不安定なお天気

  • Day:2008.04.20 17:12
  • Cat:日記
連日、午前中はなんとか晴れてますが、お昼からは雲が広がり、夕方からは雨・・・みたいな今日この頃。hideさんは毎日海へ波乗りに出かけています。


「僕をパチリと写したら、また海行くのぉ~?」 By doug

080420d1.jpg

photo by hide



昨晩は、ダグのスヌードを作った残り布でランチョンマットを作ってみました。
案外、かわいかったりして・・・(笑)

ごはんは、我が家の今日のランチです。
080420.jpg


春キャベツときのこと鮭のあっさりパスタ(勝手に名前をつけてみた)
と昨晩の残り物、ラザニアです。

スポンサーサイト

ちょっと、そのままじゃん!

かあちゃんが、せっせと作ってくれた新しいスヌード。

でもね・・・ちょっと柄が・・・直球すぎないっすか?





080419d1.jpg


かあちゃんは「いやぁ~、この柄、ダグにぴったしじゃん!!」って、喜んで買ってきたんだけど、僕は喜んでいいのか悪いのか?おまけにちょっとデカイし・・・ブーブー。


まぁ~、とにかく早く食べさせてください!!

080419d2.jpg


今日はカンガルーのもも肉だそうな・・・、うまかったっす!


せっかくステキな?柄で作ってくれたので、それ相応の行動を起こさねば!!と、僕はカウンターにほったらかしにされていたマッシュルームを失敬しました。イヒヒ・・・


今日は久々に晴れました。
雨の間に庭のライラックも花が咲きはじめたようです。

080419d3.jpg



今日は散歩も遠くまで行けたけど、夕方からまた雨が降ってきました。
やれやれ・・・、雨の日は暇だなぁ~。


By doug





ダーニー取り

  • Day:2008.04.15 10:21
  • Cat:健康
ダーニーの季節がやってきたようです。
ダーニーの剥がし方はいろいろありますが、ホメオパシーのマザーティンクチャーを使ってみたら、傷口がとてもきれいに治ったので、紹介します。

ちょうど一ヶ月ほど前、ダグがダーニーに噛まれた時に処置した方法です。

ホメオパシーとティツリーオイルというのは相性が良くないと書物やレメディーの使い方の冊子に載っていますが、ダーニーを窒息させるのに、我が家では長年ティツリーオイルを使っているので、あまり気にせず、いつも通り窒息させるのに使いました。


ダーニーが噛みついているところへスポイトでオイルを垂らし、しばらく待つ。

なんとなくダーニーの口がモゾモゾしてきたら、ティッシュで挟んでひっぺがす。このときなるべく口(歯)を残さないようにするのはすでにみなさんご存知ですね。(意味深)(笑)

ダーニーが無事剥がれたら、傷口のティツリーオイルはティッシュで拭き取る。

ホメオパシージャパンの製品:MT-Pet09を水に溶かしたものを傷口にパッティングする。これは気がついた時に何度も繰り返しました。



このように対処したところ、以前は例え歯が残っていなくても、一週間くらいは患部がジクジクしたりしていたのですが、今回は翌日には患部が乾き、二日後には何処を噛まれたのかわからなくなっていました。ダグの治癒力を引きだしてくれたのかな・・・と思いました。


080415d.jpg


毎回散歩から帰ったら、櫛を通して、草の実やら虫を落としているつもりですが、ダーニーやノミは思わぬところに隠れていたりして、翌朝気がつくということがほとんどです。(涙)

思いっきり遊んだあとは、しっかりお手入れ!!ってことですかね。
080415d2.jpg



チョコと甘夏のパウンドケーキ


昨日、作った甘夏のジャム・・・頂いたお家におすそ分けしようと思っていたら、「今年は私もがんばって作ってみました」とのこと。(ここのお家もみなさんマメな方なのです)じゃぁ~、お礼に何か・・・と思って、パウンドケーキにしてみました。rallyママさんのコメントをヒントに!チョコと一緒に甘夏のジャムも入れてみました。

080403cake.jpg


ピールをトッピングして、焼き上がったらジャムも塗ってみました。
さっき試食したら、案外おいしかったですぅ。

オレンジピール

今年もご近所さんから、無農薬、ノーワックス(だと思う)の甘夏?(品種がいまいちわからない)を頂きました。
さっそく・・・と言いたいところですが、先月末はバイトが忙しくて、一週間ほったらかしになっていました。ようやく、昨日皮を剥き、オレンジピール作りに着手しました。

まず、皮を薄く、白いところは残さずに剥きます。
その後塩水で煮沸して、苦味をとります。

砂糖水を沸騰させ、水を切った皮を入れて、煮込んでいきます。
皮が透明になったら・・・

080401-p_20080402172739.jpg


取り出して、乾かします。
080401-p.jpg


丸一日乾かして、表面が乾いたらグラニュー糖をまぶします。
このグラニュー糖をまぶす作業がけっこう好きでした。(笑)

まぶしてからも乾かしますが、一旦写真撮影のため、保存瓶に入れてみました。(笑)
080402-p.jpg


今は取り出して、また乾かしています。硬く乾いた方が長持ちするそうです。

皮はほんの少し、わけておいてあります。<ジャム作りのため。
こちらも苦味をとるために一晩水に浸して、一度水を切り、クエン酸を少々を水に溶かして、またそこへ入れ、半日置きました。
房から出した身の部分は、分けておいた皮の部分と一緒に只今コトコト砂糖と蜂蜜で煮詰めております。

家中オレンジの香りで爽やかですぅ。
オレンジピールは何に使おうかしら~(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。