蝉が減ったね




蝉が少なくなって面白くないロス

散歩中、蝉の泣く声は聞こえるけれど、姿がめっきり減りました。鈴虫やコオロギの声の方が威勢がいい感じに聞こえるし・・・。夏も終わりですね。

今日もこちらは曇り空です。
動くと湿度があるので蒸し暑く感じるけれど、部屋の中で大人しくしている分には快適!ロスとダグも気持ちよさそうにお昼寝してました。

お陰様で、注射が効いたみたいでお腹はずいぶん良くなりました。う○ちはまだ本調子じゃないけれどね。食欲もあるからきっとすぐに良くなるはずです。

今週に入ってロスの気持ちもずいぶん変わってきました。今までは「元気」ではあったのですが、ダグのことはまったく無視して過ごしていたのです。人間でも病気の時は家族であっても煩わしいもの、ロスもそんな感じで、煩わしいからとケンカすることもなかったけれど(ダグも察してロスには近づかなかったし)自分のことだけに集中しているようでした。けれど日曜日だったか、散歩から帰ってきたら久々にダグのおちんちんのチェックをしたのです。眼が悪くなる前は散歩から帰ったらダグのおちんちんが汚れていないかチェックするのがロスの日課でした。またその日課が始まったみたいで「汚れてないか?」ってみてあげる優しいロスが戻ってきました。

公園でもよそのわんこのことはず~っと無視していたのですが、一昨日、以前から仲が良かったコーギーの親子と久々に挨拶をかわして、飼い主さんも「ロス、いつものロスに戻ってきたのね」とうれしそうでした。もちろん私もうれしかったです!少しずつだけれど、精神的にも以前のロスに戻ってきているのがはっきりわかるようになってきました。
もうちょっとだよ、ロス!!
スポンサーサイト

雨・・・

どうやら季節が移り変わってきているようで、今日は朝から曇り空で夕方から雨になりました。もうクーラーはいらない!くらい涼しいです。うれぴー!!\(^O^)/
今週はずっとお天気が悪そうですが、夏バテした身体を休めるのにはちょうどいいかもしれません。わんこも人間もすこしのんびりしましょ~!・・・って、学生さんは2学期がはじまりますね。ふぁいと~!!

ところで、先週末一旦回復していたロスのお腹が再び調子が悪くなり、その悪くなり方が今までとは違ったので、仙人先生に連絡したところ「連れてきて」と言われ慌てて仕度をして出かけました。病院に着くとさっそく肛門から腸内の細菌をとり、検査。結果はスピロヘーターがいたそうです。たくさんいたら、もっと酷い症状だったみたいですが、数が少なかったので助かりました。たくさんいたら、3日続けて抗生剤の注射を打つところだそうです。まあ、うちとしては3日も先生のところまで通うのはちょっと大変ですが・・・。それで、注射を2本打ってもらって、あとは薬を5日分出してもらいました。そんなに酷い症状ではないのでたぶんこれで治ると思います。

体重は減っていませんでした。先週からしっかり食事できてないのに、上出来かな。あと、唇に酷い傷ができていたのですが、これも「身があがってきてるな~」と仙人先生もびっくりするくらいきれいに回復してきています。じつはこの傷、ほんとうに酷くてかわいそうだったのです。この前診てもらったときにも先生は「感覚がないみたいだから、噛むのは仕方ないな~、痛くないのだろう、軟膏だけ塗るように・・・」と為す術がないような感じだったのです。まとめると、腫瘍で右側半分の感覚が麻痺していて、自分の唇を噛んでも痛くなかったみたいで、犬歯がほっぺたに刺さっている状態で歯を食いしばったりしていたものですから、「穴が空きそう・・・」なくらい深い傷になっていたのです。ところが、先週くらいから「なんとなく良くなってきてる」気がしていたのです。そして、日が経つにつれてどんどん傷の幅も狭くなり、深かったものが浅くなり、いい感じになってきていたのでした。

