ずいぶんよくなりました。

みなさんに励まされて、ロスもがんばってくれました~。いつも応援していただいているみなさん、ありがとうございます!!
なんとか鼻血も止まりつつあります。
昨日は朝夕のう○ちに鼻から咽をつたって、胃に落ちた血がう○ちに混じって、酷い状態だったのですが、今朝はいつも通りのう○ちに戻っていたし、夕方もいつものう○ちでした。なので酷い出血は治まったものと思われます。鼻からも鮮血は無くなりました。はぁ~・・・やれやれ・・・。

仙人先生とも相談して、鼻血が止まりつつあるなら無理に病院に連れて来なくていいということになり、また出血した時のために止血の薬と続けている飲み薬と軟膏を送ってもらうことにしました。病院嫌いなもんで、病院に行くと興奮するし、せっかく止まりつつある出血がぶり返しても困るのでね。

「もぉ~!!何回母ちゃんを大泣きさせたら気が済むの?(怒)心配ばっかりさせて~!!」とロスに叱っておきました。ロスは「なんのこと?」ってな顔をしてましたけれどね。

それにしても、今回もラッキーなことにhideさんが夜勤だったので、ロスが出血した時hideさんも家にいたので、いっしょにロスを抑えて血を拭いたり、ちょっと見てくれている間にご飯の用意をしたりと、ずいぶん助けてくれました。一人でロスの面倒をみるだけでも心身ともに大変なんだけれど、いっしょにいてくれるだけでもありがたかったです。といっても、hideさん、今日は久々の平日の休みで、午前中と午後にそれぞれ海へせっせと出かけて、クラゲに刺されて・・・真っ黒になって・・・ほんまにサーフィンバカなんだけれどね・・・。まあ・・・いないよりマシ・・・ということで・・・ははは・・・。

スポンサーサイト

ツナワタリ・・・




日曜日はこんなに元気だったのに・・・

昨日は、朝夕、ロスの鼻から血が出てきて、ちょっと慌てました。朝は散歩の途中で鼻血に気がついて、家に帰って仙人先生に連絡して、「上を向かせて、様子を見て、しばらくしても止まりそうになかったら連絡して」と言われ様子を見ていたらそのまま滲む程度に落ち着いたので、夕方まで安静にしていました。夕方散歩には行く気まんまんだったので、いつものコースへ出かけたのですが後から思えばこれがいけなかった。途中で猫に会い興奮したあたりからまた鼻血が・・・今度は朝より酷く、でも身体は元気なもんで家に帰っても「夕ご飯はまだ?」といつものように興奮したりして血が止まらず・・・。「今日は頼まれている仕事があるからバイトは休めないし・・・」とりあえずバイト先に少し遅れると連絡して、ロスの様子を見ることに。一時間くらいしたらまた滲む程度になったのでバイトへ・・・。途中でhideさんが家に戻ってくるのでそのとき様子を知らせてもらうことに。「まだ滲んでる」とメールが入っていた。

家に帰ったら貧血気味で少し虚ろな目をしたロスが「おかえり」と首だけ私のほうを向けて迎えてくれた。ああ・・・生きててよかった・・・。貧血も酷くなく、歯茎も綺麗なピンク色だし、押してもすぐに色が戻るから大事にはいたっていないようだった。

身体は元気だけれど頭の中はどうなってるかわからないし、いつどうなってもおかしくない。わかっていても、こんな状況になると慌てて、いろんなことを想像してどっと落ち込む。仙人先生には「23時現在滲む程度に落ち着いています」と朝からの経過をメールで知らせて、友人のO先生にも今日の一部始終をメールで知らせた。もし、なんでもないことならたぶん電話がかかってくるんだけれど、しばらくしたらメールが来たので「良くないこと」なんだと改めて思う。

ロスの頭の中の腫瘍は大出血するような種類のものではないので、めったに大出血することはないとのこと、「今回も腫瘍からの出血ではなくて、腫瘍が無くなったところの肉芽組織や新生血管からの出血だろう」「検査しても為す術は無く、打つ手は無い・・・ので検査は無理にせんでもええよ・・・」とのこと・・・。あとはロスの生命力と神様が決めはった期限まで・・・ってことかな。「これからも同じ症状が何度かあると思う」とのことなので、以後は慌てないようにしなくっちゃ。

