ホメオパシー、その後

「だんだん良くなってきています」と書き続けていますが、またまた良くなってきています。(笑)昨日は左耳をお風呂場で洗うことなく、汚れをティッシュなどで拭き取るだけですますことができました。それにともなって、左耳の位置も少し上がってきたよう。今まで左耳が痛くて、ず~んと垂れ下がっていたのですが、ずいぶん力が入るようになってきたようです。痛みより痒みが増してきたようです。膿の量も減ってきました。う~ん、すばらしい!!。(笑)

今回処方されているレメディーはあと2週間分残っています。この2週間でどこまで綺麗になれるか・・・です。ダグ、がんばってね!!

写真は昨日朝海へ行った時に撮りました。070923d.jpg


耳の位置が普通でしょ!・・・といっても以前の段違いになってる写真と比べないとわからないですよね。でもその様子があまりに悲惨なので明確な写真は載せてないからわからないですね。すみません。

目の色もずいぶん濃くなりました。目は肝臓と繋がってるそうで、「色が薄いのが気になる」と指摘されていたのです。ほら、肝臓が悪くて、黄疸が出ると目が黄色くなるでしょ。ダグはそこまで黄色くはなってなかったですが。でも処方してもらったレメディーのおかげで濃くなったような気がします。

何より、なんか元気そうだし!(笑)ダグちん、私もうれしいよぉ~!!
スポンサーサイト

ちかれた-

200709200943032
20070920094303
今日は朝からスカッと晴れていますが、昨日より暑くなりそうな感じです。昨日は夕方の散歩で歩きましたー!裏の茶畑から海まで歩いて一時間を軽く越えてました。この時期にこんなに歩いたことはありません!(きっぱり!)ダグちん元気過ぎだよぉー。私も有酸素運動ばっちり!という感じ(笑)



で、昨日のおみやげが・・・さっきダグを洗ったら目のあたりにちっこいダーニーがついておりました。(ToT)たぶん昨日夕方にどこかでダーニーの巣窟に頭を突っ込んだんだろうね・・・これだけついてたってことは!(20匹以上、処理しました)ゴマ粒くらいの大きさなのだ。ヤレヤレ・・・。ホメオパシーのレメディー(虫刺されによる痒みなどに与えるもの-Apis.)と消毒のレメディー(マザーティンクチャー、 pet11)で拭いておきました。はぁ~・・・この時期はほんとつくよね・・・マダニでなくてよかったと思っておこう。

爆睡中・・・

はぁ~、やっと涼しくなりました。
昨日まで本当に蒸し暑くて、辛かったです。この時期30度越え+湿度70%とかって、ありえない!!って感じでしたものね。豪雨で洗濯モノも干せないよりはずっと助かりますが、それでもぶり返した暑さは堪えました。お友達のわんちゃんも具合が悪くなったりした子がでていました。(その後どうなったか、心配です。)みなさんは大丈夫でしょうか?

ダグは自分でコントロールする質なので、朝の散歩は二日続けてパスして、午後の散歩だけで体力温存していたようです。(笑)連日あまりの暑さにエアコンを朝から入れましたが、それでも居心地悪そうに移動しまくっていたダグです。なので、あまり眠れなかったのかな。今日は爽やかな秋晴れ・・・といった感じ、湿度も50%切っています・・・で、もちろんエアコンなどいりません!おかげで私もウトウト・・・(汗;)、ダグを洗おうかと思っていたのですが、ダグがとても気持良さそうに眠ってるので、洗うのは明日にします。

ホメオパシーによる体内毒の毒だしも4ヶ月近く、分泌物の量もずいぶん減ってきたようで、脂っこい臭いも薄くなってきました。なので「もう洗わんと耐えられん!!」というシャンプー期限(?)が少し伸びてきています。お腹に二つできていた潰瘍状の出来物も小さくなってきました。耳にできていた潰瘍も耳の入り口のほうから順に綺麗なピンク色に変わってきています。まだ中は赤くなっていますが、この頃は耳をじゃぶじゃぶ洗っても痛がらなくなり、逆に耳を洗われるのが気持ちよいみたいです。

この頃の私の悩み・・・(笑)
ダグがすっかり綺麗な身体になって、手がかからなくなったら、どうしよう!というもの・・・。これって幸せな悩みですよね。いかにロスの闘病からずっと病気漬けだったか・・・ということ。う~む、ほんま何しょうかな~。(爆)


「爆睡中・・・・」
070919d.jpg

20070916181825
20070916181824
今日、ホームセンターへ行った時、へんなもの発見しました。後ろ姿はセターなんだけど、前から見たら?なんかヘン!顔がおかしい!(^_^;)こんなの見たことあります?もちろん買ってませんよ!非売品だったし、(^_-)

気に入ったの?

