ダグのごはん

ちょっと思いつきまして・・・
今月限定でダグのご飯を時間の許す限りアップすることにしました。
アレルギーでお困りの方や、「手作り食に挑戦してみたいけど、どんなもんなのか?」と思ってらっしゃる方の参考になればと思います。

我が家はごはんとお野菜をおじやにして、生肉や大根、生葉物をとっぴんぐしています。
おじやは圧力鍋で蒸気が出てから火を弱くして5分加圧しています。その後火から下ろし自然に圧力が下るのを待って、蓋を開けて冷まして与えています。

基本的に一度に一日分作ります。(夏場はとくに)涼しくなってきたらまとめて2日分くらい作る事もあります。

一日分を一度に作り、三分の一を朝食に、残りを夕食にあてます。

ご飯には「さめなんこつパウダー、小さじ1」とダーニーの季節のみエビオス錠を3~4錠ずつ与えています。


10月1日(日)

ベースのおじや
白米   200グラム
かぼちゃ 100グラム
人参   50グラム
しいたけ 2枚
エノキ  30グラムくらい
ごぼう  30グラム
昆布粉末  ひとつまみ
生姜、にんにくのみじん切り  小さじ1ずつ

トッピング
生ホースミンチ  200グラム
小松菜     適宜
大根      50グラムくらい


10月2日 (月)
ベースのおじや
秋鮭   200グラム
白米   200グラム
かぼちゃ 100グラム
人参   50グラム
エノキ  60グラムくらい
ごぼう  30グラム
こんにゃく 20グラムくらい
ひじき   10グラムくらい
水菜   適宜
昆布粉末  ひとつまみ
生姜、にんにくのみじん切り  小さじ1ずつ

トッピング
大根   50グラム強


以上
スポンサーサイト

Comment

とても参考になりました。なるほど圧力釜ですね。一度に沢山作っておいて冷凍保存はやはり栄養面とかで落ちるのですか?ドッグフードだと犬種、体重と年齢である程度与える料が決まりますが、手作りだとどれくらい与えて良いのかわかりません。これは経験値ですか?それとも何か定量できるのでしょうか?できれば、父ちゃんも手作りしてあげたいと考えてます。v-421
ポッキー&あくびパパさん、いらっしゃいませ。
まず、冷凍保存についてですが、栄養価が落ちるかどうかはわかりません。そういう文献があるかもしれないですけど、調べた事ないのです。ただ、出来立てが美味しい!のと、先住犬のロスは冷凍したものでお腹を壊す事があったので、なるべく出来立てを与えていました。

つぎのご質問の一日の必要量ですが、以下のところで見る事ができます。
http://www.100-club.co.jp/informations/index.html
パパさんのところのHPをみさせてもらうと、2頭ともかなり運動量があるようですから、たぶん規定の量より多く与える事になると思いますが、規定の量を与えて、太るようなら減らして、痩せるようなら増やして・・・という感じです。我が家の場合、先住犬ロスは運動量が多かったので、体重はダグより軽かったですが、食事の量はダグより多く与えていました。翻って、ダグですが、足が悪いので体重制限しています。それともともと活動的でないので、食事の量は少なめです。

手作り食にしたいとの事ですので、参考になる本を紹介しておきます。
我が家が最初に参考にした本です。「愛犬のための手作り健康食」須崎恭彦著
http://nifty.bk1.co.jp/product/2116791?PartnerID=nifcc429d5f7a018b5f0

もう少し掘り下げで勉強してみたかったので買いました。
「ペットフードで健康になる」坂本徹也著
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769812299/ref=sr_11_1/503-0797203-9346357?ie=UTF8

読んだ事はないのですが、ダグのアレルギーでとことん困ったら読んでみようと思っている本「もう迷わない!ペットの健康ご飯」木村伸子著
http://www.gen-meat.com/product20.html

以上です。
またボチボチ書き足していきますので、その都度ご質問あれば、書き込んでくださいませ。
ポッキー&あくびパパさんはじめまして。
神奈川県でE.セター2頭を飼っているYOKOと言います。かなぶんさんに、いつもお世話になっております。