今朝、仙人先生に連絡・・・もう一度明日、様子を知らせて検討することに。

このまま落ち着いて、またしばらく元気でいられるかもしれないし、また鼻血が出て、・・・ってことになるかもしれないし・・・毎日ツナワタリ・・・。危なっかしくない太いツナになる日はもう来ないんだろうか・・・。

貧血予防のために鳥レバーを買ってきて、ローストしておやつにした。今日のごはんは秋鮭でおじやにした。もう私に出来ることはこんなことしかない。救いは食欲があり、散歩にも行きたがること。元気そうにしていたらそれだけでいいし。

仔犬販売の規制

台風が去って、ぐんと涼しくなりました。日中も過ごしやすくなったね。ロスとダグも気持ち良さそうにお昼寝してました。涼しくなると食欲が湧いてくるのだ!(笑)今日はスコーンを作ってしまった。おいしかった~!お菓子ばっかり作って食べてると、・・・当然太ってくるわけで、そのぶん頑張って運動もしないと・・・。でも、お菓子のみならず、秋は美味しいモノがたくさんあるしね~。誘惑には勝てません。

それで、本題・・・
購読しているメルマガやMLのメールから以下の記事が送られてきました。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050922i201.htm

まだ「検討する方針」なので、決定して実施されるには時間がかかることが予想されるけれど、一日も早く8週齢以下の仔犬、小猫の販売が禁止されるといいのに・・・と思います。「小さいとかわいい」というのは充分にわかるけれど、こんなに早くに親兄弟から離されて、不安な目をした仔犬や小猫を見ると胸が締めつけられます。

生後12週くらいまでは親兄弟といっしょに過ごす方がいいという説もあるくらいだから、8週では不十分かもしれないけれどね。なんといっても日本のブリーダーの多くは一番手がかかる時に売りに出してしまって、あとは知らんぷりだから、ほんとうに成ってないと思います。海外では充分な社会性を身につけて、おまけに「お座り、伏せ、待て」なんて基本の躾けまで入れてから新しい飼い主のもとへ届けてくれるのが当たり前だという話しも聞きました。日本のブリーダーがそんなレベルになるのにはまだまだ何十年もかかりそうですけれどね。少しずつ、でも一日も早く新しい命を守る環境が整うことを祈るばかりです。

あいたたた・・・




昨日の朝、しきりに顔を掻いていたダグで、「何かに噛まれたのかな?」って思っていました。そしていつものように我が家の特効薬を塗って、冷やしたのですが、どうもいつもと様子が違う。そして今朝・・・たぶん起きて血の巡りが良くなったら痒くなってきたようで、再びカイカイしていたらど~っと腫れ上がってきて、止めても止めても痒くて、顔をいろんな所に擦り付けて、なんとか痒さから逃れようとするダグでした。こうなると、「痒いのを我慢しろ」といってもそれは無理というもので、しかたなく病院へ・・・。ステロイドと痒み止めの入った注射をしてもらって、ステロイドの飲み薬とかゆみ止めの飲み薬と胃薬をもらって帰ってきました。

注射を打ったらさ~っと腫れが引く子もいるそうですが、今なお腫れたままなので、今のところ変化はありません。痒み止めは効いてるみたいで、そんなに掻かないです。明日の朝、少しは腫れが引いてるといいのですが・・・。

