新しい方向へ~


ダグ朗くん、また調子悪くなっちゃって、、、
先週土曜日病院に行ってきました。
夜になると熱が出るので、
抗生剤と痒み対策にステロイド剤を投与することになりました。

じつは私自身も先週ぼろぼろ状態になり、
とても悠長にホメオパシーでダグを治療する気になれず、
お薬を飲ますことにしました。

抗生剤を飲ましたら、すぐに熱は下がりました。

でも、これでは一時的な効果しかないし、




ダグも9歳。
痒みがなければとっても元気なので、なんとかアレルギーを治してあげたい。
そうしたら、長生きしてくれそうな、、、
そんな気がするんです。



で、、、、
今日、須崎動物病院に、
診察を申し込みました。

とっても混んでるそうなので、
いつ診てもらえるかわかりませんが、、、

なんとか、毎年初秋に体調が崩れるのを治してあげたいです。



ということで、
この頃パン作りは必要最低限しか作れてないのだけれど、
パンを作るのが私のストレス発散?(爆)


101013b.jpg


どっちもおいしかった~!!(笑)


スポンサーサイト

あれから、、、


この前「落ち着いてきたよ」と書いた尻から、雨とともに症状が悪化して、発熱したぼくです。
身体がちんちんに熱くなり、目もとろんとしてきて、赤信号。
先週の土曜日病院に連れて行ってもらって、お薬もらってきました。

お薬飲んだら熱も下がって、痒いのも落ち着いてきました。

お薬とは別に、昨年も飲んでいた「栄養スープの素」を再開。
飲み水と、ご飯にかけてくれてます。
これのおかげか?掻いてかさぶたになっていたところの皮膚がどんどん剥がれて、再生していってます。

やっと調子よくなってきたのに、今朝はまた雨ですが、、、ぶーぶー、、、。
ご飯を食べてしばらくしたら、眠くなってきたぼくです。
おやすみ、、、


101007d1.jpg





一週間バタバタしました、、、。
先週水曜日の晩あたりから熱が上がりだし、
木曜日、金曜日とレメディーを与えても下がる気配なし。
もうこれは一度病院で診てもらうしかない!と土曜日に連れて行ってきました。

診断はやっぱり強いアレルギー反応だそうで、
抗ヒスタミン剤とステロイド剤で様子をみることに。
去年まではこういう薬にすごく抵抗があったのだけれど、
ダグ朗さんももう若くはないんで、自力ではなかなかすんなり治ってくれないし、
治るまで待ってる間に寿命が縮みそうで、
さっさと治して、快適にしてあげる方が先決かと思い、飲ましました。

3日ほどで薬を絶っても熱が上がらなくなったので、ほっと一安心。
ステロイド剤は止めるときが難しいと、前から聞いていたので、
内心穏やかではなかったのでね。
それに、雨が降ったらまた痒くて熱があがるかもしれないし、
予備に薬を置いておきたかったのだ。

ま、落ち着いてきているので、大丈夫だ!!と自分に言い聞かせてます。(笑)
「栄養スープの素」、皮膚疾患とか、免疫力が落ちてるわんこには良い商品だと思います。
おちっこがたくさん出るし、それだけ排毒してくれてるってことだもんね。


話しはそれますが、、、

今ね、こういうの通信講座受けてます。
手作り食はもうかれこれ5年以上してますが、
改めて受けてみると、「なんだ~、そういうことなの?」ともっと気楽にダグのご飯を作れるようになった、
ここ3日ほどの私です。
ダグが一番好きな、秋鮭のおじや。お米は入ってないけど、、、。

101006df.jpg

ここしばらくはずっと生野菜が主で、
最低限火を通さないと食べられないものだけしか茹でてなかったのだけれど、
ひさびさにおじや仕立てにしています。
やっぱり食いつきが違うぅぅぅ~。
もっと魚の種類も増やしてあげられそうです。






では、最近のパンを、、、

101004b.jpg

ホシノの山食、
いつもは「はるゆたかブレンド」で作ってますが、粉がなくなってしまったので、
「春よ恋」で吸水も少し増やして作りました。
そしたら、「はるブレ」より私好みの焼き上がりになった!!
しっとり、ふかふかですぅ。
これからは「春よ恋」で作ることにしようっと!!(笑)


庭掃除に明け暮れる毎日で、パンはあまり焼かなかったんだったと思い出した。(爆)





101006cheetah.jpg


涼しくなってきて、ランの花も咲き始めました。
うれしいぃ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。