今回の細菌感染は、蝉を食べたり、そのついでにいろいろ拾って食べていたのでしょうね・・・「何喰うてるねん!!(怒)」普段の体調ならそれも善玉菌でカバーできていたのでしょうが、たぶんロスの身体の中で頭部の腫瘍関係を治すのに全パワーを使っているのでお腹の中まで抵抗力が行き届いていなかったのでは?と想像しています。お薬が効いて食事もちゃんと消化してお腹が回復して、頭部の回復が加速するように願うばかりです。

ちょっと涼しくなりました~。




この頃、庭で虫取りに励みすぎてるロスです。(・・;) 「お~い!!」

昨日は残暑が厳しくてヘロヘロになりましたが、昨晩から風が涼しくなり今日も一日比較的過ごしやすかったです。夜になってヒンヤリした風が入ってきてるし、今晩もよく眠れそう~。(*^o^*)ちょっと季節が移りはじめてる感じ!わんこさんたちにとっては一日も早く涼しく過ごしやすい季節になって欲しいものです。

ロスは暑いからといって身体が火照ったりするということはないのだけれど、ダグは夏の間何度も身体が火照って、熱がこもってる感じになります。ひどいときはそのまま体温が上昇して高熱になり病院へ~・・・ということになるのですが、今年はそこまでひどくはなりませんでした。でも昨日まで身体が火照っていて、触ると熱い感じなんですよね、とくに節々が熱かったりします。今年は病院へこそ行かなかったけれど、そのかわり、お腹の調子が悪くなりました(消化不良ですな)。昨晩から気温が下ってきたので、なんとかお腹の調子も良くなってきましたが、なんで、毎年こんな感じになるんだか・・・?ロスに比べてダグは「はぁはぁ」と下をべろっと出して熱さを口から出すことが少ないようにも思います。暑くてもすぐに口を閉じて寝そべっていて・・・「もっとはぁはぁすれば・・・」って言ってみたりして・・・。そんなもんでかわるわけないけれど・・・(汗;)

今日は少し涼しくなったので、身体の火照りも治まったダグです。残暑厳しくないといいのにな~。

片目になっても・・・

仙人先生のところへ一週間に一度通わなくなってから、毎週ロスの眼の画像を送っているのだけれど、ロス自身が自分の右目がなくなったことを自覚してから私が仙人先生の所へ送る写真を取ろうとするとそっぽ向くのだ。どうやら自分の目がなくなった方を写真に撮られるのがイヤみたい。反対側から(左から)なら普通に撮らしてくれるのに・・・。

丁度先週末くらいから自分で目がないことを確認するかのような仕草をして、「うっとうしいもんはなくなったのに、なんでこっちが見えへんのやろ?」という感じで首をかしげていることが何度もあったのだ。その度に「ごめん、かあちゃんが処置して、眼はなくなってん」と何度も話してようやくわかってくれたのでした。「ふ~ん、そうか・・・」と、あっさりしているようにも思ったけれど、やっぱりこんなに写真を撮られるのを嫌がるってことは人間じゃないから自分の見た目がどうのというのではなくて、今までと違うから撮らんといて・・・とでも言っているように私には感じる。

片目になってもロスの左目は輝いているし、今までとなんにもかわらへんよ!って、何度も何度も話しかけました。わかってくれてるかな~。

ところで、ダグのお腹の調子がすっきりしない。暑いのに弱いから、今日も暑かったから治りが悪いのだろう。心配していたロスの方がもうすっかり良さそうで、今朝も台風が去ったからか?未明から起き出して、一人で取り憑かれたように庭で虫取りしていたし、暑くったって散歩が命で「もっと遠くまで行こうな~」と道の真ん中で座り込みしたりする。ダグと私は「もう暑くて帰りたいので、どうか帰ってください」とロスにお願いするのだ。(笑)

いつも行く公園で農薬をまいているのが家から見えたので、今日は公園には行かずに違うコースへ散歩に行った。こういうのって、役場がやってると思うんだけれど、農薬散布するなら告知くらいしてくれればいいのに。何も知らずに農薬がまかれてからその場所に犬を入れたらそれこそ犬のお腹の調子が悪くなったり皮膚がかぶれたり、こんなに暑い時期ならもともと体調が悪くて重症になることだってあるだろうに・・・。なんだか不親切さにブリブリ怒ってしまった。

やっぱ夏バテ~?