ご飯のことがお話に出ていたので、私の話が参考になればと思い、書き込みます。
かなぶんさんはきちんと材料を計って作っていらっしゃいます(エラ~イ!)が、私はいつも目分量で適当です。慣れてくれば体重の増減や便の軟らかさなどで調節できるようになります。

とは言っても、最初は「これで本当によいのか?」と不安ですよね。私もそうでした。
一番簡単なのは1日の必要摂取カロリー(体重(Kg)×40~60kcal)をまず把握します。必要カロリーは運動量、年齢、生活環境などによって変化するのであくまで目安にしてください。そのうちの半分のカロリーをお肉で摂るようにします。100g当たりのカロリーは、馬肉で110、ラムで217、鶏で244kcalです。次に3~4割くらいを穀物(ご飯だと100g当たり150kcal)、残りを野菜で補う、という風に考えたら如何でしょうか?

手作り食にも、生肉・加熱肉、穀物を殆どあげないなど、いろんな考え方があるようです。かなぶんさんが書いてらっしゃるように、須崎 恭彦さん、本村 伸子さんの書いた本などが参考になると思います。須崎さんはどちらかというと加熱ご飯、本村さんは生肉中心(100CLUBは本村さんに近い)に書かれていると思います。

かなぶんさ~ん、こんな説明で合っているでしょうか?
  • 2006/10/03 13:51
  • YOKO
  • URL
Yokoさん、詳しい説明をありがとうございました。いつも「詳しい」ところを補ってもらって、すみません。

食事の材料はきちんと計っていますが、肉の量なんかは種類によってカロリーが違うのですけど、いつも同量の我が家です。(汗;)与えているものが低カロリーのものばかりなので、そんなに気にしてなかったのですけど・・・かなりちがうんですよね・・・。馬肉はもう少したくさんめにあげるようにしますわん!
再びYOKOです。
少しだけ補足説明を……。
先ほど私が「お肉」と書いたのは「動物性タンパク質」と言う意味です。ですからお魚でもち~っともかまいません。お肉も、私が書いたものの他に牛でも豚(豚は犬によくないと言う人がいますが、うちの子たちには大丈夫です。脂がよくないそうなので、ヒレを加熱してあげています)でも七面鳥でも鹿でも、何でもよいのです。お魚は、生鮭、ニシン、イワシ、サンマ、サバが定番かなぁ~。魚を丸のままあげるときは加熱してくださいね。エラのとこにたくさん細菌がついているそうで、お腹を壊すことがあるそうです。
その子によって合う、合わない、があると思うので、少しずつ試していくのも楽しいと思います。
  • 2006/10/03 16:43
  • YOKO
  • URL
お久しぶりです~~。
冷凍焼け・・・あの時はあんまり意味が解らなかったのですがあんまりいいことではないのかなっと思っていざ体調を崩した時に作れない時の補助ようでたまに作っていたのですが冷凍すると解凍した時に表面が変になるので私もあまりしないようにはしていますがお肉は安い時に買いだめしたりするので仕方なくしています(コスト的にはつらいので)
豚肉・・・脂がだめんなんですか。しらずに豚肉の脂そのままあげてました。これからは気をつけよう。
なんとかリズムはつまめてきたのですが野菜もよく解らず適当にしてるのでどの野菜をどのくらいとかまだよく解っていません。なのでとても参考になります。
これって1日分ですよね??アポロのほうが体重が軽いけどご飯が多いのであげすぎかな??ともう一度計算してみよ!!
  • 2006/10/03 19:45
  • あぽねえ
  • URL
Yokoさん、補足説明ありがとうございます。後日おおまかな内容をまとめてひとつにしたいと思います。

あぽねえさんも手作り食に挑戦中なんですね。
我が家も肉類はもともと冷凍生肉を購入して、そのまま冷凍庫へ入れ、一ヶ月弱で食べ切るようにしています。加熱処理して冷凍保存したものは三日以内に食べるように・・・という感じです。

野菜なんかはうちも適当です。(^o^;ごぼうが品切れのときもありますし、コンニャクが切れてる時もあります。あまり神経質にならなくても大丈夫だと思います。人間でもそんなに毎日きちきちとすべての食材を食べてるわけではないですからね。

