ズブヌレ

20080331163036
さっき散歩から帰ってきました。散歩の途中で急に暗くなって、雨が降ってきました。母ちゃんは「げー、ヒョウじゃん!」と言いました。僕はヒョウって何かわかんないけど、なんか白くて大きな粒でした。しばらく、樹の影で雨宿りして、小降りになってから駆け足で家に戻りました。母ちゃんも僕もズブヌレになってしまいました。
スポンサーサイト

自業自得?

20080322103916
20080322103915
昨日夕方、海へ散歩に行きました。この頃、母ちゃんはホシイモを持って散歩に行くのに、昨日は手ぶらでした。母ちゃんのところへ戻っても、ホシイモが出てこないので、僕はぶーたれました。すると母ちゃんは「あんたが悪いんだもんね。この間散歩バッグにおしっこかけてぱーにしたから、ホシイモ入れてくるバッグがないんだもん!」と逆にぶーたれられた。(-_-#)これは、自業自得ってやつかな?




ことの顛末
先日、動物病院に連れて行った時のこと。
診察が終わり、支払いを待合室でダグと待っていました。他にわんこもにゃんこもいなくて、のんびりしていたところにグレートデンがドアの向うに見えました。「こりゃ、やばいかな?」と一旦そのグレートデンに外で待ってもらって、ダグだけ車で待たせました。車からは「なんで入れるのぉ~!出してよぉ~!!うぉん、うぉん!!!」と鳴き声がしてました。

支払いが無事終って、いざ帰路へ。帰りにスーパーによって買い物に行こうとして、通路に置いてあったエコバックをひっぱりだそうとすると、なぜか?冷たい!「ひょっとして濡れてる?」顔を近づけて臭ってみると微かにアノ臭いが・・・!!!(怒)今さら怒っても仕方ないので「ダグゥ~、ここへおしっこしたのかい?」と尋ねると「う~ん・・・そうかも・・・」という目でこちらを見るダグでした。こともあろうにバナゴンちゃんの中でおしっこするなんて・・・(号泣)きっとマーキングしたかったのでしょうけれど、こんなところでするなよな!!!

エコバックの下に散歩バッグと傘があったおかげで、マットなどは最小限の被害ですみました。ダグはおかまちゃんだし、おしっこの臭いもそう強くないので、助かりました。トホホ・・・。

ああ~・・・新しい散歩バッグ探して、買わなきゃ・・・。

前後しますが、
車の中でワンワン泣いていたダグに、まだ支払いに時間がかかりそうだったので、途中で何かレメディーを・・・と思い、携帯用のレメディ袋を探ると、私の花粉症用のレメディーApis. Arund. Ars.しか入っていませんでした。ムム厶・・・Acon.とかPuls.とか入れとかなかったわん!!と後悔したのですが、とりあえずArs.を与えたところ、その後は落ち着いたのか?泣きやんで待っていました。「???、なんか効いたみたいだわん!」という感じ。(笑)後日ダグのホメオパスに話したところ「すばらしい!必要なレメディーはすぐ傍にあるものですね。」と褒められました。でもなんで褒められたのか?よくわかっていない私です。(爆)う~ん「Ars.:アーセニカム:砒素」マテリアメディカには「食中毒のナンバーワンレメディー」というのが最初に書いてありますが、途中に「心配性、不安」というのもあり、どうやらこれがよかったのかな?という感じです。(汗;)

ヒット!

今日は春分の日、
昨晩の嵐すごかったですね、
今日は雨はあがりました。
でもまだ風が強いです。
今朝は雨の中駆け足で町内一周したダグでした。

昨日、「ぼたもち」作りました。

080319-2.jpg



昨年から一月にかけて、知り合いのわんこさんたちが相次いで虹の橋を渡り、なんとなく作らずにはいられなかった。ロスにお供えして、「ちゃんとみんなにも分けてあげてね」と拝みましたが、ちゃんと分け与えているかどうか?たぶん大好きなリコちゃんにしかあげてないんじゃないだろうか?(爆)ロス君、あんまりしつこくするとまた嫌われるよぉ~!!



