一つ出さずに外を眺めたり、疲れたら寝たり・・・と、マイペースで楽しんでいたみたいです。ま、さすがに今日はお疲れモードでずっと爆睡されています。
スポンサーサイト

Comment

いいなぁ~
ドライブ&温泉いいねぇ。大井川沿いって行ったことないんだよねぇ。
南アルプスの端っこだから案外峡谷
ですか?山深いのでしょうね?
  • 2006/11/07 21:57
  • ララママ
  • URL
はい、もうずっと渓谷ですぅ。谷間を縫って奥へ奥へと入って行く感じでした。
温泉はやめられないよね~。(笑)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
井川湖について-日本の自然を見つめる瞳
井川湖井川湖(いかわこ)は、静岡県静岡市葵区井川にある、湖である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  • 2007/03/11 21:31
  • URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。