楽しかった週末




この子はだぁれ?

19日、20日とルーちゃんちが遊びにきてくれました。今年は5月に朝霧高原に行ったあと、ず~っとロスの闘病生活で代わり映えしない日々(いや、辛い日々かな)を送っていたのですが、久々に楽しい週末を過ごすことができました。

写真の子はシーナちゃんです。ルーちゃんの妹なんだ~。10月に飛行機に乗って赤道を越えてルーちゃんちにやってきました。シーナちゃんはこれからどんな子になるのかとっても楽しみです。ブリーダーさんのところでとても大切に育ててもらってきたんだな~というのがシミジミわかる子だし、ルーちゃんのママがしっかり楽しく躾けしてるから天真爛漫な仔犬らしい良い性格だな~って思いました。恒例のロスに「喝っ!」は入れられてたけれどね。シーちゃんごめんね。

そんでもって、「喝っ!」を入れられるくらいまあまあ元気に過ごせたロスでした。

この頃は三日周期くらいで頭部のどこかが腫れて、ちょっと頭がクラクラになり、その後大出血して、二日ほどかけて出血が治まってくる・・・と、また何処かが腫れて・・・というのを繰り返しています。「クラクラ」しているときはほんとうに可愛そうで、「もう楽にしてあげた方がいいのでは?」って何度も思いました。が、その時が過ぎると出血しながらも元気で、散歩もガンガン遠出するし、食欲もあるし・・・と見た目は普通の生活に戻るロスなのでありました。

私は「あんまり苦しいのなら、無理はしないでほしい」って思っていますが、どうもロスがまだ私たちの傍にいたいみたいで、「頑張るマン」に変身するのでありました。
まだまだ頑張る間は少しでも楽に過ごせるように面倒をみてあげないと・・・と思っています。

スポンサーサイト

ロスは元気です。

励ましのメール、たくさん頂き、ありがとうございます。m(_ _)m

お陰様でロスは今朝からいつも通りのおじやを食べることができるようになりました。先週は咽が腫れてご飯が咽を通らず、一日はほとんどご飯を食べることができず、その後おじやをミキサーにかけて少しずつ食べさせるようにしました。食欲はあったので毎日量を増やしていき、5日めくらいでいつもの量に戻り固形物も徐々に食べられるようになりました。鼻血もずいぶん量が減り、横になってぐっすり眠れるようになり、夜中に「おしっこ!」と起きることもなく朝までぐっすり眠れるようになったので、少し落ち着いてきたようです。私自身も今日は夜中に起されることがなかったので、身体がスッキリしています。しかし、「落ち着いてきました」と書くとまたぶり返してしまうのでは・・・と毎日ヒヤヒヤしながら過ごしている感じです。

こんな状態なのに、ロスの体毛はぐんぐん伸びてきていて、触り心地もよく、とっても気持ちいいです。頭の中は酷いことになっているのに、どうしてこんなにも身体は元気なのか?どこにそんな力があるのか?ほんとうに不思議です。みなさんに励ましていただいて、ロスも元気に過ごせているのだと思います。ほんとうにありがとうございます。m(_ _)m

ご心配をおかけしています

ご心配をおかけしています。

ずっと休んでいて、すみません。

あの、「箱乗」するくらい元気だった日を境に再び右目が腫れ上がり、先週の月曜日に病院に連れていって、注射を打ってもらって、薬をもらい、なんとか腫れは引きましたが、なかなかキビシイ日が続き、パソコンに向かう気にならなくてお休みしてしまいました。

キビシイ状況をここに細かく記すことも辛く、しばらくお休みする事になると思います。

ただ、ロスの首から下はまだ元気なので、散歩にも行っていますし、ずいぶん回復したので茶畑を一周したりして、それなりに毎日過ごしています。

今日も元気!




今日は午前中から夕方まで、さすがに昨日の疲れが出たみたいで、ずっと爆睡だったロスですが、散歩に出かけたらこの通り!バッタ採りに夢中でした。それに今日はもうロングコースへは行かないだろうと思っていたのに、「こっち行こう!」ってまた海が見える方の坂道へずんずん・・・。でも、私も気持ちよくって、最高!でした。この季節はお散歩にはいいよね。

「今日も元気でありがとう!」でした。

やっぱ、不死身・・・

今日は仙人先生のところへロスを連れて行ってきました。
昨晩は・・・というか、このところ夜中に鼻血が詰まって寝苦しそうにしているし、やっぱりだんだん悪くなってるんだろうか?って思っていたのです。
ところが今朝はなんだか目がキラキラしてるし、昨日より元気そうで「ええ~?病院予約とってあるし、昨日までダルそうだったから診てもらおうと思ったのに・・・」と嬉しいような悲しいような・・・。案の定車に乗っても「海」にでも行くつもりらしく窓から顔を出して興奮気味!おいおい・・・。ってずっと仙人先生の病院までの道中、外を眺めていたロスでありました。こんなの6月に通い始めてから始めてじゃないかな・・・。いつも包まって寝ながら通院していたのに・・・。
病院に着いてもひとり「病気じゃない」みたいで・・・(汗;)

じつは昨日先生に電話で「ちょっと弱ってきてるように見えます」って話したから、先生も「とうとうきたか・・・」と覚悟されてたようで、こんなに元気なロスを見て思わず口元が緩んだのを私は見逃さなかったのだ!そりゃ笑っちゃうよね・・・、むちゃくちゃ元気だもん。「でも鼻から血の固まりが出た時などはほんとうにぐったりして、このままどうかなっちゃうんじゃないかと心配するんです」って言っても、信じてもらえてないだろうな~。(笑)先生は「一時的に悪くなることはあっても、自分で治せる力がまだあるってことだろうね、大丈夫だよぜんぜん!」だって!!・・・もう恥ずかしいやらなんやら・・・。先生はいつも「腫瘍が神経系に転移する可能性がある」ことを心配されていて、「平衡感覚がおかしくなっていないか」、「歩きたがらなくなっていないか」と聞かれるんだけれど、ぜんぜんその兆候はないし・・・。先生は笑いながら「ぜんぜん大丈夫そうだよ!」・・・と。「やっぱり不死身ですか?」って言うと笑われちゃった!(爆)めでたしめでたし!!

私も先生のその笑顔をみて、心底安心してしまいました。こんなにうれしかったのは始めてかもしれない。今夜はゆっくり眠れそう・・・。

ま、油断大敵だけれど、少々のことがあってもロスにはまだ頑張る体力が残っているってことで、まだまだ踏ん張れそうです。

それで、とりあえず鼻血はずっと出てるもんで、止血の注射を打ってもらって、止血作用のある漢方薬をもらって帰ってきました。帰りはもちろん、高速のインターを降りてからずっと箱乗で、風に吹かれて、散歩も海の見える住宅街まで遠出して・・・元気過ぎだよね~・・・(;^_^A


こんなに元気で、4ヶ月前に「安楽死」を宣告されたなんて信じられないし、いつも応援していただいているみなさんの「念」のおかげだと思います。いつも応援していただいているみなさん、ありがとうございます。m(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。