自己主張

20071129100219
この頃ダグはなんだかエラソウになってきました。(^_-)


私は先々週は風邪で、先週末から口角ヘルペスになり、なんだか鬱陶しい日々を送っておりました。またまたホメオパシーの「レパートリー」からレメディーを選んで摂っていたのですが、いっこうに良くならないヘルペス。3種類ほど摂ってみても「あぁ~ん、ちっとも治らないじゃん!!」と・・・「やっぱり抗ウイルス剤を飲もうかな~」と思っていたところ、最後に「今まで薬で抑えていた」という項目を発見!!「これじゃん!!」と飲み始めるとアラ不思議!!ピリピリした痛みがなくなり、水疱が乾いてきて、一晩で痛みからは解放されました。今まで飲んでいた抗ウイルスの毒だしをしたら、治ってきたということでしょうか。
今はかさぶたになり、日毎に良くなってきています。ほっ・・・


昨日、ちょうどダグの摂っていたレメディーが終ったので、担当ホメオパスに連絡をとったところ、ダグの指示といっしょに私のレメディーの指示も送ってくださり、どうやら風邪とヘルペスのダブルパンチは免疫力低下が原因のようで、またまた水ポーテンシー(レメディーを水に溶かして、頻繁に摂取するもの)をしばらく続けることになりました。やれやれ・・・

それで、「ダグ君はしばらくレメディーなしでどうなるか観察してみましょう」ということになりました。厳密にはフラワーレメディーとホメオパシーのレメディーで作られたマザーティンクチャーという水溶性のレメディーだけは続けているのですが、症状に合わせた粒のものはしばらくお休みすることになりました。厶フフ・・・進歩進歩!!

この頃のダグは私の問い掛けにもすぐに答えるようになってきました。今までは「ほんまに何考えてるン?」という感じだったのですが、「おやつ欲しい!」「散歩行きたい!!」「かあちゃんお帰り!!」「何やってるの?!」と意思表示がはっきりしてきたように感じます。それで自分がやりたいことややって欲しいことが思い通りにいかなかった時に「ボリボリ」と当てこすりのように耳を掻くのです。もうこれには適合するレメディーはないというか、一応試したレメディーはあるのですが、耳を掻く時間は短くなったのですが、当てこすりで掻くという行為自体はなくならないので、これはダグの意思表示?ということでしばらく観察することになりました。ダグにしてみたら、耳を掻くことでストレス発散してるのかもしれないですね。今まではそのストレス発散すらできなかったので、喜ばしいことなのかもしれません。

なんとなく犬らしくなったダグ・・・もともと犬なんですけどね・・・おかしいですけど、そういう感じです。
スポンサーサイト

さぶっ!

  • Day:2007.11.23 14:14
  • Cat:日記
先週末、川根の温泉へ行ってきたのですが、その後バイト先で流行っていた風邪をもらってしまったみたいでダウン・・・せっかくの紅葉の画像をアップしそこねてしまいました。(涙)

ダグの頭にトサカが・・・・
071117d2.jpg


山は紅葉が始まっていて、久々に色づいた山を眺めることができました。温泉も眺めがよくて、とっても気持ちよかったです。

その後、hideさんも私も風邪っぴきで、グズグズしていた今週なのですが、もう二人とも回復してきました。やれやれ・・・。
今回は市販の風邪薬は飲まずに、なんとかホメオパシーのレメディーで治療することに!「レパートリー」という「症状から最適なレメディーを選ぶための辞典」から必死でレメディーを選んで、hideさんに与え、私も飲んで、それぞれ、風邪の症状を経て回復していきました。hideさんに与えるレメディーというのは選びやすいのだけれど、自分のものを選ぶのが大変でした。なんでもそうですが、自分のことって案外わからないものなのです。「もう風邪の初期段階は終ったのだろうか?・・・・よくわかんないよぉ~」みたいな感じでね。やっぱりセルフケアなどのセミナーに参加して、もう少し勉強しないと!!