脱走ぶらざーず




今日はお昼過ぎから湿度が下ったようで、風が気持ちよくなってきました。ここんところ残暑が厳しかったものね。毎日湿度が高くてうんざりしていました。

夕方の散歩から帰ってきて、ロスとダグを庭に入れて草木に水をあげていたらダグと目が合った。ちょこんとお座りして「イイ子だね~」と声をかけた瞬間フェンスの扉のほうへダッシュ!そのままいなくなってしまった。どうやらしっかり扉を閉めていなかったようで、心地よい風がフェンスを開けたようでした。慌てて家の裏へ追いかけて「だぐぅ~!こっちよ~!!」と呼ぶとダグはすぐに戻ってきてくれました。ところが慌てて庭から出たため扉を閉め忘れたようで、あとからロスが庭を脱出し、私の後ろに立っていました。今にもダッシュしそうな格好で!すかさずロスとダグの首根っこを捕まえて「はぁ~、どうしよう・・・リードはフェンスにかけっぱなしだし・・・」(涙)しばし考える。ダグはたぶん手を放しても遠くへは行かない、ロスは手を放すと雑木林に一直線・・・ということでダグをつかんでいた手を離して、ロスを抱え上げて抱っこし、そのまま庭に戻るとダグは私たちの後を追いかけて庭に入りました。やれやれ・・・。

ロスは庭の扉が開いていても、飛び出たりしないのだけれど、ダグが飛び出て私も追っかけて行ったので、「なんやなんや?」と追ってきたようです。でも、一旦外へ出てしまったら今まで貯めてきた既得権を行使して「いけない!」の声も聞こえないふりをして雑木林の中に入り、しばらく散策するのが楽しみのようです。困ったヤツ・・・。

ダグは庭から出ても、そう遠くには行かないのですが、追っかけてもらうのがうれしいのと、呼ばれて戻るのがまたうれしいのと・・・やっぱり私が遊ばれてるんでしょうかね。

庭に入ったらロスとダグは追いかけっこをはじめました。久々でした。このところ蒸し暑かったからロスの元気が少しないように感じていたのですが、ま、心配はなさそうです。

庭の出入り口はしっかり閉めないと・・・反省・・・。

やっと涼しくなったね~




破壊すんな~!

今朝はひんやり、肌寒いくらいだった。今まで暑かったからひどく涼しいように感じただけかもしれないけれど。涼しくなったので、朝の散歩で訓練もできるようになった。今朝も二人ともイイ子でがんばってくれたんだけれど・・・その後、ダグのう○ちを拾っている間にロスが脱走・・・。呼んでもぜんぜん帰ってこず、おもいっきり公園のグランドを駆け回って、グランドの周りの草むらでバッタ採りして、・・・片目でもぜんぜん平気だし、まっすぐ走れているし、全速力だし・・・よかったと思ったのはほんのちょっとだけで、あとは呆れるやら、もどってこなくてムカツク!やら・・・。最後は土手の傾斜でバランスを崩してちょっと尻餅をついて、(やっぱりこういうところでは片目が響くのかも)「ロス、戻っておいで!」と言うとやっと諦めたみたいで、とぼとぼ土手を上がってきて私の前に座った。仕方がないので「お帰り・・・、イイ子だね・・・(-_-#)」と一応声をかけた・・・けど、ロスがずんずん寄ってくるので思わず抱きしめちゃったよ。「ほんまに心配ばっかりかけて・・・でもちゃんと走れてよかったね」

涼しくなったせいか?この頃毎食後「あそんで~な~」とおもちゃを持ってきて、催促するロスです。おもちゃを私が投げて、それをロスがとってくる・・・というのは2,3回やったらすぐにやめて、あとはひたすらおもちゃをカミカミするところを見ていて欲しいらしい。ときどきおもちゃを取るフリをしてあげると大喜び!そんなに暇ちゃうねんけど・・・と言いながら付き合う。私もhideさんも「おもちゃ、破壊すんな~!」と言いながら、「まあ、ええか・・・」と心の中では思っているんだな。ロスが元気で楽しそうにしているだけで、それだけでイイって思える。




話しは変わりますが、
我が家は毎年E・セッターのカレンダーを買っています。
以下のところで買えます。
20日までは少しお安いみたいです。
http://www.naturelife-jp.com/

きぬかづき

いつも野菜の無人販売をしているところに旬の里芋が出るようになり、今朝げっとした!外の皮もまだ薄くて、おいしそう!さっそく晩ご飯に「きぬかづき」を作って出した。「きぬかづきを作って」といっても、湯がくだけじゃんね・・・(笑)皮がめくれやすいように頭の部分を少しカットしてお皿に盛ったら出来上がり!私は何もつけずに食べるのがけっこう好きです。つけてもお塩くらいかな・・・。ニンニク醤油とか付ける人もいるみたいだね。たくさん湯がいたら余ってしまって、hideさんが「ロスやらにあげてもいい?」っていうので、「いいよ、さっきもあげたし」(⌒‐⌒) そうしたら、いきなり皮ごとあげるんだもん!「え~、剥いたってーなー!」「大丈夫やって!」・・・とそのままあげるし・・・(-_-;) まあ、明日の散歩の担当はhideさんだからいいけどね~。