やっぱり夏バテかも・・・
今日はダグまでう○ちの状態が良くなくて・・・下痢まではいかないけれど、ちょっと柔らかくてへんな感じだった。きっと暑さで胃腸が弱ってるんだね。

今朝もロスはほとんどご飯を食べなかった。いつも私の朝食のパンをおすそ分けするのだけれど、食べたのはそのパンだけ・・・。ご飯をあげたけれどすごく憎たらしい感じで「もぉ~、またこれかいな・・・こんなんいらんわ・・・」と、鼻をふんと鳴らして、去っていった・・・(-_-#) hideさんに話すと「魚、不味かったんやろか?」と自分が魚を買ってきたものだから、ちょっと不安げだった。(笑)

お昼におぼろ豆腐をあげると、用意している傍で「はよ、ちょうだいな!!」と催促するロス。(`_´メ)やっぱり、自分の好きなものだけ欲しいんやんか~!!なんか調子悪いのはあるとはおもうけれど、すっげ~わがままになってる気もする・・・。

夕食は地鶏でおじやを作った。イヤそうだったごぼうは入れず、大根もいっしょにおじやに入れて煮ました。念のためロスには量も減らして、作ったおじやをミキサーでさらにペースト状に・・・。ダグは粒々が残る程度にしてテンペとトマトをトッピングして与えた。これで、今晩はぐっすり眠らせてください。お願いします。(ここ二日お腹が気持ち悪くて眠れないロスに付き合って睡眠不足なんだす。)・・・っていうかロスもええかげんぐっすり寝たいと思う。み~んな爆睡できますように・・・。(_ 人_)

夏バテ?

ロスは元気です・・・と言いたいところですが、昨晩夕食をもどしてしまって、今朝も葛湯におじやを混ぜて少し食べ、夕食もテンペとかぼちゃと魚だけおじやの中からよって食べ、あとは残してしまいました。でも、キッチンで私が料理しているおかずの材料は「くれくれ!」とせがんで、キュウリ、トマト、hideさんのお夜食のおにぎりといっしょにロスたちにも握るおにぎりはいつものように食べました。「なんだよ~、自分の好きなものは食べるんだから~・・・」って、苦笑いしてたけれど、好きなものだけでも食べてくれたら、それでもいい。明日はまたお肉でも買ってくるかな・・・。

ここんところすごく蒸し暑くて、人間でも堪えるし、毛皮を着ているわんこさんたちにはキビシイはず。バイト先でも外飼いのわんこで熱中症で亡くなった子が出てるって話題になっていました。となると、体力の落ちているロスにも相当ダメージがきていてもおかしくないしね。しばらく気をつけてみてあげないと・・・。今のところ今日食べた分はもどしてないから大丈夫かな。

食べるな~!(T-T)




就寝前の散歩の帰り道、バッタを捕獲したロス、そのまま口の中に入れ玄関に入り、・・・その後、吟味(上の写真)・・・その後、部屋に運んで・・・イタブリナガラ(下の写真)タベタ・・・(T-T)・・・「食べるな~!!」


今日は仙人先生のところへ行ってきました。ずっと先生にはロスの経過を写真にとりメールで送っていました。それでお薬も切れるので一度診てもらいに行ったわけです。体重はちょっと減っていました。先生は「これくらいなら仕方ない」とのことでした。それでステロイドの内服薬は終わりになりました。ただ、まだ残っている腫瘍が鼻の穴や目から出てきているので、A先生の飲み薬はしばらく続けることになりました。

まあ、綺麗に治った方だということです。眼球はやっぱり「レンズまで綺麗に溶けた」ようです。ただ下手に残っていて外科的処置などを施さなくてよかったのが幸いだったみたいです。それに、なくなる途中で出血したりということもなかったし、不幸中の幸いだと・・・。「危ない橋を上手く渡ってこれた」感じみたいです。

まだ完治には時間がかかるみたい・・・。先生に駄目元で「泳ぐのはダメですよね?」と聞いてみたけれど「ダメだよ!細菌感染したらどうするの!」って・・・わかってたけれど、一応hideさんのために聞いただけですぅ。(;^_^A

今のところは順調かな・・・この後も立ち止まることなく、戻ることなく、完治を目指して欲しい。ロス!がんばれ!!