  • Day:2007.09.14 10:40
  • Cat:日記
このところ、家中の「ガラクタ」を片付けている私です。涼しくなったから、汗をかかなくてすむし、はかどります。今日はちょっと休憩。(笑)イヤ、一部捨てましたけどね。

それで、昨日出てきたクマのぬいぐるみ。親しい友人からプレゼントされたウールで編み込んだクマさんで、たぶんお高いモノ。ずっとセロファンで包装されたままだったのです。包装を剥がしたら編目に埃が溜まりそうでしょ。なので、包装を剥がさずにおいたのでした。しかしこのセロファンに埃がたんまり溜まっていて、すごいことに!(汗;)慌てて包装セロファンを剥がしました。で、ソファーにのせておいたのです。

そしたら、今朝hideさんから「ダグ、あの黒いクマで遊んではったで!」と報告あり!クマを見つけてからハイテンションになり、かなり遊び回っていた模様。私も見たかったな~。

で、先ほどからそのクマをまくらに昼寝中のダグです。
070914d.jpg


気に入ったのかな?・・・と思っていたら
「チクチクする・・・」と放り出されたクマさん。
070914d2.jpg


名前つけなきゃね!

お天気悪いね~

  • Day:2007.09.12 22:14
  • Cat:日記
今週はずっとお天気悪いね。秋雨前線が停滞しているみたい。今朝も土砂降りでしたが、その後はなんとか雨はあがり、夕方は涼しかったので海まで散歩に行きました。
070912d2.jpg


が・・・海へ行ってびっっくり!この間の台風の影響でずいぶん砂浜が持っていかれてしまったようで、いつも渡っていた川も砂が無くなって、深くなっていました。

ダグが「渡れないよぉ~」と訴えています。
昨日、貴重な晴れ間にダグを洗ったところだったので、海には入れず、反対方向へ進路変更して、遊んできました。そういえば、ダグはこの頃ティツリーのシャンプー使ってないのです。ホメオパシーとティツリーって相性悪いらしく、今使っているティツリーのシャンプーがなくなったら、使用しないことになっていたのです。で、ホメオパシージャパンのシャンプーを使っていましたが、これが少々お高いので、先を考えると不安になり(笑)昨日は試しにオリーブ石けんで洗いました。ホメオパシージャパンのシャンプーも石けんと天然オイルが主成分なので、すでに石けんには馴染んできていたダグは、なんの問題もなく洗うことができ、洗い上がりもしっとりしていて、良い感じです。ただ、ダニ、蚤除け効果があったティツリーをやめるのは少々不安。でも、ホメオパシー的には「健康な身体にダニはつかない」のだそうです。たしかに毎年、盛夏より秋口のほうがよくダニに噛まれていました。きっと夏バテで体力落ちてるんでしょうね、言われてみればそうですけれど、どうなんでしょうか・・・。今のところダグは梅雨以降、ダニに噛まれていません。


それにしても・・・こんなにオンショアで、波がどんぶらどんぶらなのに、親子でサーフィンしている人がいました。(☆o☆)
070912d1.jpg


すご過ぎる!!こんな日に海に入ってもなんにも面白くないと思うんですけど、・・・・親子は点くらいにしか写ってないです。ダグを写しているのを装って、画面に収めたもので・・・(汗;)
でも少年ががんばっていました。何度か波に乗れて、ガッツポーズしてました。厶フフ・・・がんばれ~!!

テスト!!

200709111656472
20070911165647
ムフフ携帯から投稿しますぅ。携帯を新しい機種に変えたのです。 散歩の時はこっちを持ち歩いて、画像も送れるようになり、嬉しくて、挑戦中!!ダグの写真もブチっと!!

台風一過

昨晩はすごい暴風雨でした。とくに雨がすごかったかな・・・。みなさんのところは大丈夫だったでしょうか?我が家は無事です。
予報より早く台風が通り過ぎたようで、すでに晴れています。でもなんだか蒸し暑い・・・。家の周りを掃除して、一段落着いたところです。


ダグの経過
少しね、耳の状態が良くなってきました。毎朝左耳は膿でコテコテだったのですが、膿の量が減ってきたようで、お風呂場で洗わなくても、コットンで拭き取るだけで大丈夫になってきました。厶フフ・・・うれしい!
ただ、湿疹はお腹と足にひどく出るようになりました。痒そうです。
でもこれはホメオパシーの「治癒の方向性」というやつで、大まかに言うと「上から下へ」「中から外へ」「心から身体へ」「重要な臓器から重要でない臓器へ」「病気が重くなった時と逆の過程へ」向っていくという中の「上から下へ」「重要な臓器から重要でない臓器へ」というやつに当てはまっているそうです。厶フフ・・・うれしい!