皮付きの里芋をもらったロスはいつもの「なんじゃなんじゃ!これ!!???」と大喜び!口の中に入れたまま走り回るし、得意の「口の中にはもう入ってないよ~!」と入ってないフリをして「もっとないの?」と催促に来たり、ダグなんて、もうとっくに食べてしまってるのに、5分以上里芋で遊んでいました。その姿はほんとうにかわいくってね、「また作ってあげるね」と約束してしまった。(笑)

ロスのダンスを楽しんで見ていたら、「夜のバイト」(爆)に遅れそうになりました。アブナカッタ・・・。

困ったヤツ


今日は感動した!
ロスじゃなくて、ダグちんに!!\(^o^)/

じつは、ダグは毛を梳くのも、脚の裏の毛をハサミでカットされるのも、爪を切られるのも好きではありません。とくに、脚の裏の毛を切るのと、爪を切られるのはほんとうにイヤみたいなのです。これは我が家にきてから4年間ず~っとです。でも、この二つはダグの後ろ足を守るためにも定期的にお手入れしなくてはいけなくて、夏場は汗だくになりながらダグに「じっとしていて!」と何度も言い聞かせてやるのです。今はリードを付けたまま玄関のポーチに括り付けてお手入れしているのですが、目標はリードなしでお家の中でもじっとしてお手入れ出来るようになって欲しいと、ない頭をしぼって、ダグとの駆け引きを続けてきました。この頃、少しだけお家の中でも毛を梳いたり、毛を切ったり、爪を切ったりするのを試すようになってきていました。リラックスさせて、ご褒美も使って・・・。

爪は自分の爪を切る時と同じように少し濡れた状態にすれば爪が柔らかくなり、「ぱちん!」と音もしないので、これでずいぶん「爪切りは怖くない」というのを植え付けることができました。だいたい、じたばたするダグを無理やり押さえつけて切ったりしていたので、ときどき流血事件もあり(汗;)よけいに爪切りが嫌いになったというのもあるのですけれどね。

それで、今日、いつものように外の階段のポールにリードを括り付けて爪を切ったのですが、それまでいつも脚に力が入って、脚を引っ込めようとじたばたしていたのに、今日は脚に力が入っていなくて、じたばたもせず、ゆっくり切らせてくれたのです。ほんとうに感動ものでした!右後ろ足の爪を切り終えたところでご褒美のジャーキーの切れ端をひとつあげました。その後は一気に残りの爪を切り最後にまたご褒美をあげて、思いっきりナデナデして、「ダグぅ~えらくなったね~、やったらできるやん!!かあちゃん感動した!!」って褒めてあげました。ダグもうれしそうに尻尾をぶんぶん振っていました。

地道な努力で?やっと辿り着けた・・・。もうちょっとでどこかのお嬢様のようにソファーにゆったり座りながら爪を切ったり足の裏の毛を切ったり出来るようになるかな~。(^o^;

ところが、・・・ダグばかり褒めちぎっていたので、階段の下で一部始終見ていたロスの機嫌が悪くなり・・・。ほんまに困ったヤツ!そんなことでダグに怒らなくてもイイのに・・・。この夏甘やかしたせいで、ちょっとイヤなヤツになっているロスでありました。今日はしつこくさっきまで「ボールで遊んで!!」と寝ずにがんばっていたロスでした。┓(´_`)┏

やる気満々!