べっとり・・・




ご飯の用意をしている間中、こうして私の足下に「べっとり」くっついて「何か落ちてこないか」待っているロスです。最初のうちはロスのぬくもりを感じて「ロス、生きててよかったわ~」としみじみ思ったりするのですが、そのうち「う~ん・・・邪魔・・・」と思ってしまいます。毎日障害物競走しながら料理してる感じ・・・。

ところで、ロスの眼が悪くなってきたのとおなじくらいの時期からダグの耳の中がなんだか汚くなってきていました。それでごはんに生姜をたくさん入れてみたり、動物病院から出してもらってる洗浄液で洗ったりしたのですが、どうもすっきりしない・・・。ロスも落ち着いてきたことだし、次回いっしょに連れていって診てもらおうと決めたのがちょうど先週末くらい。そのころからロスに手がかからなくなってきたので、時間のある時にほったらかしで散らかり放題だった家の中のいろんなところをちょこちょこ片づけはじめました。それで「まさかな~」と思いつつ、上の写真に写っているダグの定位置に敷いてある敷物を捨てて、床を掃除し、一番上のマットも洗って天日干ししたところ、翌日からダグの耳の中が赤かったのが引いてきたのです。ボリボリ掻くのもやめたみたいです。「まさかのまさか!」でした。たしかにオレンジの下の敷物は汚れていて、ちょっと酷い状態だったけれど、こんなに顕著に症状が良くなるほどのものだったのかと思うと、ダグに申し訳なかったです。案外ハウスダストって侮れないものなんだと実感してしまいました。

暑いし、掃除はさぼりがちになるけれど、ちょこちょこコツコツやらないと・・・反省。

どう?




hideさんに買ってもらった「ドグルズ」をつけて蝉採り中のロス!

ロスの右目の腫れはすっかり引いたので、今日はhideさんが買った「ドグルズ」をロスにつけてみました。嫌がるかな~?って心配したけれど、案外大丈夫だった!(ほっ)でも眺めていたら自分ではずしそうになったので、慌てて散歩に出かけました。(笑)外に出たら、はずそうとすることもなく、つけ心地も悪くないみたいでそのままドグルズを気にすることなくずんずん草むらの中に入っていくロスでありました。

「わ~、かっこいいな~、ロス君!」って言うとけっこう得意げだったりして・・・おだてて慣れさせる作戦でいこうと思います。(笑)

それにしても、このドグルズを買ったとき、ロスの目はまだまだ一番腫れ上がっているときで、内心「このゴーグルの中に腫れ上がった目が入るわけないやん!!」「こんなん買ってもつける日が来るんやろか・・・無駄になったらどうするんやろ・・・、でも『こんなんつけるのはまだまだ先やで』なんて言えないし・・・」と気を揉んだのですが、こんなに早く装着できる日が来るなんて・・・。(;_;)ほんまによかった・・・。これなら海で泳ぐこともできそう・・・。もうちょっと目の中が乾いたら泳げるかもぉ~。水が冷たくなっても、かあちゃんは古いウエットスーツを出してきてでもいっしょに泳ぐからね!

