自分で治療しちゃだめ!


昨晩から、ロスは眼が痒いのか、自分で痛くない程度に前脚で右目をゴシゴシして、カサブタをとったりしていました。まあね、野生動物ならそんなことをして自分でなおすこともあるかもしれないけれど・・・やっぱり黴菌が入りそうでむちゃくちゃコワイ!もうぉ~、触ったらあかんってば!!と何度叱った事か・・・。

それで、今日、また仙人先生のところのへ行ってきました。
先週末、以前からお世話になっているA先生にロスの事を相談したら、新しい薬(といっても西洋医学の薬ではないです)で治療してもらうように仙人先生に連絡をとって下さって、その薬を使って処置してもらってきたのでした。(もともとA先生の紹介で仙人先生に診てもらうようになったのです)

ロスの右の鼻の穴に管を通して、調合したオイルを注入してもらいました。この鼻の穴の中に管を通すのに5分くらいかかってしまった・・・(-_-;)気持ち悪いのはわかるけれど、ちょっとくらいじっとしてればいいのに・・・。次回も注入する事になってるけれど、今から心配です。あと、ティツリーの強烈な香りの軟膏も右目にたっぷり塗ってもらいました。ロスは服用するオイルが苦手なので、家ではカプセルに入れて飲ますようにしています。同じ香りなので、軟膏は嫌いかと思いきや、もともと目薬は好きなので目薬を塗る時はじっとしているロスでありました。

服用していたステロイドの量が若干減っただけで、興奮の度合いも少なくなり、寝る時は寝るようになったので、体重がど~んと減っていたのもストップしました。これは見た目、かなり心配だったのですが、下げ止まっていてほっとしました。でも、元気つけなくっちゃね!!・・・ってことで、さっきメロンと桃を食べて、今は気持ち良さそうに寝ています。・・・と思っていたら、夢見てるみたい・・・ちょっと悲痛な声をあげて。ひょっとしたら鼻の穴に管を通されている夢でも見てるんやろか・・・(^o^;

そうそう、昨日はハプニングがありました。
夕方の散歩から帰ってきたら、ダグの右側のほっぺと瞼がボコボコに腫れてるではありませんか!「あんたまで、なんやのその顔は!!」って言っちゃった。(笑)
どうやらウルシかなにかにかぶれたみたいで、赤くぶつぶつができていました。
もぉぉぉぉ~・・・・・・・と言いつつ、冷たい水にティツリーのシャンプーを入れてかき混ぜ、そこへタオルを入れて浸してそのタオルをダグの顔につけて顔面を冷やす事しばし・・・。そうしたら、赤味の腫れは引きました。今もボコボコ・・・とはなっているけれど赤味がないし、痒いのも我慢できる程度みたいです。あ~、ほんまに世話が焼けるやっちゃ!!
スポンサーサイト

Comment

鼻に管を通すなんて、そりゃーロス君辛い治療だったね。
えらいなぁキミは。
ぬぷなら暴れて大騒ぎだわ。
ティツリーの香りって目にしみそうだけれどだいじょぶかな?

そっか、うるしにかぶれた時冷やしてあげればよかったんだ。
この前ぬぷがかぶれてボコボコになってすごく痒がっていたのに、私ったら冷やすなんて考えつかなかったの。
ファーストエッセンシャルオイルで拭いてレスキュークリーム縫っただけだった。
  • 2005/07/12 08:30
  • とっと
  • URL
  • Edit
次は暴れると思う・・・
とっとさん、いつもありがとうね。

ロスは仙人先生の治療ならずいぶん我慢してくれるようになりました。でも今回のはちょ~嫌だっただろうし、木曜日は病院に入るのも嫌がりそうです。(´ヘ`;)

ティツリーの香りって、たしかに「きゅん!」とくる感じだよね。でもしみてないみたいです。今朝もゆっくり塗らしてくれたし。

ぬぷちんもかぶれたのぉ~?
あれって、痛痒そうだよね。
痒いのがずっと続くとどうしてもそこを触って掻いて、二次的に皮膚炎とかになりそうだったから、ない頭を絞って処置してみました。
人間なら熱いタオルでいちどさっと患部を蒸らすと毒素が外に出るんだけれど、犬じゃ、どれくらい熱いのかわかんないし、火傷されても困るんで、とりあえず冷やしてみたんです。保冷剤とかをガーゼなどに包んで(ガーゼにはティツリーシャンプーを浸しておく)患部にあてたら、即効ではれが引いて赤味もなくなりました。今度試してみてください。
  • 2005/07/12 09:09
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。