昨日、今日と、私は夜のバイトがお休みなので、暗くなってからロスとダグを連れて公園に散歩に行きました。今日は、すでに朝、夕としっかり散歩に行っていたので、「もう行かないかな・・・」って思っていたのだけれど、昨日と同じ時間になったらロスとダグがクーラーの部屋から出てきて「なぁ~、はよ行こうな~」と私を誘いに来ました。いざ、ご褒美のおやつを持って出発!・・・といっても、3度も3度とも同じコースで・・・日中はまだまだ暑くてコースを変えて遠出は出来ないし、同じコースでもこんなに喜んでくれることが逆に不憫に思えたりして・・・複雑な心境でした。

みなさんにご指導していただいたおかげで、公園の駐車場での訓練もなんだか集中してやることができ、今日も昨日に引き続きロスは今までにない集中力でずっと私の顔を見ながら脚側歩行してくれて、一度も身体がぶつかることなく、練習できました。それはまるで私の苦悩を察してくれたかのようで、私の横に座らせてから「後へ+パンパン(左の太ももを叩く)」とやると、ずっと私のほうに顔を向けていてくれて、私を見上げる眼が「こうやってずっと見てたら、大丈夫やし!」とでも言ってくれてるようでした。「来い!」も問題ないし・・・。ただ・・・ダグの訓練をしている最中にじっと待っていられなくなってしまったようで、トコトコ小走りでこちらにやってきてしまうのでありました。暗くて離れるのが怖いのかもしれない。ダグといっしょに「待て」はじっとしていられるんだけれど・・・。次回の課題は「一人で待て」だね。でも、ひとりで待っている間にどこかへ行ってしまうよりはこちらに来てくれる方がありがたいんだけれど・・・(笑)

いつまでも、この集中力が切れないように、こちらも工夫して(同じことを毎回やると飽きてくるんだな・・・)続けていこうと思います。

オールドローズ・パフビューティー




やっと咲いた~

今年の初めだったか、地に下ろしたオールドローズたちでしたが、その後の管理が行き届かずに蕾という蕾はすべて憎き虫たちに食べられてしまい、いくら四季咲きとはいえ、もう今年は花をみることがないのかと思っていました。でもそれじゃあんまり悲しい・・・と思い、7月の末に「オルトラン」という殺虫剤の顆粒を株元に蒔いたところ、その後は虫に食い荒らされることなく新芽がグングン伸びて蕾がついて、今週初めから咲きはじめました。台風でせっかく咲いた花も見る前に終わってしまうかとヒヤヒヤしましたが、なんとか持ちこたえてくれました。花もやっと少し大きいサイズになりました。来年はもっと立派に咲いてくれるように手入れしなきゃ!

話しはまた犬話・・・(笑)
今朝散歩の時にいつもよく会うワン友達に会いました。しばらくヒートだったようでここんところ会ってなかったのですが(ロスに会わないように散歩の時間帯をずらしてくれるんです)もうすっかり終わったらしく、いつもの時間に散歩に来たようでした。それで開口一番「ロス太ったね!」と言ってくれたのです。私も少しは身がついてきたような気がする・・・と思っていたのですが、「気がするだけかな・・・」と、過度に期待しないようにしていたのです。が、友達に言ってもらって「少しは身がついたんだ!!」って確信しました。(笑)

まだ相変わらず鼻と眼からは壊死した細胞が鼻くそのように出てきています。時々ロスは自分の頭を自分の前脚でしごいて頭の中に残っている物をすっかり出そうとでもしているような動作をします。しばらくすると右の鼻が詰まっている音がして、見ると鼻くそが鼻の中にびっしり詰まっているのです。それを私がティッシュでほじくり出す・・・というのを朝晩しています。夜は空洞になった瞼の中に軟膏を入れて、しばらくは触らないように膝に頭を乗せて眠るまでみています。早く目の中が乾くといいんだけれどね・・・。まだまだ先かな・・・。

何するねん!!(-_-#)

今日はバイトがお休みの日で、夕方から雨も上がったので、夜にもう一度散歩に出かけた。ご褒美のおやつをポケットに入れて、ロングリードの入った袋も持って!!
公園の駐車場は8時までライトアップされていて、こんな時間に散歩に来る人もほとんどいないので、訓練をするにはちょうどいいのだ。ロスの眼がしっかり治って涼しくなったら海へ行きたいし、その日のためにまた「来い!」の練習をしようとずっと考えていた。hideさんは「海で放しても、ちゃんと帰ってくるって・・・、ロスはそれなりにいろんなことを感じてるから・・・」って言うけど、私はまあそれも半分、でも無視するも半分かな・・・と踏んでいるので、やっぱり訓練は必要だと思っていたのだ。