まだまだ毒だしは続くそうですが、着実にダグの自然治癒力が上がってきているようです。

070907d.jpg


でもね、ホメオパシーでだんだんダグが良くなってきたことを実感したら、昨日は「ロスにもホメオパシーで治療してあげられたら、あんなに苦しまなくてもすんだかもな~」と思い、また泣けてしまいました。終ったことだし、あのときはあの方法しかなかったし、今さらグダグダ言っても仕方ないのはわかっているけれど、やっぱりどこまでも悔しいものです。こうなると、もう号泣してしまって、ロスが居なくなったのが昨日のことのように思い出されてしまうのですが、こういうときは先生に処方してもらっている「悲しみのトラウマを癒す」レメディーを飲みます。そうすると、「あ~、済んだことだし、きっとロスも怒ってないし、泣いても仕方ないな」・・・って、悲しい思いを引きずらず、また穏やかな日常に戻れるのでありました。レメディーって不思議です。

ホメオパシーの紹介

ホメオパシー・・・

ちょうどロスの闘病中に知ったのが最初だったように覚えています。
でも、渦中にあったし、新しいものに手を付ける余裕がなくて、そのままでした。

ロスが亡くなった後、お悔やみのメールを頂いた中に、何名かの方々から「ホメオパシー」を奨めてもらいましたが、そのときも結局手を付けず・・・で、今回に至ったわけです。今となっては奨めてくれた方々のお気持ちがよくわかりますが、そのときは素直に受け入れられなかったのでした。

受け入れられなかった理由と同じなのですが、なんといっても最後のハードルが高かった。
今までロスやダグに施してきた西洋医学というのは「対処療法」で、患部を薬で抑え込むというものです。なので、病気は根っこの部分で残ってるわけです。だから再発したり、薬が効かなくなったりということが起こる。
それに対して「ホメオパシー」というのは「同種療法」と言い、病気の元となっているものを治していきましょう~症状を起すものは、症状を取り去るものになる~という感じです。そう言われると、ロスに施してきたものはダメだったのか?と自分を責めるような気持になり、今までロスを治療してきた西洋医学を否定されている気がして、なかなか取っつけなかったのです。でも、ホメオパシーを勉強しだして、ずっと疑問に思っていたことの答えがつぎつぎに解き明かされ、最初にホメオパシーについて考えていたことは私の単なる「こだわり」だったのだな・・・と、苦にならなくなりました。

で、今、ダグにホメオパシーで治療しているわけですが、だんだん良くなってきているとはいえ、完治していない段階でいろいろ紹介するのは時期尚早かと思いますが、「ホメオパシーって何?」というお便りもいただいたりしているので、主なサイトや本だけでも紹介しようかと思います。

まず、「ホメオパシーについて」というのは以下を参照してみてください。
http://www.homoeopathy.co.jp/index.html
http://jphma.org/

もし、健康に不安があり、相談したいのなら、下記のサイトに貴方のお住まいの近所にホメオパシーの相談ができるところがあるかどうか調べられるようになっています。「センター・クリニック紹介」を見てみてください。

次に、書籍は
Amazonで「本:ホメオパシー」で検索すれば、た~くさん関連本が出てきます。
「ホメオパシーin Japan―基本36レメディー」
「由井寅子のホメオパシー入門―2004年11月27日ホメオパシー一般講演録 」
がわかりやすいですが、ちょっと抵抗がある人には
「病気をその原因から治すホメオパシー療法入門」
なんかが、入りやすいかもしれません。
「ホメオパシーバイブル 別冊「セルフケアのための52のマテリア・メディカ&レパートリー」付 (単行本) 」
これはバイト先に売ってました。「なんだ、うちにもあるじゃん!」みたいな感じで手に取ってみたら、オールカラー(だったと思う)でとっても見やすかったです。いろんな症状別にレメディーの処方が書いてあり、わかりやすい感じでした。

「ホメオパシー」はセルフケアが基本にあります。なので、自分で勉強しなくちゃいけないわけです。基本のレメディー36~52種類くらいはなんとな~く頭に入っていて、症状に合わせて、自分でケアする、あるいは家族のケアくらいはする・・・という感じです。慢性的な病気をお持ちであれば、それはホメオパス(先生のこと)に相談して、本格的にレメディーを処方してもらうという感じです。

こんな感じですかね、興味のある方はのぞいてみてください。
そう、うれしいことに、けっこうホメオパシーを実践されてる方が身近にいらっしゃるということを知り、仲間ができたようでうれしい今日この頃です。

9月だね。

  • Day:2007.09.01 22:44
  • Cat:日記
いやぁ~、やっと涼しくなってきましたよ。空も秋っぽくなってきました。
今日は海まで散歩に行きました。
「ダグ、海まで行くか~?」って聞いたら、迷うことなく海へ一直線!!途中駆け足で急いで海まで行きました。
070902d.jpg


海岸でもダグはあっちへ行ったりこっちへ行ったり、忙しそうでした。「ダグ~!!」って呼ぶとうれしそうに走ってきます。もちろん!傍に来たらおやつのご褒美です。だって、ダグはこれが楽しみなんだからね!


これからは海への散歩が楽しくなります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。