痛いんかな~?

050630r.jpg


*右手の包帯は怪我ではありません。狼爪で右目を擦ろうとするので、爪を包んであります。右目だけ出目金のようになっているのがわかると思います。


今朝も仙人先生のところへ行ってきました。ステロイド治療を始めました。
昨日、今日とご飯を食べていないせいか?ステロイドのせいか?お水を欲しがります。
食欲もあり!病院に行く前にはフルーツとヨーグルトを食べ、豆乳を飲みました。帰ってきてからご飯を半分くらい食べさせました。昼食を作っている時には「その大根ちょうだい!」とか「そのキュウリちょうだい!」「そのトマトもちょうだい!」とキッチンに張り付いていたロスです。<昨日ろくに食べてないからね。今晩からはいつも通りのご飯の量でOKといわれています。

一昨日も夕食後私の布団の上でヘソ天で寝ていたり、右目を枕に押し付けて寝ていたりします。なので腫れ上がっているわりに、そんなに痛そうじゃない・・・というふうに思っていたので、大学病院で「相当痛いはずです」と言われてもピンと来ませんでした。相当痛いのなら腫れ上がってる方を下にして寝たりしないだろうし、「痛いよ~」と泣いたりすると思うのです。「ほんまはどれくらい痛いのか?ろすっちくん、どれくらい痛いの?」こういうとき話せないことが辛いですよね。
スポンサーサイト

ロスっち、ファイト!!

今日は家族みんなで日獸へ、ロスの検査に行ってきました。

日曜日の夜から右目の腫れ物が加速してでかくなり、眼球を押し出す形になり眼から血が出てきたので、月曜日にまた仙人先生のところへ連れていきましたが、仙人先生も「中身を見ない事にはこれ以上何もできないので、大学病院で検査しよう」ということになり、知り合いの先生に頼んで無理やり予約を入れて、今日診てもらってきたわけです。

血液検査の結果は問題なしで、麻酔OKでMRIを撮ることになりました。頭から下にも腫瘍があるかも・・・ということで身体のレントゲンも撮ってもらいましたが、そちらも問題なし、やはり単体で頭部に腫瘍ができているということがわかりました。脳には浸潤していないようでしたが広範囲に怪しい影が広がっていました。生検はうまく組織がとれなかったので細胞を特定する事はできませんでした。

腫瘍科の先生には「かなり痛いはずなので、このまま安楽死という選択もあります」と言われましたが、病院に着いてからも元気爆発のロスで、見た目は一番ひどいのにリードを引っ張りまくっていたのを見ていた眼科の先生に「ステロイドを試してみる価値はあると思います」と言われすぐに仙人先生に電話して相談し、ステロイドを試してみることに決めました。

ハッキリ言って、月、火とどんどん腫れがひどくなりゴルフボール大に膨れ上がった右目を診ると「安楽死もあるかもしれない」と覚悟していたのですが、あんなに元気なのにここでお終いにするとロスに化けて出てこられそうでステロイドを試す事に決めたようなものでした。(ロスごめん)

家に帰ってから、もう一人のロスの主治医に電話しました。O先生は小さい頃からロスを可愛がってくれてる人間のお医者さんです。放射線科医で、末期ガンの治療などが担当なので、特にこういう分野には詳しく、以前眼が腫れた時も相談に乗ってもらっていたのでした。

O先生の説明によると病名は「悪性リンパ腫、もしくは炎症性偽腫瘍」だそうです。身体の他の部分に転移していない場合なら「安楽死は選択肢ではない」との結論でロスは命拾いしました。危なかった・・・。(それを聞いてロスは寝床に行きました)

それでステロイドを試す価値は充分にあるし、それだけ急激にでかくなった場合は細胞分裂が加速して細胞自身が自滅してリンパ腫が消えてしまう場合もあるそうです。なので仙人先生とももう一度治療方法について明日話し合ってステロイドを経口投与してしばらく様子をみてみたら・・・と言われました。