市販の風邪薬を飲んでる時は、無理やり風邪の症状を抑え込んで治していたのだということを実感しました。レメディーを飲むと、風邪の症状が順々に進んでいくのです。いつもなら、なかなか熱が出なくて体は重くて苦しく、でも薬で熱は出ないというのが、レメディーだと「どっと熱が出て、しばらくしたら下って、しゃきっとした感じ」になり、その後また次の症状の痰が絡んできて、風邪も終盤にさしかかる・・・という感じ。ちゃんと風邪引いてるな~という感じでした。

こういうのは不思議な感じだったし、いかに今まで薬で症状を抑え込んできていて、出てこなかった症状で体がいつまでもだるかったか・・・というのが実感出来た感じです。

なんだか今年は秋が短くて、一気に冬になってしまいました。みなさんもお身体ご自愛下さいね。

冬支度

  • Day:2007.11.12 13:17
  • Cat:日記
昨日はこちらは晴れでした。
昼からhideさんが御前崎までウインドサーフィンに出かけたので、後からダグと追いかけて、夕方の散歩は海ですませました。ダグは防波堤のコンクリートが斜めにせり上がってる部分に登るのが好きらしく、何を考えてるのか?上がったり下りたり、楽しそうにしてました。(笑)

ダグ:とうちゃん、今日はあんまり風が吹かなくて残念だったね。
hideさん:ダグ、なんでこんな斜めのとこ登るの好きなん?
ダグ:さぁ~?

071111hd.jpg



ネットで格安でゲットしたセールをなんとか試せたものの、風も波もぜんぜん足りずにちょっと可哀想なhideさんでした。

夕方からどんどん気温が下ってきて、昨晩はこちらも冷え込みました。たぶん10度くらい(汗;)今日は朝から温室の冬支度。なぜなら・・・


071112banda.jpg



春にいただいた「バンダ」に花芽が出てきてね、「バンダ」は高温性のランなので、急に冷え込んだりするとせっかくついた花芽が落ちてしまうかもしれないのです。
それに胡蝶蘭も花芽が出てきました。例年なら我が家にあるランたちは、けっこう寒さに当ててから暖房を入れるのですが、今年は早めに保温カーテンもセットして、いつでも暖房を入れられるように灯油も入れました。まあ、今年は原油高でキビシイぃ~!

でも、「バンダ」・・・花が咲いてくれるとうれしいな・・・。がんばりますぅ!

寒くなりました。

昨日から、こちらも寒くなってきました。
お天気は曇り空で、薄ら寒いです。日が差すとまだ暖かそうだけど・・・。

ダグも寒いのか?包まってソファーで寝ています。
071102d.jpg



足首のあたりの痒みも少し治まってきたみたいで、毛が生えてきています。
身体の内側も少しずつ毛が生えてきています。脇の辺りもうっすら毛が生えてきています。

左耳のくさ~い分泌物の量もぐっと減ってきて、耳の内側にべっちょり付いてた黄土色の粘着物もなくなってきました。ウエットティッシュと、ティッシュできれいに拭けるようになり、毎日洗わなくてもよくなりました。おかげで手間がかからなくなったダグです。

あと少し・・・ほんとうにそういう感じ。
最後の最後まで残りそうなのが、耳の痒みと、足の裏の痒みみたいです。

そういえば、今年の夏は高熱がでなかったダグです。
昨日「ダグちん、今年は熱出なかったね~」と話していたのです。
今まで毎年夏の終わりに高熱が出て、慌てて動物病院に駆け込み、抗生物質のお薬を飲ませていましたが、今年は熱っぽくなったのは一度か二度くらいで、その度に「レパートリー(実際の症状から最適なレメディーを見つけるための辞典)」からダグの症状に合ったレメディーを選んで飲ませていたら、高熱が出ることなく、ここまできました。



明日、晴れたらシャンプーです。
このごろはあまり臭わなくなったので、だんだんシャンプー間隔が開くようになってきました。

今年の冬は禿げてるところが治って、E・セッターらしい、立派な飾り毛が生えてくれるといいんだけどなぁ~・・・かなぶんのささやかな願いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。