元気にはなってきた。

  • Day:2010.11.20 23:49
  • Cat:日記

昨日は海まで散歩に行きました。




101119d.jpg


今シーズン初かな。

砂浜を歩いたら、すぐに足の裏が痒くなって、
かあちゃんに

「無理しんときや!」と言われてしまったぼくです。

早く痒くなくなるといいのにな。
そしたら、思いっきり走れるのに。






たしかにこの頃、元気にはなってきたダグ朗さんなんです。
夕方からの熱はなくなったし、
でも、まだ身体は赤くて、
見るからに痒そうです。

ううう、、、早く痒くなくなるといいのにね。


1日一食も定着しました。
欲しそうにはしてるけれど、
一食の方がお腹の調子も良いです。

朝は怪我のお薬を飲むのに、果物やサツマイモをちょっとあげてますけれど。
薬の副作用で吐き気がするのだ。
整腸剤といっしょに食べ物をあげると、吐き気がないので、
空きっ腹がよくないみたいです。
明日で薬はおしまいだからね、また朝ご飯はまったくなしになるよ。

でも、一週間、ダグ朗はよくがんばりました。
患部を洗うときには逃げ回ったりもしてたけど。(笑)


早く良くなりますように。

101112sora.jpg

スポンサーサイト

ちょっと、、、

  • Day:2010.11.17 20:47
  • Cat:日記

調子が悪いと書いてから、どんどん調子が悪くなっちゃって、、、
先週一週間はどん底のぼくでした。

左後ろ足がなんだかおかしくなっちゃって、
かあちゃんととうちゃんが付き添って病院に連れて行ってくれましたが、
そこで、ちょー痛い処置をしてもらい、
昨日まで足に管を通されて、足から「ちのにほい」がしてました。

ぼちぼち腫れが引いたからと、
昨日かあちゃんが管を抜いてくれて、やっと鬱陶しいものがなくなったぼくです。

あとは、、、
「早く毛が生えそろったらいいのにな~」と
かあちゃんが言ってます。





先々週の日曜日、朝、
ダグ朗くんの左後ろ足が腫れてるのに気がついて、、、、
その後、怒濤の一週間が過ぎました。

原因は特定できなかったのですが、
獣医は「蛇かムカデに噛まれたのかも、、、」と、
私は痒がっていたところを汚い口でがしがし噛んでいてばい菌が入ったという説も、
捨てきれず、、、

とにかくお尻の下から足の先までぱんぱんに膨れあがり、
膝下に穴を二つ開けて、チューブを挿入。
そこからたまった膿を出すという、荒療治が一週間続きました。

腫れが引いて、昨日獣医に「ぼちぼち身が盛り上がっていています」と報告。
すると「チューブを抜いてください」と。
あの、、、そういうのって病院でしてもらうものではないのかい?


ま、たいそうに言うほどのことはなく、
とにかくチューブは無事にするっと抜けて、
あとは穴が塞がるのと、足の内側の皮膚が一枚めくれてしまったのが、
再生するのを待つばかり、、、。

が、案外ここからが大変。
傷口と皮膚がめくれて赤くなっているところをすぐに舐めようとするのだ。
エリザベスカラーは特大サイズを持っているけれど、
ダグ朗くんは鼻一つ分外に出てしまうし、
後ろ足に届いてしまうので、役を果たさず、、、。

舐めると真っ赤にかぶれるし、治りが遅くなる。
目を離すときはガーゼとカット綿をあてがって、包帯でぐるぐる巻きにしておきますが、
微妙な隙間から舌を忍ばせようとするダグ朗くんに目を光らす今日この頃。

ダグ朗くんはダグ朗くんで、気になるからこっそり舐めたいので、
一人で他の部屋へ行きたがる、、、。


須崎先生のところの治療も続けているけれど、
この怪我の影響か、回復は緩やかで、
「ちょっと皮膚の状態が良くなってきたかな~?」
「良くなってきた!?」と思っても、
次の日はまたぶつぶつと赤くなってたりして、、、、。

まだしばらく我慢が続きそう。


こんな悲惨な日々でしたが、
パンはしっかり焼いてました。(爆)

101106b.jpg

こんなのとか、、、
(こだま酵母+春よ恋、中種法ライ麦パン)




101112b.jpg

こんなのとか、、、
(ホシノ天然酵母+南部小麦、チーズ入りカンパーニュ)


今日もこれからパン仕込みます。


バタバタしてる間に、すっかり秋も深まってきたようで、
また冬空を撮るのが楽しい季節になりました。

101106sora.jpg

今年はちょこちょこアップしようかと考えています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。