ロスと一緒にもうしばらくがんばります。



早く良くなりますように・・・

昨日、ロスを仙人先生のところへ連れていってきた。昨日だったよな・・・。もう何日も経ってる気がする。昨日はゆっくり診てもらえた。この間は早く終わった患者さんのところに無理やり入れて診てもらったから・・・ちょっと不満だったんだけれど・・・。仙人先生のところにはややこしい患猫・患犬が多いから仕方ないんだけれど。

それで、ロスの右目は相変わらず腫れています。腫れてるといっても、表面が虫に刺されて腫れてるような感じではなくて、頭の奥から何かが押しているような感じで目が突出してきているので、現在その顔をとても画像に撮る事はできません。痛々しくて・・・。というか、かなり痛いと思う。不思議なのは、眼は守られていて、突出してきても眼球は外へ出る事はないみたい。今はほとんどまぶたが閉じた状態です。

それにしても現在ロスはサプリメント漬けです。解毒作用があるものをたくさん飲んでる。こういうのって、一度飲み始めると止められないよね。止めるとど~っと悪くなるんじゃないかと怖くって。

今週末が峠になるといいけれど・・・。なんとか中のものが前回同様に出てきてくれれば・・・。

こんな気持ち?

050622.jpg


*何年か前、長野のAさんからいただいたパフィオペディルム。毎年可愛がりすぎて、一度も花を咲かした事がなかったのです。いつも蕾のまま落ちてしまって・・・。ところがさっき、温室の下の段でこっそり咲いているのを発見!ほったらかしだったのに・・・うれしい!(*^o^*) 買い物に行った時、「窓辺が寂しくて、何か鉢花を買おうか」と悩んだんだけれど、結局買ってこなくてよかった!



最近、hideさんがダグに毒突いてるのには理由があります。
それはちょうど先々週の土曜日、私が留守の間のこと。いつも注文しているロスとダグのおやつとシャンプー、オイルが宅急便で届きました。hideさんはおやつは冷蔵庫に、シャンプーは周りのビニール袋をごみ箱に捨てて、テーブルの上に、オイルも冷蔵庫に仕舞ってくれました。そこまではよかったのです。だって、まさか荷物が入っていた段ボール箱をダグが食べるなんて思ってもみなかったのだから!

おそらく段ボールにはおやつの匂いがしっかり染みついていたのでしょう。hideさんが出かけた後、ダグは段ボール箱をテーブルから落としてプラスティックのベッドに持ち込んでガシガシ食べた模様・・・。私が帰った時には段ボール箱が半分の大きさに減っていました。「あらららら・・・食べられちゃったのね。(ToT)

しかし・・・「まさか」と思っていたものを食べられた時の気持ちは私が一番良く知っているわけで、帰宅したhideさんにはごく普通に「段ボール箱食べられてたよ」と言ってあげました。(笑)その後のhideさんの気持ちというのはいつも私が味わうものと同じであったようで、「まさか!」というのと「なんで?」というのと「ほんまにアホやな・・・(誰が?)」という感じでした。

ダグのお腹は・・・こんなものでどうにかなるような柔なお腹ではありませんの。ちゃ~んとすべてお尻から出てきました。(消化して)

それからというもの、ダグが台所を物色したり、テーブルの上のものをチェックしたりするとhideさんはキッチンからダグのフードボールを持ってきてその中に食べ残した(?)段ボール箱を入れて「ダグはこれがええんやろ?、はい、これ食べ!」とダグに差し出すのです。最初のうちは「まあ、腹が立っていたのね」と思っていたけれど、ことあるごとにあんまりしつこくやるのでダグも「ぼくちんはそんなのいらないもんね、とうちゃん!」と逃げ回る始末。見かねて食べ残した段ボール箱は片づけました。それで段ボール箱を片づけた後も、しばらくダグに毒突いていたhideさんなのでありました。ね、ね、腹立つでしょ?いつもはそれに輪をかけて「ちゃんと仕舞っておかないからだ!」とだれかに責められてダブルパンチなんだからね!!少しは私の気持ちもわかったかしら?・・・ってそんな気持ちわかってどうするって?(^-^;

