治まりました~!

なんとか、ダグの発疹は治まりました~!早めに気がついて病院に連れていったのがよかったみたいです。掻きむしってからではなかなか治らないからね。ヤレヤレ・・・
060923d.jpg


で、本犬もステロイドのおかげで痒みから解放され、ヘソ天で昼寝中です。(笑)薬のおかげで調子の悪かった左耳も綺麗になってきました。ステロイドはもろ刃の剣・・・使い方次第で良くも悪くもなる、なるべく使いたくないというのが心情です。

・・・という気持ちを新しく診てもらっているI先生に告げると、「アレルギー検査」を勧められてしまいました。薬を使わずにいきたいのなら、ある程度アレルギー源を探り出して、それを除去してアレルギー反応が出にくい状態で暮らすことしかないと言われました。hideさんと相談の結果、今回に限り受けてみるか・・・ということになりました。今のダグの状況を知るのには有効だと思ったのと、やはり何度もステロイドのお世話にはなりたくないというのもあります。

検査しても「何に反応するか?」というのは検査を受けるその時々、年齢によっても変わるので、厳密に調べるとなると毎年検査・・・なんてことにもなります。でもそこまで神経質になりたくもないし、2.3千円の検査ならいざ知らず、桁がちがうのでそう易々とは受けられないです。以前診てもらっていた仙人先生や、A先生は検査には消極的だったし。あ、O 先生も「そんなん高いし、ええわ」と言っていたっけ。(笑)それに検査するメーカーによっても信憑性など、様々な点において完全に信用できるものではありません。そう思うと、「やっぱりええか・・・」とも思ってしまう。(笑)

今回新たに掛かったI先生は「せっかく手作り食などされているので、しっかり調べて取り除けるものは除いてしまってはどうか」とおっしゃるのです。でもなぁ~、「米」とか「大豆」とか陽性反応が出たら・・・それも辛い・・・あ、辛いのは私が辛いだけだけどね。(汗;)検査を受ける!と決めても心は揺らいでいます。


スポンサーサイト

Comment

ダグ君,発疹治って良かったですね。
病院では,ステロイド出してきますよね。
常時,使用する訳ではないからと割り切りった方がいいのかなぁ。
検査しても信憑性に問題ありだとすると,実際に食べさせて反応を見るですかねぇ。
手作り食は,大変なんですね。

  • 2006/09/23 20:50
  • エリアル&サラ・ブルーパパ
  • URL
エリアル&サラ・ブルーパパさん、ご心配をおかけしました。
ステロイドね、ダグの場合はすぐにお腹が緩くなり、前回は二日目で血便シャー・・・状態になったので、やはり使うのは恐かったです。今回はステロイド自体の量を減らしてもらい、プロスタグランジンという腸の潰瘍ができにくいお薬も出してもらいました。これは同時に痒みも緩めてくれるらしいです。で、う○ちの方はちょっと緩くなってきましたが、まだ大丈夫だと思います。

検査の信憑性というのは、検査会社によって様々で、まったく信用できないというほどのものでもないのです。(ちょっと書き方が乱暴でしたね、すみません)そうでないと何万もする検査、受けられませんからね。

手作り食は、陽性反応が出たものはすぐに外せるので、アレルギー持ちのわんこさんたちはけっこう実践してらっしゃいます。究極は生肉だけとか、生肉と野菜だけのパターンなんで手間はかかりませんのです。ただ、ダグはそんなもんじゃお腹が膨れないだろうから、せめて米は陰性であってほしいのと、大好きな豆乳をはずす事になったらかわいそうだな・・・と、親バカなだけなんです、ハイ。
ダグちゃん、早く見付かってよかったね。アレルギーですか。昔のワンチャンはあまりアレルギー聞かなかったけど(知らなかっただけ?)最近のわんちゃんは抵抗力が落ちてるのかよく耳にするようになりましたね。今のところ二頭ともアレルギーは感じられないけど、一度調べておいたほうがよいのでしょうかね。v-390
ポッキー&あくぴパパさん、
ありがとうございます。
昔のワンちゃんはほとんどが外飼いだったので、いちいち身体をチェックしたりなんてしてなかったでしょうからね、「ポリポリ」していても飼い主は気がついてなかったり、一概に「昔はアレルギーの犬はいなかった」とは言えないと思います。

ポッキー君と、あくびくん、今、疑わしいところがないのなら、検査はしなくていいですよ。なにか症状が出てからで充分だと思います。検査は2万円前後するし、検査の結果何かひっかかったとしても、それを治す方法はないのですから。
それにたいてい、今与えている食品がひっかかります。与えていないものにはアレルギー反応はあまり起こらないし、検査項目は「こんなもん食べないって!」みたいなのもあるし、環境抗原?なんてものはどうしようもないしね。せいぜい空気清浄機を置くくらいですもん。そうなると一人気をもむのはパパさんなんですよね。

・・・ああぁ~、こんなふうに書いているとますます検査するのが無意味に思えてくる。今日も病院に行く予定でしたが、雨降りで止めてしまったから、益々気持ちが冷めていく私です。
アレルギー検査、なるほど了解しました。それよりも血液検査をそろそろしておいたほうが良いのかな?心配事はありませんが、2歳になったので一度はしておいたほうが良いのでしょうか?ダグ君は、血液検査したことありますか?フードは素人の判断で危険性の少ないと思われるニュートロラージブリードシリーズ(正規品)を与えているので、あくまでもフード支流なので塩分が気になる所です。肝臓、腎臓大丈夫なのかな?もっと高価で安全なフードもありますが、どこまで信用してよいのやら?やはり国産品がいいのでしょうか?犬飼いは色々と悩み事が多いですね!v-390
血液検査は毎年フィラリアの検査をするときにいっしょにしてます。たいていセット料金になっているのでね。北海道はフィラリアの検査しないんでしたっけ?(蚊がいない?)何も心配事がないのならとくに受ける必要はないと思います。ダグはもともと肝機能の数値が高めなので来年も検査すると思います。

ポッキー&あくびパパさんがフードについて何か調べたいのならば「暴露本」なんかはた~くさん出版されています。つい最近も新しいのが出版されたとAmazonから案内が来ていました。我が家はドッグフードを与えなくなって3年です、最近のペットフード事情などよくわからないのでお伝えする事がありません。参考にならなくて申し訳ありません。

血液検査やワクチン接種、ドッグフード、去勢手術すべての情報が目まぐるしく変わります。いつもアンテナをピンと張っておかないと「いつの話してるの?」なんて言われますからね。いろいろ悩み事がでてきますよね。お気持ち良くわかります。
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。