沼津まで~

今日は、9時までに高速に乗らなくてはETCの「通勤割引」が使えないので、8時過ぎに家を出ました。そこから沼津まで途中休憩をゆっくり入れて一時間ちょっと・・・。ところが!!沼津ICでETCを通過するのに混んでるというなんともマヌケな事態!まあ、何も急ぐ必要がないので焦りも何もなかったけれど、ETCの出口が一箇所しかないなんてあんまりだよね。せめて上下線に一つずつ設置しないと・・・都会じゃ考えられないことだと思います。

それでインターを降りてからも例のごとくバイパスの合流点までずっと渋滞・・・。みんな箱根伊豆方面への行楽客の車である。「あ~、啓蟄はもうすんだのだったっけ・・・?」って私ら虫かいな!!

で、なんとか目的地に到着!!いつもネットでダグのおやつを買っているお店の実店舗に行ったのでした。そこはバラ園もあり、バラのシーズンならさぞかしよい香りがして、たくさんのきれいなバラに迎えられるのだろう・・・という感じなのですが、今はオフなのでお客さんは私たちくらいで、芽吹きの準備をしたバラの苗たちが迎えてくれました。さっそくダグの「サメなんこつ君パウダー」を見せてもらいました。ずっとダグには「サメなんこつ君ドライボーン」を与えていたのだけれど、なんとなくこれを与えていると股関節の調子も良さそうなのと、毛ぶきが良くなってきたようなのです。それで毎日摂取させようと与えるとさすがのダグもボーンでは消化し切れないみたいで、ぽろっとウンチの中に軟骨が原形のまま残っていたりしました。「う~ん、もったいない・・・」と思い(笑)、この「パウダー」を試してみたかったのですが、どれくらいのものなのか画像からは良くわからなかったので、「実物をみてみたい!!」ってずっと思っていたのでした。見た目、消化も良さそうなのですぐにげっと!

「パウダー」以外にも天然素材のおやつがたくさんあり、こちらも実物を見られて、自分で確認して買うことができてよかったです。一度見ておけば次からはネットでも安心だし。須崎動物病院提供の「ガム」も購入しました。

シーズンならドッグカフェもオープンしているらしいのだけれど、なんといっても遠くに見える箱根の山に雪が積もってるくらいなもんで、とても外では食べられそうになく、隣接の手作りパン屋さんでお昼のパンを買い沼津港ちかくの「千本松公園」へ行きました。

「これ、千本以上松あるで!!」とはhideさん。(笑)
松林を抜けると砂利の浜があり、防波堤替わりの階段でランチをとることに・・・。
しかしそらにはた~くさんのトンビと鳩とカラスが・・・。
なんとなく落ち着かないまま食べはじめたのですが、ふとお財布の入ったかばんを手元に置いておこうと左手に持ったパンから目を離したスキに何者かにパンを奪われてしまいました。「は?ダグ??・・・いや違う!!」瞬間にぐっと手に力が入り奪い取ろうとしたヤツが取りぞこなって目の前に落ちたパンをトンビがさっと拾って飛び去っていったのであります!!事態がよく飲み込めない私でしたが、だんだん「何がどうなったのか?」頭の中が整理されてくるにしたがって「ええぇ~!!あんまりやん!!むちゃくちゃ美味しいパンやったのにぃ!!むかつくぅ~~~~~!!」そう最初に私の手から奪ったヤツもトンビで、トンビにパンをとられてしまったのでした。見ていた周りの人に「足で取られてたね。」と解説までしていただき・・・(号泣)「もうここでは食べないもん!!」と車に戻ってパンを食べはじめたら「ボタボタボタ・・・」と天井に何かが落ちる音が!フロントガラスにも・・・そうです、鳥糞です!まるで「真っ向勝負しろよ!!車の中に隠れるなんて卑怯だぞ!!」とでも言っているのかトンビのヤツ!!腹立たしい奴らでありました。なんかむかついたままパンを食べ、その後公園を散策して帰路へ。