耳の中から・・・

050620.jpg


L.purpurata carnea X flamea 'nagase'
なめくじに食べられちゃったよ・・・とほほ・・・


今日は貴重な梅雨の晴れ間で、ロスとダグを洗ったよ。ロスは身体だけ・・・頭はタオルにシャンプーを浸して拭きました。ロスの目は相変わらず・・・。まだピークに達していない感じで、目脂が少し出るくらい。ロス自身は気持ちは元気みたいで、おもちゃであそぼ~!って誘ったり、こんなに蒸し暑いのに散歩は遠出しようとせがんだり、いつもとかわらないけれど、視界が見づらいので疲れやすいかんじです。

ダグは・・・右耳がすごく汚くて、耳の中もすっきり洗いました。そうしたら、耳の中から昆虫っぽい死がいのかけらが出てきて・・・(◎_◎)どうやら虫が耳に入り込んで痒くなり、耳を掻いて耳たぶは擦りむけるし、耳の中は臭いし・・・という悪循環になっていたみたいです。(´ヘ`;)
お医者さんでもらっていた洗浄液で洗ったりしていたけれど、どうもすっきりしなくて、「梅雨のせいかな~?」って思っていたけれど、こんなものが入っているとは・・・!hideさんに「ぼ~っとしてるしや!」・・・って言われてたけれど、それもなんか可愛そうやん・・・と母は思いました。(^o^;

新規スタート!

「kanabblog 」をJUDEさんちの「abblog」から頂き、m(_ _)m
今日からこちらを正式にスタートします。以後よろしくです!ヽ(^o^)ノ

「かなぶんの絵日記」は今月いっぱいで終了します。今まで可愛がってくださって、ありがとうございました。う~ん、と言っても、「日記」から今流行りの「Blog」に引っ越しただけなんですけどね。(^_^;
まあこっちのほうがほら「スマート」だし、かっこいいし!<安易

副題に「かなぶんのぼやき」とあるように、今まで以上に世の中に対してもぼやいていこうかと思っています。(爆)

本格的な梅雨に入り、今日も雨がざざ降り・・・。散歩に行けないね~。
それで、最近の我が家・・・
じつはけっこうドツボに嵌まっています。
ロスの肛門腺の調子が悪くなって、その後、肛門腺は治ってきたのですが、持病?の右目が2年ぶりにまた腫れてしまい、月曜日に仙人先生のところに行ってきました。外科的治療は望んでいないので、今回も内科的に薬で治す事になり、「理学療法<気功」を受けて、お薬をもらって帰ってきました。お薬を飲みだして・・・一進一退・・・という感じ。今回は症状が以前と同じだったので、「おかしい!」って思ってすぐに病院に連れていったので、薬を飲む時期は以前よりずっと早い。少しでも早く治ってくれたら・・・って思ったのですが、・・・今日は少し良くなったように感じるけれど、よく解らないというのがホントかな。以前も完治するのに1ヶ月近くかかったから、今回もそれくらいはかかりそうです。あまり焦らずにぼちぼち治す気持ちでいます。

私の気持ちは・・・昨日まではど~んと落ち込んでました。(´ヘ`;)
いろいろ考えてしまうんだよね。「手作り食なのに、なんで・・・?」とか「調子がいいからと仙人先生からは止められていた動物性たんぱく質のおやつを与えすぎていたかも・・・」とか自分のせい?って思う事はた~くさん出てくるわけで・・・。でも結局は何が原因かはわからなくて・・・。今日は考えるのやめました!
ぼちぼち治していくしかないし、焦ってイライラする方がロスにも悪影響を与えるし、開き直って、がんばる!・・・って思っています。

ロスは眼が痛い・・・ってほどではないみたいで、見えにくくて煩わしい感じなのかな、軟膏の目薬を入れると眼を掻くので、そのときだけ見張ってるようにしています。気分的にはいつもと変わらず食後に「遊んで、遊んで!」っておもちゃを持ってきていつも通り遊んだりしています。でも夜寝る時は私にぴったしくっついて寝ています。どこか不安なのかな~。「ちょっと眼が変なんや・・・」って思ってるんだろうな。しばらく辛いけど、がんばろうね。

引っ越してみた

050611-r.jpg


引っ越してみた・・・
どうかな?

ぼちぼち始めます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。