せっかくの美味しい話しのあとになんですが・・・

このところ、指定されたレメディーも終わり、体調に合わせて選んでもらったマザーティンクチャーを水ポーテンシーにして飲んでいただけのダグでしたが、「なんかこの頃またお尻を掻いてるなぁ~」と気になっていたので、昨晩Anac.(アナカーディアム:マーキングナッツ)というレメディーを与えてみました。これは以前から勧められたことのあるレメディーで、お尻や他の開口部を掻いてるときに与えるように言われていました。

ムフフ・・・そうしたら、さっきモヨオシテきたらしく、「う○ち、う○ち」と部屋の中を走り回りはじめたので、慌て庭に出したら、すぐにウンチしました。(笑)
見に行ってみると、じゃじゃ~ん!!粘膜が付着した軟便が・・・!(爆)
よかったねぇ~、好転反応が出たじゃん!!
粘膜が付着した軟便というのがダグの一つの好転反応なのです。
いつも新しいレメディーを摂るとこの反応が出ます。
いやぁ~、よかったよかった。

ダグのことなら「よかったねぇ~」なんて呑気に言えるんですが、自分のこととなると深刻ぶるわらひです。(笑)



ちょっとマシになりました。

おかげさまで、好転反応はちょっとマシになりました。
月曜日はもう辛かったですけれど、昨日は花粉症のレメディーを摂ることなく、過ごせました。今日もマスクなしで散歩にも行けたし、良かったです。

鼻の中の出来物(たぶんヘルペス)もずいぶん乾いてきたようで、ズキズキした痛みは無くなりましたが、触ると「ドクン」とくる痛みがまだあります。

ダグのホメオパスにアドバイス頂いた水ポーテンシーと、Thuj.クリームを鼻の中に塗ったりして(ほんとうはGクリームのほうがいいそうですが、持っていないので)しのいでいます。


昨日はダグを動物病院に連れて行ってきました。じつは右耳たぶに今までとはちがった出来物ができていて、気持悪いので「何なのか?」診てもらったのです。細胞診の結果は悪性ではない腫瘍。要観察。もし大きくなるようなら本格的に検査した方が良いと言われました。
でも腫瘍部分には免疫細胞が集まってきていて、痒くて掻きむしったところが治ろうとしているようなので、やっぱり他の潰瘍部分と同じように毒だしのひとつなのかもしれないなぁ~という感じです。懸念していたのは脂肪細胞とか肥満細胞腫みたいなものだったのですが、今のところそういうものではないようです。それに最初に発見した時より小さくなってきてるし、大丈夫でしょう。ヤレヤレ・・・

細胞診には薬品を使ったし、覗かれた耳も消毒されてしまったので、家に帰ってからThuj.を与えて、薬品の毒だしをしておきました。


080317d1.jpg


体重は27キロ弱・・・あんまり変わってないです。今年の冬は寒かったし、消費カロリーも多かっただろうから、仕方ないかな。これから少し太ってくれればと思います。

今日はダグの春らしいご飯をご紹介。
う~ん・・・おいしそうぉ~。(笑)
080317food.jpg

好転反応?

ちょうど一週間前からホメオパシーのレメディーセット「さらさらセット」を摂りはじめました。しばらくはなんの反応もなかったのですが、ちょうど一週間たったころから左の鼻の入り口辺りが痛くなりはじめて、どうやら鼻の中にヘルペスらしきものが出来てしまったようです。トホホ・・・そのせいで頭まで痛くて、昨日はお昼バイトだったのですが、辛かった・・・。今日は朝から一通りの家事をこなして、とりあえずダラダラしていました。

昨日からヘルペスのノゾーズ「Herp-z」を水ポーテンシーにして摂っていますが、鼻の中は相変わらず痛いです。(ToT)

もともと寝ている時に脚が攣ったり、浮腫んだり、もちろんヘルペスはよくできるほうで、疲れると熱が出るよりヘルペスができるという体質で、その度に「ゾビラックス」という抗ウイルス剤を飲みまくっていました。今から考えると恐ろしいですけれどね。他にも症状がいろいろあって、ダグのホメオパスから「さらさらセット」を勧められていたので、花粉症にはなんの関係もないのですけれど、「体質改善されれば花粉症も楽になるかなぁ~」と淡い期待を抱いて摂りはじめたのに、どっこい、なんだか酷い状態です。これが毒出しの症状なら、今まで「ゾビラックス」で抑え込んでいたヘルペスが出てるということなので、しばらく続くのかな・・・。こうしてパソコンに集中して向っているのも辛いっす。・・・なのでこのへんで・・・\(_ _)

一つの原因

  • Day:2008.03.13 15:35
  • Cat:健康
先日やっと、ず~っと読みたかった本が手に入りました。

「フレンドの遺言状~それでもあなたはワクチンを打ちますか?」
080313book.jpg



ロスが亡くなって2年が過ぎます。亡くなってすぐにはとても手にすることができなくて、でもずっと気になっていた本でした。
「いや、読んでおかなくては」と思い、チェックすると「品切れ重版未定」になっていて、「やっぱり買うだけでも買っておけば良かった」と後悔しました。
それが、先週末Amazonでチェックすると「在庫あり」になっていたので、すかさずげっと!!届いてすぐに読みました。