ロスたちもごちそう


今日は久々にお肉でご飯を作ってあげようと、近所の精肉店に行ったら、欲しかった地鶏のもも肉が売り切れで胸肉しかなくて「どうしようか?」と迷っていたんだけれど、ふと隣のケースをのぞいたら「生ラム肉」が売ってたのです。仙人先生から「肉類ならラム肉か地鶏」と言われていたので「よっしゃ~!奮発してラム肉いっとこ~!!」と、一日分をげっとしました。

が、・・・どうやってあげたらいいのか?ご飯と一緒に煮込んだら強烈に臭くなりそうな予感・・・。(´ヘ`;)それで、迷わずラム肉をわんこにあげてる友達に電話して相談しました。(^O^; ローストするか、さっとお湯にくぐらせるか・・・と薦められ、なんとなくローストすることにしました。フライパンで油は引かずにそのままロースト・・・ぜんぜん臭くな~い!!(笑)むちゃくちゃおいししそうな匂いがしてる!!わらひも食べてみたい!!・・・という誘惑に負けることなく、ロスたちのおじやの上に「冷ましてから」のせてあげました。ふたりともあっというまに肉だけ食べちゃって・・・肉汁もおじやにかけたので、「ブヒブヒ」鼻を鳴らしながら食べてました。

ラム肉もたまにはいいかもぉ~。今度はもうちょっとたくさん買ってきて、わらひもたべてみようっと!(爆)

ちょっと一段落・・・

今日は午前中、ロスとダグを洗いました。またダグがはしゃいでロスがキックo(・_・θされないように、hideさんが先に洗い終わったロスをささっとタオルドライして、家の中に入れて、その後ダグは庭に入れてタオルドライしました。そうして落ち着いてから、おやつで気を引いて暴れないようにして、そのままトーンダウン・・・、事無きを得ました。やれやれ・・・。ふたりともイイ香りです。

ダグはこの頃そんなにひつこくはないんだけれど、足の裏をカリカリ、ペロペロ、しているときがあり、どうかなってるのかと肉球の間を見てもそんなに赤くなってるわけでもないのですが、こういう仕草は気になります。こちらが見ている時なら「もう何もなってないからカリカリしないで!」って止めさせることができるけれど、留守中とかにやられると際限なくカリカリするわけで・・・そうなるとたいしたことなかったはずなのに・・・ということになりますよね。それで様子をみもって足の裏だけ散歩から帰ってきたらシャンプーしたりしていたのですが、あんまり効果がなく、ときどきそういう仕草をするダグでした。今日も注意して足の裏を見てみましたが、とくに気にかかるような症状はありませんでした。

それで考えてみたのですが、なんとなく私たちの注意を引こうとしているのではないか?と。6月の中ごろからずっとロスにかかりっきりで、8月に入ってからはロスの眼にガーゼを貼ったり、貼り替えたり、エリザベスカラーを装着したりして、ダグの様子をじっくり見てあげることができなかったのは事実です。それでも彼は彼なりに我慢していたのだけれど、やっぱりちょっと寂しかったのではないかな・・・と。それで私やhideさんが手すきになったときに「カリカリ」とやって注意を引いていたのではないかな・・・と思ったのです。ロスのガーゼもはずれたことだし、もう少しダグのことも気にかけてあげないと・・・反省です。

それで、問題のロスですが・・・今日は「半快気祝い」をしました。右側頭部の腫れはすっかり引きました。左右対称の頭になっています!パチパチパチ(^o^)//"""

「半」なのは、まだ鼻からブツが出てきているのと、眼球が・・・やはり見当たらないからです。やっぱり潰れてしまったのかもしれません。それとも、まだ再生中なのかもしれないし・・・。もう少し様子を見てみないとわからないけれど、ダメでも仕方がないな・・・と思っています。もちろん、そう考えるとすごく悲しいし、いっぱい涙も出ました。でもあんなに腫れていたんだもの・・・、それが引いただけでも万万歳!片目でも蝉採りしてるロスだから、ほとんど不自由はないみたいだし!

私が「もうロスの右目には会えないんやね・・・」と思ってロスの顔を見ていると「もぉ~、またおばはんそんな顔して!(`_´メ)」とロスは私を睨むんです。それは「そんなことで悲しまんといてーなー、僕はちゃんと生きてるで~!」と言ってるようにも見えるし「まあ、もうちょっと気長にまってーなー」と言ってるようにも見える。どちらにしても、あんまり悲観的にならずにおこうと思います。

今日は48日目にして、やっと瞼が閉じました。48日間も右の瞼は開きっぱなしだったわけで・・・ほんとうにロスは辛かっただろうと思います。そして、ほんとうによくがんばったよね。ロスの「治ろう」とする力は何者にも勝っていました。私なんか足下にも及ばん!ロス君、あともう少し、がんばれ!!

