その後、&またまた・・・

ここんところ、忙しくて、またまたアップをサボってしまいました。すみません。
ダグは元気です。
070724d.jpg


明日から、また目的の違った治療が始まります。昨日レメディーが届きました。
前回一ヶ月は、4ヶ月近く飲み続けた抗生剤のせいで腸内細菌のバランスが崩れていることや、免疫力の低下が起こっていることから、ダグの全体的な体力の回復がメインテーマでした。
明日からは本格的な薬物の毒だしがテーマです。
厶フフ・・・がんばるぞぉ~!!

そうそう、それで、とっとさんへの返事にも書いたのですが、今日、「キッズトラウマ」についての本と、いろんな病気に対するセルフケアの本(こっちが今までとは違う著者のもの)が届きます。あぁ~、楽しみだ!


で、・・・昨日届きました!!
070725orchid.jpg


またまた・・・遠路はるばる京都から蘭がたくさん送られてきました。
さっき、全部植え替えました。ふぅ~・・・
おとはん、いつもすみません。ありがとう。
なんだか温室の中はおとはんに頂いた蘭が半分くらい占めてるかも・・・。
また咲かせて、アップしますね。

そうそう、頂いた胡蝶蘭はただいま、4本立ちになってるのだ!
また画像は後日アップしますぅ。
スポンサーサイト

セミナー

じゃじゃ~ん!!
今日はなんと!!ホメオパシーのセミナーに行ってきました。
ダグのためとは言え、自分でも頑張るなぁ~・・・と思う今日この頃です。(笑)
なんといっても4時間の講義で、・・・・(汗;)
途中、眠くなるかと心配していたのですが、どれも興味深い話ばかりで、4時間あっという間でした。より深くいろんなことを理解できて、ためになりました。

家に帰って、さっそくちょっと風邪気味のhideさんにレメディーをチョイスして、飲ませたりして(笑)効果の程はいかがかと楽しみにしている私です。厶フフ・・・。

が・・・出かける時に、ダグに「留守番のレメディー」を飲ませてお昼前に出発したのですが、どうもいつもの夕方の散歩に出かける時間くらいから泣いていた模様・・・。トホホ・・・鳴きはじめたときにレメディーを与えたいのだけれど、それは無理というもの!次回も4時間のセミナーなんだけど、・・・大丈夫か!ダグ?

順調ですぅ!

本格的に毎日雨ですね。今日は湿度も高いです。雨ばっかりで、つまんないなぁ~って言ってる声が聞こえてきそうですぅ。(笑)

その後のダグちん
一言、「順調ですぅ!!」
先週末はちょっとう○ちがユルユルでしたが、だんだん良い感じになってきています。今までダグのう○ちはコロコロで兎のう○ちみたいだったのですが、ちゃんと繋がってる?感じになってきました。

担当のホメオパスには「下痢になると皮膚の状態が良くなってくると思います」と言われていましたが、昨日あたりから、お腹の柔らかいところの皮膚の状態がよくなってきました。じつは膿みたいな黄色いものが吹き出てきていて、それが皮膚にこびりついていて、とっても臭かったのです。でも臭いもしなくなってきたし、皮膚もスベスベのピンク色になってきています。

足の裏のパットの皮も、浮き上がって痒そうにしていたのですが、それがはがれ落ちて、綺麗な色になってきました。今週はずっと雨で、本来ならすごく痒がって、かわいそうなのですが、今朝からほとんど掻きむしっていないのです。こんなお天気なのに、快適そうなダグです。

あとは、耳だけ・・・、これはたぶん一番最後に治るようなので、もう少し時間がかかりそうです。お天気とは裏腹に、けっこうウキウキしている私です。

雨降りで、無理やり撮った「こちょうらん」です。
冬に京都から送られてきた「咲き終ったこちょうらん」・・・一応、植え替えまして、一節残して、茎をカットしておいたら、「白」だけグングン花芽が伸びてきて、今、3本咲いています。下の写真はその中の一本・・・雨でしっかり写っていませんが、報告のためなので、お許しを・・・「おとはん、ありがとう~!りっぱに咲きました!」
070711.jpg

ムム厶・・・

070705d.jpg


今日はさらっとした風が吹いていて、時折晴れ間もあって、気持ちよいですぅ!
私の気持もちょっと晴れ!!

じつは昨日ダグのう○ちに変化がありました!ホメオパシーの先生から「ちょうどレメディーを飲みはじめて2週間後くらいに下痢になってくれるとぐっと良くなってくるんだけど」と言われていたのです。私はどんな下痢が来るんだろうか?とドキドキヒヤヒヤしながら待っていたのです。そしたら、昨日、お昼過ぎにダグは急にもよおしたようで、急いで庭に出て用をたしたのです。見に行ってみると腸の粘膜がそのままう○ちと一緒に出てきたようで、う○ちが薄い皮で包まれてるような感じでした。皮膚で言えば、悪くなったところがはがれ落ちたような感じでした。

ダグは今まで下痢をほとんどしたことがなくて、先生いわく「下痢できない子なんだと思います、そういう子は排毒できなくて、皮膚に出るから」と言われていたのでした。腸の粘膜が新しいものと入れ替わってくれたのかしら?とちょっとワクワクしています。(笑)

これで皮膚の状態が少しでも良くなってくれるとうれしいなぁ~。厶フフ・・・。

雨ばっかり・・・ホメオパシーその後・・・

070704d.jpg


はぁ~、暑くてもいいからお日さまが恋しい今日この頃ですね。

今日はかなぶんから、その後のダグの報告です。

今日はお天気のせいもあるのか?朝からちょっと怠そうなダグです。
ホメオパシーのレメディーを飲むと、眠くなったり、怠くなったりします。これは私も実際飲んでみて実感しました。眠くなったり怠くなったりすると、効果あり!ってことみたいです。怠さが無くなると、身体が軽くなり、すっきりするのです。(効果の出方は個人差があるみたいです)

ホメオパシーはレメディーを飲んだからといって、薬ではないからすぐに治るわけではないです。ダグの場合も第1段階として、一ヶ月分のレメディーが出ています。毎日定期的に飲むものと、症状が変わる度に変えていくもの、急変したら連絡して新しく与えるものなど、けっこうつきっきりで、観察も必要です。日記変わりの手帳は、その日の様子や与えたレメディーを記していくと真っ黒に・・・。でもそれもおもしろかったりして、充実した日々を送っています。(そのぶんあちら◯i◯iをお休みしています)


ホメオパシーとは関係ないのですが、一昨日ショッキングな事件を耳にしました。
小型犬らしいのですが、歯石を取ろうと、ダグもかかっている近所の病院に行ったところ、先生に「こんなに小さな犬は歯石をとるのに麻酔をしたら、アブナイですから(生死にかかわるということ)無理に取らなくてもいいですよ。飼い主さんが磨いてあげればいいですよ」と言われたらしいのですが、その飼い主さん、どうしても歯石を取りたかったのか?違う病院に連れていって麻酔をかけて歯石を取ってもらったそうです。そうしたら歯石はとれたのだけれど、その小型犬は目が覚めることなく、今も寝たきりの状態だそうです。まあ、この歯石を取った病院というのは近所でも悪評高い動物病院なんですが、「麻酔が怖いし、去勢手術をしたくない」と以前誰かがおっしゃっていましたが、ほんとうにこういうこともあると、怖くなりますよね。飼い主さんは取りたかったわけだから、仕方ないのですが、一番可哀想なのは今も眠ったままの小型犬なんですよね、なんともやり切れない話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。