駐車場には車が3台ほど止まっていたけれど、それは問題なし!ダグを街灯の明るいところへ座らせて「待て」させて、ロスを離れたところへ連れていき、「脚側行進」の練習を始めた。いつも自分の左側にロスを立たせるのだけれど、歩きはじめて意外なことに気がついた。まっすぐ歩くぶんには大丈夫なんだけれど、「右へ曲がる」「左へ曲がる」というのは声符だけでなく右手で視符を送るのだけれど、私のほうを向いているはずの右目が見えなくなってしまったため、ロスには視符が見えないのだ!こんなこと、やってみるまでわからなかったとは・・・。それでロスを自分の右側に立たせて「脚側行進」することにした。ロスはちょっと戸惑っているみたいだったけれど、続けていけばすぐに慣れそうだ。

それと、遠隔の「来い」をやってみたけれど、夜は街灯がついているとはいえ暗いので、リードを放されたロスはどこへ行くでもなく、私が呼ぶまでじっとしていたし、「来い!」と呼べば私の声だけが頼り・・・という感じで走ってきて、お座りした。これじゃ、練習にならない・・・?でも、昼間にやっても同じ結果とはかぎらないしな・・・。明るくて左目だけで充分なら糸の切れた凧のようにふらふら自分の好きなところへ行ってしまうのだろうな・・・。

・・・と、ロスの行動を観察している最中・・・ふと視野の中にダグのアヤシイ行動が入ってきた・・・。それは必要ならと持ってきたロングリードの袋におしっこをかけているダグであった!(-_-#)何考えてるねん!!(怒)
あぁぁ~・・・・どうやって持って帰ったらいいのよぉ~・・・・
ほんまに何するねん!!・・・ブツブツ・・・・・・

辛うじておしっこがかかっていなかったほうの手提げ部分を持って、帰りました・・・

大殺界

ちょっとさぼってしまいました~。(汗;)

台風の進路で被害に遭われている方はいらっしゃるでしょうか?どうか、無事でいらっしゃることをお祈りしています。今晩から進路に入るところに住んでらっしゃる方もいらっしゃるし、とても心配です。今回は我が家は熱帯夜だけですみそうです。


話しは変わって・・・
それにしても、流行ってるね~「細木数子」
来年の「あなたの運勢」が出て、飛ぶように売れています。でも、星人ごとにあまり売れてないのもあり、「占いなんて信じない星人かしら?」とみんなで分析したりしています。

それで今年の我が家は・・・大殺界なのでした。来年からは少し良くなるみたいで・・・あ!本は買ってませんよ。(笑)丁度一昔前に「細木数子」が流行った時に自分が「何星人」か調べてどういう年回りになっているのか覚えているんです。あはは・・・一昔前は買ったのでした。(爆)いや、しかし・・・当たってるんでコワイ・・・。

先週末から夏の疲れが胃腸に来たみたいで、ひたすらお腹が痛く、家事を「な~んにもしないで」過ごしました。丁度読みたかった児童書があったのでそれをゲットして日曜日はずっとそれを読んでいました。月曜日はここも大雨で・・・おまけに今度はダグの調子が悪くなり、症状は下痢でロスと同じ感じだったので、・・・今日はダグを近所の病院に連れていき、注射と薬をもらってきました。私はもう少し様子をみるつもりだったのですが、散歩中下痢されたのがhideさんだったので、「病院いかんとあかんって!はよ連れて行ってき!」と背中を押されて行ってきたのでした。ロスもダグも散歩中同じようなところに顔を突っ込むので、「ひょっとしたらダグも症状が出るかも・・・」と思っていたらしっかり下痢になり(涙)・・・多頭飼いって、こんなところは困ったところなんだよな~・・・って、改めて再認識してしまいました。

今年もあと4ヶ月を切り、このままロスは回復して、無事に大殺界を乗り越えられれば・・・なんて、「大殺界」は気にしてないですけれどね、でも、ぼちぼち病院に寄付するのはやめたいな・・・と思う今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。