今日はちょっと涼しい・・・




「今日は曇り空で暑さも和らいでいます。扇風機のお部屋でお昼寝中のダグ。」

今日は朝から曇り空で涼しい~!と思っているのは私とダグだけみたいですが・・・(^_^; でも昨日までの猛暑に比べたら過ごしやすくなっています。昨日はやっと髪の毛を切りに行ったのだけれど(もう三ヶ月以上美容院に行っていなかった)、あんまり暑いもんで「10センチくらい切ってください」って勢いで言ってしまって、でき上がってから「おっお~・・・ちょっと切りすぎた・・・」とちょっとだけ後悔しました。(笑)まあ、すぐに伸びるからいいか・・・。

いつもカットから帰ってくるとロスとダグが私の頭の臭いを嗅ぎに寄ってきます。「かあちゃん、いい匂いじゃん!なになに~クンクン、クンクン・・・」「せっかくセットしてもらったのにぃ~(ストレートだからドライヤーでまっすぐにしてもらっただけだけど)そんなに激しく嗅がなくてもいいじゃん!!」と毎度毎度言っています。

ロスの様子
昨晩から、ロスはエリザベスカラーが鬱陶しくなってきたようで、私がウトウトしている間にエリザベスカラーに付けていたタオルをはずしてしてしまって、目が覚めて取り外されたタオルとロスの顔を見ていたらロスは「暑いねん、ほんまに!」という顔をして私を上目遣いで睨んでいました。そして今朝、ロスは「エリザベスカラーは、もういらん!」と言っている様子だったので、試しにカラーを装着せずにいたところ、ガーゼをはずす素振りもしないので今日から留守にしない時はカラーをはずしてあげることにしました。お昼に一度ガーゼをはずしかけたのですが、それはどうやら「ガーゼを換えて~な~」という意思表示だったようです。ガーゼをはずしてみると、内側がずいぶん汚れていたので新しいものに取り換えるとすっきりしたのか、また昼寝しはじめました。(気がつかずにすみませんm(_ _)m )

たぶん・・・ガーゼをはずそうとすると傷めている正常な部分に自分の手がひっかかって痛いので、自分でも極力触ろうとしていないのだと思います。今まではかさぶたやら、壊死した残骸を取り除こうとしてガーゼをはずしにかかっていて、それは自分ではそんなにいたくなかったのではないかと思われます。たしかに、もう瞼の間の壊死したものも少なくなってきているようだし・・・。
それで、そんなに重装備にしなくても頬や、カラーに当てたタオルが汚れなくなってきています。カット綿の大きさも半分にして、蒸れないように、でもまだ眼から出てきているものを吸い取るくらいに・・・という感じにしています。

もうちょっと・・・がんばれ!




その後の様子

ロスは元気です。
あいかわらず、毎日蝉採りが楽しみみたいです。

眼のほうは、やっと瞼の間にあったゴルフボール大の腫れが引きはじめて、瞼の間隔もずいぶん狭まりました。今、瞼の間から見えているものが眼の裏にできていた腫瘍の核の部分なのか?毎日ドロドロしたものが出てきています。

それで今は眼にずっとカット綿を挟んだガーゼを当てています。ひっきりなしにどろどろしたのが出ているので、何か当てていないと、床にボタボタ落ちるから。ガーゼが目に当たる部分には軟膏を塗って、このガーゼをだいたい一日に6~7回貼り替えています。このガーゼを当てるのもずいぶん上手く貼れるようになりました。最初は慣れないのと、ガーゼを止めるテープの貼り方が上手くできなくて、間から漏れ出して、カラーにつけてあるタオルがドボドボに濡れてしまいましたが、今はそれほどタオルも汚れなくなりました。貼り替えてもらうと気持ちいいみたいで、けっこう大人しく待っているロスです。

あ~、「もうちょっと」って、どれくらいやろ・・・
腫れてピンピンに張っていた瞼の筋肉は元にもどるンかな・・・
上瞼は時々動くけど、下の瞼はキビシイもんがある・・・

瞳はいずこへ・・・

気になることはたくさんあるけれど、今はじっと我慢のとき・・・。ロスもがんばってるから。。。

ちょっと柔らかくなってきたよん!