しかし、なんかムカツク・・・このまま帰るのは腹立つ・・・「!そうや!!静岡寄って帰ろうよ!!」ということになり、一号線のバイパスから静岡市に入りお気に入りのケーキ屋さんへ~。静岡市に行ったら絶対寄るのが「キル フェ ボン」
http://www.quil-fait-bon.com/top/top.html
ここのタルトがだ~い好きな私たちなのでありました。ちょっと前にテレビで「キル フェ ボン」の季節限定ケーキ「紅ほっぺのタルト」を放送していて、「いやぁ~食べてみたいね~」と話していたのです。お店に入る前に「でも高いって言ってたから、あんまり高かったらいつものヤツでええよ」とhideさんに言われてお店に入りました。「1ピース1260円!」「うぅぅ~ん・・・買お!」と「紅ほっぺのタルト」と「クルミのタルト」をお買上げ!!「買ったで~!!」「ええぇ?!」「これでトンビもすっきりよ!」(爆)

お家に帰ってじっくり味わいましたが、もうむちゃくちゃ美味しかった!!う~ん・・・また食べたい・・・。

「キル フェ ボン」のケーキはシンプルなやつのほうが美味しいです。<あくまでも主観 我が家のベストスリーは「紅ほっぺのタルト」「クルミのタルト」「ブルーベリーのタルト」です。この「キル フェ ボン」、京都にもできたようで・・・今度帰ったら絶対行こうっと!!(笑)
スポンサーサイト

Comment

そこのケーキ、美味しいんですってね。
パウンドケーキはいただいて食べたことあるのだけれど。
苺はね、ショートケーキで食べるのが好き。
でも私、そのお値段じゃ絶対手を出さないわ。
  • 2006/03/05 17:43
  • とっと
  • URL
  • Edit
美味しいよぉ~!
なんというか絶妙な甘さなんですよね。しつこくなく、フルーツの味が際立ってる!カスタードクリームも美味しいです。
この値段でももう一度食べたいっ!!です。

苺のショートケーキ好きな方多いですね。
私はひねくれてるのか?(笑)苺のタルトのほうが好きです。
あぁぁ~・・・・食べたくなってきた!(爆)
  • 2006/03/05 21:55
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
タルトはね、クリーム乗せてフルーツ乗せて、っていうのが好みではありません。
アーモンドクリームとフルーツを乗せて焼き上げてあるタルト、が好き。
苺の酸味と美味しい生クリームの組み合わせが好き。
あくまで生クリームがおいしくなきゃイヤ。
  • 2006/03/05 22:05
  • とっと
  • URL
  • Edit
とっとさんのタルトについての言わんとされることはよくわかります。以前は私もフルーツの乗ったタルトは好きではありませんでした。が、「キル フェ ボン」のタルトは別格ですぅ。フルーツの種類によって生クリームの味も変えてあるので、嫌みがないのではないかな~と分析しています。それと材料が新鮮なのもあるかもしれない。時間が経ったものは美味しくないので、賞味期限は半日といったところかしら。時間が経つとフルーツの水分が出てきてしまって、生クリームやカスタードに混じり風味が落ちるものね。タルト生地がじとっとするのも味が落ちる原因だし、生地はサクッとしてなくちゃね。やっぱりシビアなものなんだろうね。
  • 2006/03/06 09:58
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
うーん かなぶん分析しちゃいますか。
そんなに美味しいのかぁ。
あうーーん、でもさ 北海道にはそのお店無いんだよぉ。
悔しいじゃない。
そんなに美味しいのに食べられないなんて。
銀座にあるんだよね?
こんど帰省したら行くかなぁ イツノコトダ
羽田と実家の間で途中下車すればいいんだけど、めんどくさいなぁ。
  • 2006/03/06 12:38
  • とっと
  • URL
  • Edit
そういう我が家も静岡には年に何度か行く程度なので、頻繁に頂くことはできないのですぅ。(涙)
焼き菓子は配達もあるみたいだけど、タルトはないしね。機会があったら、お試しください。
  • 2006/03/06 15:43
  • かなぶん
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。