ずっと「どうしてロスはあんなにひどい病気にならなくてはいけなかったのだろう?」と思っていました。ロスだけではなく、ガンで亡くなる子がほんとうに多い。ダグのようにアレルギーの子や、甲状腺が弱い子も多い。遺伝疾患もしかり。でも純血種だからといって、そんなに病気持ちの子ばかりっておかしい!!「純血種は弱いよね」と言われると「そうかもしれないけれど、理由は?なんで?」と納得のいく答えがみつからない。

小さい頃から合わせるとロスが3頭目の飼い犬で、前の2頭もガンで亡くなっているのです。2頭は既製のドッグフードを与えていました。それで「フードの問題か?」と思い、ロスは5歳くらいから手作り食に変えました。「5歳からフードを変えたから、効果がなかったのかな?」とも思うのですが、我が家に来た時からほとんど「手作り食」のダグもアレルギー持ちで、ホメオパシーのおかげでやっとまともな身体になってきたところ・・・。「フードの問題だけじゃないな」というのは明らかでした。

それで、やっぱりこの本を読まなくてはダメだよ・・・と思っていたところでした。

読了後・・・「やっぱりそうか・・・」と、納得いきました。
「フード」の問題、「生活環境」の問題、いろいろ他にも病気になる要素はありますが、「予防接種」が一番の問題なのだということが改めてわかりました。皮肉なものです、今まで予防接種を受けることがきちんとした飼い主のステータスのように思っていたのに、善かれと思ってやっていたことがじつは愛犬の命を縮めていたなんて・・・。

そうなんです、こう言ってはなんですが、軒先に繋がれた犬たちはけっこう長生きです。たぶん狂犬病ワクチンも打ってなくて、登録もしてない、ましてや混合ワクチンなんて打って
ない!ま・・・早くに亡くなる子はたいていフィラリアで亡くなったりしている事実もあるわけで。そうすると「予防接種の害」というのも裏付けられます。

「予防接種の害」が一番というのは言い過ぎのようにも思うでしょうが、この本や由井寅子先生の「ワクチノーシス=予防接種の害」などを読むと、言い過ぎではないことははっきりします。

この本は「ワクチノーシス、犬版」といったところでしょうか。それから本村先生もホメオパシーに出会ってられたという事実が書いてあり、「やっぱり行き着くところは「ホメオパシー」なのね」と妙に納得してしまいました。

ただ、もう少しワクチンのどの成分の何が悪さをするのか?という専門的なことなども知りたかったです。・・・て、聞いてもわからないかもしれませんが。(汗;)

「狂犬病予防接種」は義務ですが(重篤な病気の子や、ダグのようにアレルギーのある子、老犬は猶予証明書を獣医で発行して提出すれば、受けずにすみます)、混合ワクチンは義務ではないので、一考の価値はアルと思います。

結局、ロスも最後の春、健康診断を受け「ハナマル印」を頂くくらいの健康優良児だったのに、狂犬病予防接種を受けて一ヶ月後くらいにリンパ腫が再発した・・・とも言えるわけです。何も知らずに善かれと思って受けていた自分がバカだったので、誰のせいでもないのです。知らないことは罪なことですね。

自分の犬は自分で守るしかない、・・・獣医が守ってくれるわけではない、ということをまた強く思いました。

河津桜が咲いてるよ!

200803041132532
20080304113253
日差しが暖かかくなってきたね。o(^-^)o公園の河津桜が咲き始めたよ。まだ小さな樹なので、少ししか花はついてないけどね。春!って感じがするね。 by doug

倒れそう~

今日のお昼はサンドイッチでした。
昨日の夜のうちに「プルマン」という型に入れて四角く焼き上げるパンを作っておきました。これは2度目の挑戦だったので、上手く焼けました。ムフフ・・・

朝が弱い私・・・もう少し早起きしてサンドイッチに具をはさんで寝かしておいた方がよかったのですが、寝かす時間が短かったもので、パンと具があまり馴染んでいませんでした。残念。なので、サンドイッチを積むと倒れそうになってしまって・・・いくつか倒れちゃった。(爆)

080302sand.jpg


でもね、おいしかったです!!ダグが欲しそうにしていますが、パンは今あげてないので、プチトマトをあげました。パンはあげなければ、けっこう「くれないんだ~」と思っているようで、あまり執着ないみたいです。


hideさんは午前中サーフィンへ出かけ、お昼にサンドイッチを食べ、・・・幸せな人ですね。(笑)が・・・「次はハンバーガーですか?」と・・・。ハイハイ・・・またバンスも作ってみますわん!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。