今朝、ずいぶん瞼の色がピンクに戻ってきたな~・・・って思って、瞼の縁に軟膏を塗っていたら、皮膚もずいぶん柔らかくなってきているのを感じました。今までは内出血したものや、腫瘍でぱんぱんに腫れ上がっていて、瞼がはち切れるんじゃないかと、すごく心配した時もあり、見た目にもすごく痛そうだったので、かわいそうでしたが、今はずいぶんいい感じになってきました。

日に日に、回復していっているのがわかりますが、終わりはまだ見えません。

蝉獲り




「蝉獲り」に熱中するロス・・・毎日捕獲して食しているロスです。とほほ・・・

ロスは元気にしています。
毎日破壊された細胞がたくさん出てきているし、良い方向に向いているとは思うのですが、ここ3日ほど、今まで瞼の間から突出していたものが崩壊してちょっと形容しがたい状況だったので、何も書けずにいました。今は少し落ち着きましたが、・・・酷い感じにはかわりないです。それで、散歩にいく時に瞼の間から黴菌が入りそうで怖いので、「アイパッチ(左にもあるけれど、それとはちがうやつ!(笑)」をhideさんのリクエストで作ってみました。アイパッチの下には軟膏を塗ったガーゼやカット綿を瞼にあてがってあります。それで写真のようにちょっと反対からみるとバンダナをかぶってるみたいに見えます。ロスもこれで心置きなく蝉獲りに熱中できるみたいです。(爆)

ところで、今日、なんと!だ~に~に噛まれてしまいました。マダニだよ・・・(号泣)バイト中何やら気になり耳たぶを触ってみると「あれ?(?_?)米粒がついてる?ダグめ・・・こんなところまでご飯を飛ばして・・・?いや違う・・・なにこれ!???」とひっぺがすと・・・「うおぉぉぉぉ~・・・・だ~に~やんか~・・・しっかり噛まれてる・・・膨らんでるし・・・」(TOT)・・・それからもう全身が痒くて、痒くて・・・とっとと家に帰ってお風呂に入りたかったわらひでした。

喜ぶべき臭い?




「余裕やね~」

二日ほど前からロスはすっかりエリザベスカラーにも慣れてきたようで、今日はなんとカラーを着けたままソファーで寝るという・・・かぶり物がちょー苦手なロスからは想像できない姿を見せてくれました。(爆)それに、このカラー、いろいろ使い道があるらしく、けっこう楽しんでるようです。たとえば桃を剥いている私の足下にきてカラーの縁で私の足をぐいぐい押したりして・・・「もっとたくさんちょうだいな~」・・・って感じにね。(笑)

ガムテープで止めてあるのはタオルで、カラーの内側に貼り付けてあります。眼から出てくる腫瘍の残骸の量がすごくて、拭いても拭いても拭ききれないし、カット綿を貼り付けてもすぐにドボドボになるのでタオルに染み込ませているわけですが、昨日から日に3~4回もタオルを貼り替えています。寝ている時はいいのですが、目が覚めてタオルについている染みをぺろぺろ舐めはじめるのです。「あぁ~ん、舐めないで~」と場所を変えても自分でうまくまた元の位置にカラーを回してぺろぺろ舐めるので(これがまた器用にカラーを回すロスです)、一旦目が覚めたら綺麗なタオルに貼り替えないといけないのでありました。おまけにこの残骸・・・すご~く素敵な匂いがします。・・・って、まあ、想像していただければわかりますが、死んでしまった腫瘍細胞なので、簡単に言えば腐っているわけで・・・そうなると・・・ね・・・ほら、臭いわけですよ・・・。(涙)毎日たくさん出てきているので喜ぶべき事なんですけれど、この臭いにはゲンナリ・・・します。とほほ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。