それから一日分の量ですが、これもそのお家、お家で変わってくると思います。アポロ君のう○ちの状態が良いならご飯が多くても大丈夫ってことでしょうし、そのへんは何とも言えません。ご飯が多い方が良いう○ちで、肉の割合を増やすと緩くなるとか、逆の場合もありますし、そのへんは個体差もあり、「あーでもない、こーでもない」と悩みながら作るのもまた楽しかったりする・・・と思って、ね!
あぽねえさん、こんにちは。

豚肉の脂の件ですが、あげてもお腹が大丈夫なら気にしなくていいと思います。豚肉を食べて、上手に消化できない子もいるそうなのです。

ここからは一般論ですが、脂身は、豚に限らずあまりよくない(カロリーが高い・消化が悪い)とよく言われます。わが家では、かなぶんさんと同じように鶏肉をあげるときは皮や脂身をとってからあげます。スゴイ人はアクもすくうようです。でもこれは、やりたくてやれる人がやればいいと思うのです。わんこさんによってお腹の丈夫さは個体差が大きいし、「そんな面倒なことできないからやっぱりドッグフードにする」となっては本末転倒のような気がします。飼い主さんにストレスがない範囲でご飯作りをして、自分が作ったご飯をおいしそうに食べてくれる姿を見て幸せに浸る、というのが理想だと思います。(うちの子たちはガッツキなので、ゆっくり浸る暇がなかなかありませんが……。トホホ)
  • 2006/10/04 11:42
  • YOKO
  • URL
たまに壊すこともありますが最近原因がわかり・・・アポロは生野菜の消化苦手なようです。生野菜の割合が増えるとおなかを壊します。よく考えればざくろはアポロと同じ量を食べてもよいうんこさんをしています!!
そうですよね~~。かなぶんさんのを見て『こんなにきっちり!!私だめじゃん~~』と思ってしまって・・・私もかなぶんさんのいうように人間でも毎日きっちりは無理だしそれがストレスでやめたくないと思い気軽に考えるようになってからは楽しく作ってます。アポざくの喜ぶ顔もうれしいですよ!!作りがいがあります!!
これからも色々教えて下さいね。

YOKO様
いつもコメントでの解説とても勉強になっています。ありがとうございます。
消化によくないのですか・・アポロは足が悪く鶏のかわにはコラーゲンがあるのでよいかと思ってあげてました。消化の状態を見て研究します。ありがとうございます。
私もなるべく自分が負担に思って簡単なドックフードに逃げてしまうのは嫌なんので気軽に考えるようにしています。
特にアポロはドックフードが嫌いでご飯の時間はいやで仕方なかったみたいです。でも手作りに変えてからはいつも目をきらきらして待っています。それも見ると嬉しいく色々頑張ろうと思ってしまいます。
これからも解らないとも沢山あると思いますのでどうぞよろしくおねがいします!!
  • 2006/10/04 19:14
  • あぽねえ
  • URL
あぽねえさん
アポロ君、ドッグフード嫌いだったのですね、そうなんだ。でも手作り食はだ~いすき!!みたいで、ほんとうに良かったですね。私もうれしいです。こういうお話を聞くと、普段「ひとんちのご飯の事をとやかく言うのもなんだし」と完全に気持は引いてるのですが、「やっぱ少しずつでも広めていきたな『手作り食』」なんて思ってしまいます。それに、私もまだまだ模索中です。いっしょに勉強していけたらと強く思います。こちらのほうこそ、よろしくお願いします。

個体差によるところの「食べるもの、食べないもの」「合う食物、合わない食物」などは順次紹介していこうと思いますので、しばらくお待ちくださいね。
あぽねえさん、こんにちは。

鶏皮のコラーゲンですか。いろいろ考えて今のご飯になったのでしょう。大事にしてもらって、アポロくんは幸せだと思います。今の食事で調子がよいなら、変える必要は全くないと思います。

私の方こそ知らないことばかりです。今後ともよろしくお願いします。
  • 2006/10/05 14:12
  • YOKO
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。